VideoDownloadHelperを完全に削除・アンイストールする方法【Chrome・Firefox対応】

 

埋め込み形式の動画・音楽ストリーミングサイトの「動画・音楽ファイル」

事前にダウンロードしておいてスマホの通信を使用せずオフラインで視聴したいですよね。

そこで「MP4・MP3」形式でダウンロードできるブラウザ拡張機能『動画ゲッター』がおすすめ。

 

今回は【埋め込み形式の動画「動画・音楽ファイル」がダウンロード可能な【動画ゲッター】の使い方・設定方法まとめ】になります。

 

 

VideoDownloadHelperによって引き起こされる可能性のある問題

 

便利なアプリ

VideoDownloadHelperが非常に役立つことは間違いありません。それはビデオがウェブサイトからダウンロードされることを可能にします。そうですね、Youtubeを除いて、そのサイトはGoogleが所有しており、Video DownloadHelperは会社の足を踏み入れたくないので、誰もが自分のビデオをダウンロードできることを望んでいるわけではありません。

実際、オンラインの多くのビデオは著作権で保護されており、著作権所有者はこれらのビデオの利用方法を管理したいと考えています。これらの作成者は、自分の情報(著作権所有者の名前など)もファイルに含めることを望んでいます。人々は自分の仕事の功績を認められたいと思っています。

Video DownloadHelperは著作権侵害の目的で非常に簡単に使用できるため(必ずしも違法ではありませんが)、ダウンロードするビデオに透かしを追加するのは少し皮肉なことです。プレミアムサービスを利用し、ダウンロードしたビデオの隅にある小さなQRコードを取り除くには、料金を支払う必要があります。

有料プログラムであるためか、Video DownloadHelperは、 ClipConverter.cc、2conv.comなど、他の多くのビデオダウンローダーやコンバーターサイトを悩ませている過度のポップアップ広告やリダイレクトに関する問題の一部を回避します。

 

予期せずインストールされました

非常に便利ですが、VideoDownloadHelperにはいくつかの問題があります。ウイルスやマルウェアではありませんが、注意が必要です。

一部のユーザーは、このアプリケーションのインストールを思い出せないため、VideoDownloadHelperが疑わしいと考えています。ほとんどの場合、これは、アプリが他の無料ソフトウェアにバンドルされており、オプションのオファーとして含まれており、適切に開示されていないためです。これにより、不要なインストールが発生する可能性があります。

さらに、Video DownloadHelperは、CouponsHelperと呼ばれるプログラムを宣伝します(または宣伝に使用します)。また、混乱を引き起こす可能性のある方法でVidineと呼ばれるアプリケーションを促進します。

最も重要なのは、一部のフリーウェアサイトが、クラップウェアにバンドルされているバージョンのVideoDownloadHelperヘルパーアプリを提供していることです。Video DownloadHelperをダウンロードするときは、公式のDownloadhelper.netサイトを使用して、すべてのインストーラーをアドウェアおよびスパイウェアアプリ( Premier Opinionなど)にバンドルするソフトウェア再配布サイトを回避することが重要です。

 

VideoDownloadHelperを削除・アインストールする方法

 

手遅れで、コンピュータがすでに望ましくないプログラムに感染している場合は、Spyhunter for Windows、Combo Cleaner for macOS、Malwarebytesなどのマルウェア対策プログラムでそれらを取り除くことができます。脅威を自動的に検出してアンインストールします。

不要なアプリ(Video DownloadHelperなど)を手動で削除することもできます。

Windows 10ユーザーは、Windowsキーを押し、[設定](ギアボタン)を開き、[アプリ]、[アプリと機能]に移動し、アプリのリストでVideo DownloadHelperを見つけ、[アンインストール]をクリックして不要なアプリを削除できます。

MacOSユーザーは、Finderを開き、[アプリケーション]に移動して、そこからVideoDownloadHelperを削除できます。

ブラウザ拡張機能については、以下の削除手順をご覧ください。

 

 

