VIP・2ch・5ch・なんjなどの掲示板利用でIPアドレス・個人情報がばれない完全匿名のやり方。身元特定や名誉毀損を回避はVPN??

 

 

最近良く目にするのは5ちゃんねるやVIP・2ch・5ch・なんjなどは匿名掲示板で誹謗中傷や個人情報の暴露などが起きる問題。

これは利用者にも個人情報の暴露などが起こる場合もはあります。

今回は【VIP・2ch・5ch・なんjなどの掲示板利用でIPアドレスがばれない完全匿名のやり方】について解説します。

 

 

5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)とは?

 

インターネットにおける巨大掲示板サイト】になります。

VIP・2ch・5ch・なんjなどは匿名掲示板としてさまざまな事柄について自由に投稿できるサイトで、ジャンルを問わず意見交換ができることからインターネット掲示板の先駆けとして多くのユーザーがいる!!

もともとは2ちゃんねるという名前でしたが、管理人の権限移転などの経緯を経て「5ちゃんねる」に名称変更されたとのこと。匿名掲示板は誰もが気軽に書き込める一方で、匿名という性質上、嫌がらせや誹謗中傷、個人情報の暴露などが発生しやすいという問題点があります。

 

最近は名誉毀損裁判も多い・・・・

 

ネット文化が一般化してきた現代では、いままで野放しになっていた【名誉毀損】が厳しくなっています。

自分的にはあくまで意見のつもりで発したことも受け取り手の解釈では名誉毀損や暴言に当たるとして起訴される可能性は今後0%ではありません

 

 ツイッターに虚偽や誹謗中傷の内容を投稿されたとして、民事訴訟で投稿者を訴えていた、はるかぜちゃんこと女優の春名風花さんが、相手から315万円の示談金を勝ち取ったことが大きな話題となっています。315万円という金額は大きく、一定の抑止効果が期待できそうです。

 

上記の例などは投稿者が悪質でしたが、今後起訴を悪用する方も出る可能性も・・・

ネットで発言する際は「誹謗中傷に値するか??」ということを念頭に置くことが一番の対策法ですが、変な難癖をつけられないように予防法を貼っておくことが今後ネット文化が当たり前になる現代では賢い選択なのかもしれません。

 

 

匿名掲示板利用でも個人情報はばれる・・・

 

いや匿名掲示板とか捨て垢なら個人情報ばれないのでは??

と考えている方は正直考えが甘いとしか言いようがありません。

 

実は掲示板に書き込みを行うと同時にあなたは【IPアドレス】を晒しています。

 

 

IPアドレスってなに??

 

よく聞くIPアドレスってまず何なのか???

簡単に言えば【IPアドレスとはインターネット上の住所】のようなものです。

実はパソコン・スマホで通信する際に相手のサイトに接続するたまには【IPアドレス】が必須で、閲覧したいホームページ側に対して自分のIPアドレスを開示して送信することで、初めてホームページ側のサーバが閲覧ページの情報を自分のIPアドレスに送信することで初めて見ることが出来ます。

なのでIPアドレスはインターネットに繋がっている時点でサイトやサービスを利用時点で通信記録が残ることを覚えておきましょう。

 

 

個人でも住所を特定できる

https://rakko.tools/tools/11/

 

IPアドレスが割り出せれてしまうと【個人でも住所特定】ができてしまいます。

上記のIPアドレス住所検索サイトにIPアドレスを書き込んで検索すると

 

特定項目

・IPアドレス
・ホスト名
・国
・地域
・郵便番号
・緯度、経度

まで見ず知らずの方に把握されてしまいます。

名前を特定されなくてもここまで、バレてしまうのはもはや匿名とは言えません。

 

 

 

5ちゃんねる(掲示板)にIPアドレスをさらさないで書き込む方法は??

