2019年TorrentのおすすめダウンロードソフトとTorrentファイルのダウンロード・開き方・使い方の紹介!!

 

 

 

Torrentファイルはよく使われるものです。

ですが、Torrentファイルのダウンロード方法が分からなかったり、

ダウンロードソフトが英語表記で使い方が分からない、

と悩んでいる方のために画像付きで分かりやすく説明します。

 

 

 

Torrentとは?違法性は?

Torrentについてインターネットで調べると、「違法である」といった書き込みが多くみられます。ですが、結論を言いますと「Torrentは違法ではありません」。何故、Torrentは違法であると良く言われているのか、まずは、Torrentファイルについて勘違いをされている方が多くいらっしゃるので、Torrentファイルの内容について解説します。

 

【Torrentファイルは、たとえるならば、タウンページのようなもの】

Torrentという仕組み自体に一切の違法性はありません。では何故、Torrentが違法であるかのように多くの書き込みを見るのか。それはTorrentではの違法ファイルのやりとりが多くされているという現状にあります。そのような違法ファイルのやり取りは違法です。

「どこにアクセスすれば、欲しいファイルが手に入るのか?」といったことが記載されているだけです。
Torrentの仕組み上、違法ファイルをダウンロードしただけでアップロードしたことになります。
つまり、そういったファイルには関わらないのが身のためです。

 

 

 

 

2019年最新のおすすめTorrentダウンロードソフトとは?

Torrentダウンロードソフトにはいくつかあり、その中の三つを今回は紹介します。

 

BitTorrent

 

他のクライアントソフトに比べ、ソフトウェアがクラッシュすることが少ないです。

BitTorrent

BitTorrentのアイコン

Torrentのクライアントソフトの中で、一番知名度が高いのが「BitTorrent」です。この記事ではこちらの使い方を紹介します。「BitTorrent」はアンチウイルスソフトなどにもTorrentクライアントソフトであることが認識されているので「アンチウイルスソフトにブロックされて動作しない」このようなことが少なくなります。

「BitTorrent」が始めて公開されたのは、2009年であり、とても歴史の深いソフトウェアです。長い間、開発されていたためバグなどは少なく、安定性が向上しています。他のクライアントソフトに比べ、ソフトウェアがクラッシュすることが少ないです。

qBittorrent

qBittorrentのアイコン

qBittorrent」は、オープンソースという形で開発がされています。「qBittorrent」のようなソフトウェアを開発するために、ソースコードというものを書かなければいけません。このソースコードが公開されると、誰でも同じようなソフトウェアを作ることができます。

そのため、企業が開発したソフトウェアのソースコードは公開されません。商品がコピーされてしまうからです。ですが、「qBittorrent」は非営利団体が開発しているのでオープンソースで、ソースコードが一般に公開されています。

ソフトウェアの開発元は利益を求めていないため、広告などは表示されません。また、「ソフトウェアがどういった動きをしているのか」ということも分かるため、安心して利用できます。

BitThief

BitThiefのアイコン

「BitThief」は、Javaというプログラミング言語を使用して書かれているので、Macだけでなく、WindowsやLinuxなどの様々なOSで利用可能です。

 

 

 

 

Torrentファイルのダウンロード方法

 

 

 

Torrentファイルのダウンロード方法は2種類あります。

  1. 拡張子「.torrent」ファイルからダウンロード
  2. マグネットリンクから直接ダウンロード

どちらでダウンロードしても、Torrentファイルの中身をダウンロードできることに変わりありません。

 

例えば、某有名トラッカーサイト『Nyaa.si』の場合、Torrentのダウンロード方法に「Download Torrent」「Magnet」があります。(上記画像参照)

 

「Download Torrent」は”Torrentファイル”がPCにダウンロードされ、そのファイルをクライアントで読み込み後に中身のデータをダウンロードします。

「Magnet」は直接Torrentクライアントがファイルを読み込み即座に中身のデータをダウンロードするため、結果としてPCにTorrentファイルは残りません。

 

おすすめのトラッカーサイト一覧

Mininova

元祖と言っていい歴史あるTorrentファイル検索サイトになります。

The Pirate Bay

The Pirate Bayは、スウェーデンのインデックスサイトです。日本語のサイトは機械で翻訳されて公開されています。

Torrentz

人気のBitTorrentサイトからのTorrentをインデックスすることにより、目的のtorrentファイルが検索できます。現在人気の総合Torrentファイルの検索サイトです。

torrent FINDER

169のトレントサイトから一括してtorrentファイル検索が可能なサイトになります。

TORRENTREACTOR.NET

ジャンル分けされて見やすい大手のトラッカーサイトになります。映画・音楽・ゲーム・アニメなど日本のファイルの流通量も多く、オススメのトラッカーサイトです。

↑こちらでより詳しくおすすめのtorrentサイトを紹介

Torrentファイルがダウンロードできない場合

 