またプライバシーやセキュリティの観点からVPNの導入をおすすめしています。

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NORDVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

VPNを使わないとIPアドレスを元に行動履歴からダウンロード履歴まで丸わかりになってしまうので匿名性なんて存在しません。

最近は、海外サービスを利用することが当たり前になってきたので自分は「NORDVPN」というサービスを利用して匿名性を向上させています。

 

 

手動による取り外し手順

 

 

Windowsのコントロールパネルを使用してVideoDownloadHelperを削除する方法

多くのハイジャック犯やVideoDownloadHelperのようなアドウェア、コンポーネントの一部を通常のWindowsプログラムおよび追加のソフトウェアとしてインストールします。マルウェアのこの部分は、コントロールパネルからアンインストールできます。アクセスするには、次の手順を実行します。

  • [スタート]→[コントロールパネル](古いWindows)またはWindowsキー→[検索]を押してコントロールパネルに入り、Enterキーを押します(Windows 8、Windows 10)。[スタート]メニューでコントロールパネルを検索して開きます。
  • [プログラムのアンインストール ]を選択します(表示されない場合は、[表示方法]の横の右上をクリックして[カテゴリ]を選択します)。コントロールパネルで、[プログラムのアンインストール]を選択します。
  • プログラムのリストを確認し、VideoDownloadHelperに関連するエントリを選択します。[名前]または[インストール先]をクリックして、プログラムを並べ替えたり、VideoDownloadHelper 見つけやすくしたりできます。アンインストールする必要のあるプログラムを見つけます。
  • アンインストール]ボタンをクリックします。プログラムを本当に削除するかどうかを尋ねられたら、[はい]をクリックします。アンインストールするプログラムを選択したら、[アンインストール]ボタンをクリックします。 次に、[はい]をクリックします。
  • 多くの場合、マルウェア対策プログラムは関連する寄生虫の検出に優れているため、この感染の一部である可能性のある他のプログラムを特定するため にSpyhunterをインストールすることをお勧めします。Spyhunterは、プログラムとそのコンポーネントを脅威の少ないマルウェアとしてマークします。

ChromeからVideoDownloadHelperを削除する

  • GoogleChromeウィンドウの右上隅にあるメニューボタンをクリックします。「設定」を選択します。
    設定を開く
  • 左側のメニューバーの 「拡張機能」をクリックします。
  • 拡張機能リストに目を通し、特にVideo DownloadHelperと同様に、不要なプログラムを削除します。VideoDownloadHelperまたは削除するその他のアドオンの 横にあるゴミ箱アイコンをクリックします。
    拡張機能を削除する
  • 確認ウィンドウ の「削除」ボタンを押します。
    承認を削除
  • 不明な場合は、一時的に無効にすることができます。
    拡張機能を無効にする
  • Chromeを再起動します。

(オプション) ブラウザの設定をリセットします

それでもVideoDownloadHelperに関連する問題が発生する場合は、ブラウザの設定をデフォルト設定にリセットしてください。

  • Chromeのメニューボタン(3本の横線)をクリックして、[設定]を選択します。
    設定を開く
  • ページの最後までスクロールして、[設定のリセット]ボタンをクリックします。
    設定をリセット
  • 確認ボックスの [リセット]ボタンをクリックします。
    リセット承認

ブラウザの設定をリセットできず、問題が解決しない場合は、マルウェア対策プログラムを使用してシステムをスキャンしてください。

MicrosoftEdgeからVideoDownloadHelperを削除する方法:

 

  • MicrosoftEdgeウィンドウの右上隅にあるメニューボタンをクリックします。「拡張機能」を選択します。
メニューを開き、[拡張機能]を選択します。
  • 拡張機能リストに目を通し、特にVideo DownloadHelperと同様に、不要なプログラムを削除します。VideoDownloadHelperまたは削除するその他のアドオンの横にある[削除]アイコンをクリックします。
削除する拡張機能の[削除]を押します
  • 確認ウィンドウの「削除」ボタンを押します。
もう一度[削除]を押します。
  • 不明な場合は、一時的に無効にすることができます。
スイッチを押して、拡張機能を無効にします。
  • MicrosoftEdgeを再起動します。

