「Torrent」をダウンロードする際に最適な【NordVPN】がほかのVPNに比べて優れている理由! 秘匿性・高速通信に特化したトレント用VPN

 

ダウンロードスピードが速いトレントファイル。

ただトレントを利用していると思わぬトラブルに巻き込まれる可能性がございます。

VPNは安全性を強化してくれますが、 数あるVPNでなぜ【NordVPN】が最適なのか??

 

個人的に使ってみた感想を含めて紹介していこうと思います!!

 

 

トレントはIPアドレスがもろばれ

 

トレントの仕組み上ダウンロードの際に【 自分のIPアドレス】が丸見えになってしまう。

 

要は現実で例えると

自分の住所を泥棒がたくさんいる場所で風潮して回った挙句、

鍵開けっ放しですよってアピールしているのと変わらない】ことをしています。

↑IPアドレス流出の危険性についてはこちらから

 

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

まず上記の記事でトレントの危険性についてまず確認しておきましょう。

 

 

 

NordVPNとは?

 

NordVPNは、パナマに所在地を置くVPNプロバイダになります!

まずはNORD VPNの概要をまとめましたので参考に。

NordVPNまとめ
サーバー設置国数 59ヶ国5,000サーバー
使用料金
  • 1ヶ月:11,95ドル
  • 1年:6,99ドル
  • 2年:4,99ドル
  • 3年:3,49ドル(3ヶ月無料付き)
同時接続可能台数 6台
日本語対応 あり
支払い方法 クレジットカード、仮想通貨、Paypal、Union Pay等
対応アプリ Windows, Mac, Android, iOS, linux等
返金保証 30日間

 

同時接続可能台数が6台なので、パソコン/スマホ/タブレットと使い分けることが出来ます。

 

 

なぜNordVPNがTorrentに最適なのか??



VPNには数多くの企業がありますが、どのVPNにも独自の特性がございます。

NordVPN】がすべてのVPNと比べて優れているとは言いませんが、ことトレント用VPNをお探しなら文句なしでナンバーワンです!

 

NORDVPNの利点
  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • Socks5プロキシ対応
  • サーバー台数が多く、インターネット回線が早い
  • 料金が安い・返金制度

 

 

ではノードVPNがトレント特化な理由を紹介していきましょう!

 

 

公式でTorrentが許可されている

 

VPNによっては【そもそもTorrentが許可されていないVPN】があるのはご存知でしょうか??

 

わざわざVPNを利用したのに規制があるのか

っと思いますが、意外に禁止項目に設定しているVPN会社は多いです。

というのもTorrentを利用するとファイル共有サービスの都合上1人で非常に短時間に大量の通信を行うことが可能で、利用ユーザーが多いとその分サーバーに負荷がかかりますのでVPNサービス全体の通信が遅延してしまう可能性が非常に高いです。

VPN会社の保有サーバーの処理能力に自信がない場合は事前にTorrentの利用が規制しているのが理由になりますね。

 

NORD VPNは「 トレント用VPN」の最低条件をクリアしております!!

 

 

Torrent特化のサービスがある

 

トレントを許可しているVPNであればわりかし探せば見つかります。

ただ【トレント特化のサービス】を提供しているのはNORDVPNぐらいですね。

 

NORDVPNでは「P2P」専用サーバー(Torrent専用)が用意されてます。

上記の設定画面でいまトレントサーバーの中で通信速度が速い国とサーバを検索できトレントダウンロードの高速化を手助けしてくれます。

 

接続の仕方も直感的に操作でき、肩身の狭い思いをしているトレントが日の目を浴びてる数少ないVPNです(笑)

 

 

ログ・履歴が保持されない

 

VPNを利用するなら【セキュリティ】の質は見逃せません。

どんなセキュリティも人が作ったものなのでハックされる可能性は少ない確率ですが考えられますし、VPN会社によっては【 利用者がVPNを利用時の通信内容履歴を保存している】会社もございます。

というよりログを保存している会社のほうが大多数で、過去の事例になりますが

  • ログを保持しているサーバーを政府機関が押収
  • 通信内容がハックされ外部に漏れた

などの問題が発生したこともありました。

なのでできればTorrentを利用するVPNはログが保持されていないVPNを選んだほうがトラブルに巻き込まれる可能性は減ります。

パナマはユーザーの履歴などを保存する法律がないのでNordVPNは保存する必要もなく、ユーザー規約にも、「ユーザーの情報を一切収集しない」と明記されているので、Torrentの利用情報が流出する可能性はほぼないといっていいです。

 

 

Socks5プロキシ対応

またTorrentを利用に便利なSocks5専用のプロキシに対応済み!