セキュリティソフト・ファイアウォールの設定を確認する

正確には、”Torrentファイルの中身がダウンロードできない”場合の対処法ですが・・・正直、考えられる原因が無数にあるため特定するのは困難です。

まずは、”Windowsファイアウォール”の設定を開き、現在使用している『Torrentクライアントソフト』の外部との通信を許可しているか確認しましょう。

 

多くのTorrentクライアントソフトの場合、わざわざ自分でポート開放する必要はなく、加えてインストール時に自動で通信可能な状態まで設定されているはずですが、ソフトによっては自分で設定する必要があります。

また、別途セキュリティソフトを導入している方はそちらの設定も確認し、正常に通信できているか確認しましょう。

 

Torrentファイルの”Seed数”が十分か確認

Torrentの仕組みとして、ファイルを配布してくれている”Seeder”がいない(Seed数:0)場合、何百時間掛けようがファイルのダウンロードは進みません。

 

”Seed数”はTorrentクライアントソフトの情報から確認できますが、

Torrentファイルをダウンロードする前に、トラッカーサイトからでも確認可能です。(上記画像参照)

 

■対処法

  • Torrentファイルの中身は同じだけれどSeed数が多いファイルを探してダウンロードする。
  • 日や時間によってもSeed・Peerの数は上下するため、時期を変える

 

 

 

ルーターのスペック不足

 

 

トレントを使用する際にルーターが落ちたり、びっくりマークが表示されてネットワークが切れることがあります。

 

ルーターが落ちるとパソコン以外のネットワーク機器も使用できなくなり

ダウンロードが途中で止まってしまうとファイルの破損の可能性もございます。

 

↑ルーターが落ちてしまう際の解決策

 

 

 

ダウンロードが99%で止まることも・・・

 

まれにではありますが、ダウンロードしたトレントファイルが

99%近くで止まってファイルのダウンロードが完了しないこともあります。

そういった場合の原因や対象法をまとめましたので参考にしてみては??

↑こちらから99%問題の対策を紹介中

 

 

 

 

ウイルス感染防止策とは?

一般的に、Torrentでダウンロードしたファイルからパソコンにウイルスが感染していると考えられています。しかし、Torrentに改ざんされたファイルを流すことは非常に難しいです。また「.exe」などの実行可能ファイル(ソフトウェア)ではなく、音楽ファイルや動画ファイルなどからパソコンに感染するウイルスを作成することはかなりの技術を要求されます。

 

↑こちらでより詳しく解説しています。

 

 

IE(Internet Explorer)は絶対に使用しない

IE(Internet Explorer)は、WindowsのOSに最初から付属しているブラウザです。ですが、他のブラウザより脆弱性が多く、使うことはあまりオススメできません。そのため、「Google Chrome」や「Firefox」などのブラウザを利用してください。

ブラウザのバージョンを最新の状態に保つ

新しいバグが見つかる度にブラウザは更新されていきます。「Google Chrome」は、自動で通知して更新されますのでオススメです。ですが、「Firefox」は自動更新が次回起動時だけしかされません。そのため、ブラウザのバージョンが最新であるかを、必ず手動で確認するようにしましょう

スクリプトを停止する

AdobeFlashPlayerやJavaScriptなどのスクリプトには、ブラウザよりバグの宝庫です。そのため、プラグインやスクリプトなどは必ず無効にしてください。

以上がTorrentを使用しているとウイルスに感染してしまう理由、そしてその対処方法です。

 

セキュリティソフトを必ず利用する

セキュリティソフトを導入することはウイルス対策の基本です。ですが、一部のセキュリティソフトはTorrentソフトの動きを邪魔することがあります。しかし、セキュリティソフトを導入する、しないでは、ウイルスに感染する確率が変わります。まずは導入してみてから判断してください。

トレント関連情報

フリーソフト「Bit Che」

 

Torrentファイルを検索する際にほしいファイルが見つからないことがあります。

というのも基本的にダウンロード先が英語のサイトが多く、
日本語での検索ではなかなか検査に引っかからないことが多いです。

しかし「Bit Che」というソフトをしようすることでTorrentファイルを簡単に検索し、見つけ出すことができます。

↑こちらで利用法について紹介

まとめ

 

違法と思いがちですが、正しく使えば爆速でダウンロード可能なtorrent!!
設定も簡単にできますのでご参考に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です