FirefoxからVideoDownloadHelperを削除する

  • Mozillaウィンドウの右上隅にあるメニューボタンをクリックして、「アドオン」アイコンを選択します(またはキーボードのCtrl + Shift + Aを押します)。
    アドオンを選択
  • 拡張機能とアドオンのリストに目を通し、 VideoDownloadHelperに関連するすべてのものと認識できないアイテムを削除します。拡張機能がわからず、Mozilla、Google、Microsoft、Oracle、Adobeによって作成されていない場合は、おそらく必要ありません。
    アドオンを削除する

(オプション) ブラウザの設定 をリセットするVideo DownloadHelperに関連する問題が引き続き発生する場合は、ブラウザの設定をデフォルト設定にリセットします。

  • MozillaFirefoxウィンドウの右上隅にあるメニューボタンをクリックします。[ヘルプ]ボタンをクリックします。
    ヘルプボタン
  • ヘルプメニューで トラブルシューティング情報を選択します。
    トラブルシューティング
  • Firefoxのリセットボタンをクリックします。
    Firefoxを更新します
  • 確認ボックスの[ Firefoxのリセット]ボタンをクリックします。Mozilla Firefoxが閉じて、設定がデフォルトに変更されます。
    Firefoxの承認を更新します

ブラウザの設定をリセットできず、問題が解決しない場合は、マルウェア対策プログラムを使用してシステムをスキャンしてください。

InternetExplorerから悪意のある拡張機能を削除する

  • 歯車アイコン→アドオンの管理を押します。
    アドオン
  • ツールバーと拡張機能を確認します。Video DownloadHelperに関連するすべてのものと、Google、Microsoft、Yahoo、Oracle、またはAdobeによって作成されたものではない不明なアイテムを すべて削除します。
    アドオンを無効にする
  • オプションを閉じます。

(オプション) ブラウザの設定をリセットします

それでもVideoDownloadHelperに関連する問題が発生する場合は、ブラウザの設定をデフォルト設定にリセットしてください。

  • 歯車アイコン->インターネットオプションを押します。
    インターネット設定
  • [詳細設定]タブを選択し、 [リセット]ボタンをクリックします。
    設定をリセット
  • 「個人設定の削除チェックボックスを選択し、リセット」ボタンをクリックします。
    リセット承認
  • 確認ボックスの[閉じる]ボタンをクリックして、ブラウザを閉じます。
    リセット

ブラウザの設定をリセットできず、問題が解決しない場合は、マルウェア対策プログラムを使用してシステムをスキャンしてください。

 

 

VideoDownloadHelperでウイルス感染?

VideoDownloadHelperでダウンロード(保存)することで ウィルスに感染してしまう事はありません。

ただし、気をつけなければいけない点が一つあります。それは、海外サイトの動画をダウンロード(保存)する場合。

動画をダウンロード(保存)できるサイトの中には、ウィルスを紛れ込ませているサイトが存在します。

 

起こりうるトラブル
  • 情報流出
  • パソコン/スマホが遅くなる 
  • クレジットカードの不正利用

 

などのトラブルが起きる可能性があるので、対策を行ったほうがいいかもしれません・・・

 

セキュリティソフトを導入することはウイルス対策の基本です。

導入して損は有りませんがあくまで「ファイルに同梱したウィルス対策」のみの対応になるので、丸見えのIPアドレスを利用した【ハッキング・個人情報の乗っ取り】などは防ぐことができません。

 

↑海外サイトを利用する上でのウィルスの危険まとめ

 

上記の関連記事を読んで【違法/海賊版アニメサイトを開いてしまった】際の対策を立てておきましょう。

 

 

VideoDownloadHelperでダウンロード(保存)も著作権違反になる可能性も・・・

 

違法動画サイト/海賊版アニメサイトの視聴自体】は合法になります。

ただ著作権物に違反したファイルであれば、当然違法ダウンロードのカテゴリに分類されるので【逮捕や賠償金】の可能性が十分考えれます。

 

◆疑問くん◆
合法のコンテンツをダウンロードすれば問題ないんじゃない??