 

こうなると5ちゃんねるに書き込むのにIPアドレスが割れるのを放置するのは愚策

特に自宅で固定IPを使っている方はプライバシーダダ漏れで、実名公表して書き込んでいるのと変わりません。

IPアドレスがもれるのを防ぐ方法にはIPアドレス自体を隠せるサービスが適応だと思います。

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

セキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適だと。

VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

そもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので個人情報が漏洩されない

 

普通にセキュリティ対策としても運用できるので、私は利用中です、

 

 

 

5ちゃんねるに書き込めるおすすめのVPNは??

 

書き込み規制があるものは回避

5ちゃんねる利用可能VPN
ExpressVPN
NordVPN
SurfShark ✖️
Cyber Ghost ✖️

 

ただ書き込みできるVPNと規制されているVPNがあるので注意!!

 

書き込めない場合は、

といった感じでIPアドレスが制限されています。

 

なので規制のないVPNを選ぶようにしましょう。

 

 

無料VPNサービスをおすすめしない

そもそもVPNというのは【無料で成り立つのか??】という問題。

通常VPNの運営には開発費や維持費等の経費がかかります。

なのに広告も貼れないVPNで無料でサービスを提供するには、は筑波大学などの信頼できる団体の研究用】もしくは【利用者の個人情報を売りさばいている可能性は十分に考えられる。

 

無料VPNの被害
  • VPN接続中に勝手に広告が出るよう調整し、広告収入を得ている
  • 個人情報の収集・転売(クレジットカードやSNSのアカウントなど・・・)
  • アクセスデータを収集・転売(閲覧履歴や、購入履歴など・・・)

実際に上記のような被害が無料VPNを利用した際に発生している模様。

 

 

↑危険な無料VPNリストがまとめられてることから被害は多い

 

 

全額返金保証があるVPN

 

使用中のVPNが突然【エラー規制】に該当される場合があります。

規制IPを5ちゃんねるは随時更新していますので、タイミングが悪ければせっかく登録したのに書き込めないなんてことも・・・

なので【返金保証を明記しているVPN】を選ぶことを勧めます。

 

万一、5ちゃんねる側の規制で書き込めなくても、30日以内に解約すれば全額返金されます

 

 

掲示板書き込みならNordVPN

 

上記のVPNの選び方基準でほぼ該当しているのが現在管理人がExpressVPNと合わせて利用している「NordVPN」というVPNサービスになります。



Nord VPNは使えば使うほど安く

1ヶ月あたりの料金 割引率
1ヶ月プラン $11.95(約1,317円)
1年プラン $6.99(約770円) 41%割引
2年プラン $4.99(約550円) 58%割引
3年プラン(人気) $3.49(約385円) 70%割引

(※2020.1.21現在 $1=110.19円)

3年プラン利用で月額約385円でVPNが使い放題!他社と比べても激安。

 

速度は若干ExpressVPNに劣りますが、3年プランなら半額以下の値段なのでコスパ的に優れているNord VPNが第一候補にあたるのかなとおもいます。

 

↑Nord VPNを一年間使用した上でのメリット・デメリット

 

Nord VPNの登録手続きのやり方。

 

VPNを使用すれば匿名になるのでもし万が一悪意のあるファイルをダウンロードした際も安心!!

 

 

IPアドレス隠し意外にもメリットが・・・

 

 

もちろん月額料金は発生しますが

メリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

特にいいのが【30日の返金保証制度】で、もし期間中に問題があった場合は特にこめんどくさい手続き不要で返金してもらうことができます、もちろんセキュリティは問題が発生してからでは遅いのでVPN実施の短期的な効果は実感しにくいですが、長期的に利用することでセキュリティの信頼度が実感できます!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はVIP・2ch・5ch・なんjなどの掲示板利用でIPアドレスがばれない完全匿名のやり方。身元特定や名誉毀損を回避はVPN??を紹介でした!

今回ご紹介した有料VPNのNord VPNでは30日間のお試し期間もついていますし、3年プランでは月額400円程度で利用できます。月額400円を渋って被害が出た方が出費が重なるので、不安のある方は有料VPNのお試しを利用してみてはいかが?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です