基本的なVPNはVPN専用のソフトを利用すると、そのパソコンの通信はすべてVPN経由の通信となります。特に問題ないのでは??とお考えの人ーTorrentを利用する際はかなり問題になります。

  • chromeを利用しても
  • オンラインゲームを利用しても
  • トレントを利用しても

これが同時に同じサーバに負荷がかかるので、VPNの通信帯域を非常に使ってしまい最悪ソフトがクラッシュする可能性があります。

ただSocks5専用のプロキシを使えば

  • Torrentの通信はVPN経由
  • 通常のネット回線はブラウジング

とすみわけができるのでuTorrentなどのTorrentソフトのみで設定が可能で、負荷も軽減されます。

 

 

サーバー台数が多く、インターネット回線が早い

NordVPNは【全世界で5516サーバー・58台のVPNサーバー】を運営しています。

VPNにおいて、サーバーの台数というのが「通信速度」と「安定性」に直結します。

 

サーバーの台数が少ないと問題なのが距離が遠いせいで

サーバー数が少ないと・・・
  • サーバーを同時に利用者が多いので遅延
  • 通信速度が著しく低下する
  • 接続が切れてしまう可能性が高い
  • 国ごとで見れる動画が見れなくなる

これらの問題はVPNサービスの中でもっとも多くサーバーを運営しているので特に心配がいらない。

特に海外旅行などを楽しむ方は、近くのサーバーに接続することで外国でも快適な通信を保持できるのも魅力的だ。

 

速度の計測

NordVPNに接続した状態で通信速度の測定を行ってみました。

DL:213.25Mbps UP:243.63Mbps というなかなか早い信速度が計測されました。

これだけの通信速度が出ていれば、一切のストレスを感じず利用可能です。

 

 

 

料金が安い・返金制度も!!

NordVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも3割ほど安いです。

海外のVPNはやっぱり圧倒的に利用者の母数が多いのが値段に経反映しているみたいですね。

 

プラン
料金
1ヶ月の料金
1ヶ月プラン $11.95(約1,269円)
1年プラン $83.88(約8,906円) $6.99(約790円) 41%割引
2年プラン $95.75(約10,167円) $4.99(約600円) 66%割引
3年プラン(人気) $107.55(約11.420円) $3.49(約420円) 75%割引

 

また【NordVPNは長期契約で圧倒的なコスパ】を発揮します!!

契約期間を長くすれば 月額300円程度の料金で無制限にVPNを利用でき通常VPN料金は月額1500円程度が多いので、料金の面で負担にならないのはでかい(笑)

 

また契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

 

↑解約・返金も特にむずかしいことなく解約可能

 

.

 

 

 

 

 

NordVPN利用のデメリットは??

 

では逆に【NORD VPNのデメリット】は何でしょうか!

 

サポートが日本語非対応

公式サイトは日本語ですが、サポートに日本人がいません。

なので問題が起きた際などは【基本的に英語】での対応になる点が若干の不満点になります。

自分は英語が苦手なんですけど、グーグル翻訳でやり取りすればわりかし話が通じるので今の所大きな問題はありません。ただこまかい質問内容だと意図がうまく相手に伝わらない場合もあるのでやはり日本人スタッフがいない不安感を人によっては感じるかもしれません。

 

 

ExpressVPNより若干速度が落ちる

もう一つの不満点は【若干速度が遅い】という点

ExpressVPNに比べて動画の読み込みやスキップ・巻き戻しのインターバルが少し長いなーと感じました。

 

↑実際の計測した比較画像 Nord VPNが若干速度が落ちるのがわかる

 

かといって速度関連でとくに遅延とかもないので、【VPNは速度にこだわりたい】という人以外にはあまり気にならないレベルかもしれませんね。

ExpressVPNは世界最速VPNを自負している企業だけあってそこは負けられないといったところでしょう。

 

 

トレント以外の利用利点

その他の利用メリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 torrent サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

もちろん、ビデオや音楽の違法コピーを容認しているわけではありませんが【Torrentを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

 

 

NordVPNの口コミ・評判は??

 

 

 

 

 

 

 

速度の速さや値段が安いという意見が目立ちました。

ちなみに、自分はNordVPNを使って『繋がらない』『極端に遅くなる』ということはありませんでした。

これで金額が月額1500円なら考えますが、ほぼワンコインで買えるのでいまだに愛用してます!

 

 

 

NORD VPNの登録のやり方

 

基本的にウェブサイトは日本語なので自力でも登録可能ですが

一部わかりにくいところがあるので【NORD VPN】の登録法をまとめましたのでこちらを参考に!

 

“]

↑登録のやり方の詳細はこちら!!

 

↑アプリインストールのやり方!

 

 

まとめ-NORDVPNは買いなのか??

 

簡単にまとめると、NordVPN最適な利点は以下の通りとなります。

利点
  • 料金がほかのVPNサービスと比べて安い
  • ログが保持されていない
  • 日本から高速な通信が可能
  • Socks5プロトコルが利用可能
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 匿名性がある

どのVPNにもメリット・デメリットがあるので自分に合ったVPNを選ぶのが最適ですが、NORDVPNの欠点は【 日本語非対応・速度が業界一ではない】という2点なのでこちらを許容できるのであれば、接続することでの利点が多いので自分ならNORDVPNを選びます。

特にいいのが【30日の返金保証制度】で、もし期間中に問題があった場合は特にこめんどくさい手続き不要で返金してもらうことができます、もちろんセキュリティは問題が発生してからでは遅いのでVPN実施の短期的な効果は実感しにくいですが、長期的に利用することでセキュリティの信頼度が実感できます!

下のリンクからスムーズに登録できますので、今回のレビューをみて登録の価値がありそうだと判断したなら【Nord VPN】を選んでみるのもいいのではないでしょうか??

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です