 

という疑問が出るかと思いますが【基本ダウンロード完了までファイル確認ができない】仕様なので合法だと思っていたファイルに違法コンテンツが混じっていたなんてことも十分考えられますし、基本英語表記のサイトも多いので適当にクリックして誤ってダウンロードしてしまう場合も十分有り得る話です。

 

◆疑問くん◆
一回だけダウンロードしたからと言ってバレたりするの??

 

という不安は現実的に有り得る話で【ファイルダウンロードはダウンロード時にIPアドレス(ネットの住所のような物)を提示するシステム】なので警察が本気を出せば簡単に個人特定が可能。一回誤ってダウンロードしただけでも捕まる可能性はあると断言できます。

 

 

↑実際に違法ダウンロードで捕まった判例あり・・・

ダウンロード(保存)する際に、有償で購入されたDVDの動画を流していないか、テレビやアニメといった著作権があるものを無断で配布していないかを、必ず確認しましょう。

 

更に無対策だと被害者になることも・・・

 

自分は1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず 海外サイトを通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

 

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

 

 

 

上記のツイートにあるよう誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。【VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックのそもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

VPN利用時のメリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

 

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

もちろんアニメビデオの視聴やダウンロードを容認しているわけではありませんが【海外サイトを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

海外サイトにはVPNを利用!


 

VPNは無料のストリーミングサイトで遭遇する可能性のあるさまざまなサイバーセキュリティの脅威から身守るための最良の方法 です。

個人的に色々なVPNを試したんですがtorrent利用ならNORDVPN一番!!

新しいIPアドレスを割り当てることにより、匿名性を確保するのに役立ちます。

 

 

NORDVPNの利点は??

 

NORDVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNORDVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。

もちろん追加料金等は不要なのでおまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!

 

履歴・ログが一切残らない

 

また利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。ただNORDVPNユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

NORDVPN運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

 

制限されたストリーミンサイトへのアクセスも可能に!!

 

また【上記で紹介したサイトがアクセスできない可能性】があります。

そういった場合VPNで

  • 政府
  • 職場
  • インターネットサービスプロバイダー
  • 大学

無料のストリーミングサイトのコンテンツへのアクセスを禁止している場合があります。

 

ただNORDVPNを使用することで新しいIPアドレスを割り当てることができますのでこれらのブロッキングを回避するのに役立ちますのでサイトブロックに悩んでいる方にも最適ですね・・・

 

一月あたり400円で利用可能

 

NORDVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも3割ほど安いです。

プラン
料金
1ヶ月の料金
1ヶ月プラン 約1200円  
1年プラン 約6300円 530円 58%割引
2年プラン 9500円 397円 68%割引

 

さらに【NORDVPNは長期契約で圧倒的なコスパ】を発揮します!!

契約期間を長くすれば 月額400円程度の料金で無制限にVPNを利用でき通常VPN料金は月額1500円程度が多いので、料金の面で負担にならないのはでかい(笑)

 

 

また現在期間限定契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

 

 

まとめ

 

今回は【VideoDownloadHelperを完全に削除・アンイストールする方法【Chrome・Firefox対応】】になります。

また先程ご紹介した有料VPNのNord VPNでは30日間期間限定お試し期間もついていますし、2年プランでは月額400円程度で利用できます。月額400円を渋って被害が出た方が出費が重なるので、不安のある方はVPNのお試しを利用してみてはいかがでしょうか?

≫30日実質無料のNORDVPNを一度体験したい方はこちらから。

 

 

 

 

NordVPNセール情報

NORDVPNの10周年割引で今だけ最大66%割引実施中!

2年契約が通常32000円の所66%オフの11000円
1年契約が通常16400円の所58%オフの6840円

期間限定のセールなのでお早めに!!!!