Torrentでダウンロードの際にルーターが落ちる・切れる原因と対処法!ルーターのスペックやファイルの問題も・・・

 

今回は、Torrentでルーターが落ちる原因とその場合の対処法を紹介します。

Torrentファイルはよく使われるものです。

ですが、Torrentファイルのダウンロード方法が分からなかったり、

ダウンロードソフトが英語表記で使い方が分からない、

と悩んでいる方のために画像付きで分かりやすく説明します。

 

 

 

 

Torrentの使い方は??

Torrentについてインターネットで調べると、「違法である」といった書き込みが多くみられます。ですが、結論を言いますと「Torrentは違法ではありません」。何故、Torrentは違法であると良く言われているのか、まずは、Torrentファイルについて勘違いをされている方が多い。

 

【2020年最新版】TorrentのおすすめダウンロードソフトとTorrentファイルのダウンロード・開き方・使い方の紹介まとめ!!

2019年8月2日

↑こちらの記事でトレントの使い方を紹介

 

上の記事で違法性についてや、トレントファイルを開く際に使うソフトを紹介しています。

 

 

Torrent使用時になぜかルーターが落ちる・・

 

トレントを使用する際にルーターが落ちたり、びっくりマークが表示されてネットワークが切れることがあります。

ルーターが落ちるとパソコン以外のネットワーク機器も使用できなくなり

ダウンロードが途中で止まってしまうとファイルの破損の可能性もございます。

 

 

【ルータが落ちる原因】

 

ルーターも一種のパソコンのようなもので、CPUが搭載されそのCPUがルーターを通過するインターネットトラフィックを処理しています。

 

しかし想定外のネットワーク処理速度を超えると自動的にシャットダウンされてしまいます。

 

なのでその直前までかなりのスピードでダウンロードできていてもいきなりネットワーク自体が切れて、一切ネットワークがつながらない状況になるということです。

 

 

 

なぜTorrentが高負荷になってしまうのか・・・

 

通信が速すぎる

通常のインターネット通信の場合、1日で2~3GB程度のやりとりが関の山

もちろん普通のルータもその程度を前提に作成されておりますがTorrentの場合、短時間で5-10GBをダウンロードすることができます。

 

想定以上の負荷がかかり、 ルーターが耐えられず強制的にシャットダウンしてしまうというわけです。

 

 

通信先が多い

あなたがインターネットでサイトを閲覧する際には、そのサイトが運営されている1つのパソコンと接続されるだけです。

同時にYouTubeなどを見ていても、同時接続数は多くても10個程度です。

しかし、Torretの場合、100個近くのパソコンと接続されることになります。

この量をルーターが処理することになるため、かなり高負荷になります。

 

 

ルーターを落さない対処法

 

同時接続先を制限

 

多くのクライアントソフトには、同時に接続する数を制限する機能があります。

初期設定では、接続先は無制限に設定されています。

それを低くすることで、ルーターへの負荷を減らすことができます。

 

通信速度を制限

 

通信速度をあえて制限することで、ルーターへの負荷を減らすことができます。

アップロードとダウンロードの速度を制限すると、ルーターが落ちることを防ぐことができます。

 

 

ルーターを落としてしまったら・・・

 

ルーターをそれでも落としてしまった際の直し方は、【再度再起動】です。

ルーターの電源を切って再度電源を入れ、しばらく待てば直ります。

 

 

解決策はルーターのスペックをあげること。

 

以上のことを行えばルーターのシャットダウンはある程度防げますが
もちろんダウンロードスピードが遅くなり、トレントの利点が受けれません。

数GBのファイルを一瞬でダウンロードできるスピードを保ちたいなら
思い切ってルーターの新調を行うことも解決策の一つです。

実際ダウンロードが終わるまで放置していざ確認したらルーターが負荷でシャットダウンしていたらストレスです。

なのでおすすめの価格別ルーターを紹介します。

 

 

 

おすすめルーター

 

 

【こんな方におすすめ】

  • 最近スマホを買い替えた方
  • 通信速度にもこだわりたい方
  • インテリアに馴染むルーターをお探しの方

革新的な機能により高速なネットワークをより安定して提供できます。
小中規模のオフィスやカフェテリアでのWi-Fiネットワーク構築にも最適です。

先進的なテクノロジーにより2.4GHzバンドと2つの5GHzバンドで最大1000Mbps及び2167Mbpsでの通信できます

スペックも高く値段も一万円以内なのでお手頃価格。

 

 

【こんな方におすすめ】
家の形状に合わせて、Wi-Fi環境をカスタマイズできる。4本のアンテナが、スマホやタブレットのあらゆる向きや角度を広くカバー。飛距離が出る高感度アンテナ。アンテナの角度を変えて電波の向きを、お住まいの環境に最適化できる4本の大型可動式アンテナを採用。

11ac(5GHz)に加え、2.4GHzの256QAMに対応。さらに、4×4アンテナを搭載で大容量を高速通信が可能です。

一軒家のどこの部屋でも対応でき値段も一万円台!!

 

 

【こんな方におすすめ】
・ゲスト用に自宅のネットワークとは完全に分離されたインターネット環境を提供
・デバイスがどのようにネットワークにアクセスできるか保護者による設定が可能
・インターネットから安全に自宅のネットワークにアクセス可能
・高度な暗号化とセキュリティ機能によって、より安全なネットワークを構築

 

 

ダウンロードが99%で止まることも・・・

 

まれにではありますが、ダウンロードしたトレントファイルが

99%近くで止まってファイルのダウンロードが完了しないこともあります。

そういった場合の原因や対象法をまとめましたので参考にしてみては??

 

↑こちらから99%問題の対策を紹介中

 

それでも改善しない場合はVPNが最適

上記でも改善しないなら【ファイルが別の国のサーバーにある可能性】が高いです。

トレントは共有ファイルの都合上ほかの方のファイルをダウンロードする必要があるので、日本から遠い国のサーバーを使用しているパソコンからダウンロードする際にかなり遅くなってしまう場合がございます。

これは普通の光回線などを使用していると対策法がありません

通常であればダウンロードされるのを天に祈るしかありませんが、【VPNサービス】を使用すればこの問題を解消できます!

 

 

いろんな国のサーバーを使用できる

 

VPNでは世界中にサーバーを保持しており、特にNordVPNはサーバーを59ヶ国5,000サーバーを保持しているのでダウンロードが遅い場合も別サーバに乗り換えることが出来ます。

  • アメリカで人気のファイルはアメリカサーバー
  • イギリスで人気のファイルはイギリスサーバー

 

といった感じで切り替えることでダウンロードが止まるファイルも劇的に早くなったりします。

登録さえすればわりとワンタッチで別サーバーへ変更できるので難しそうと思っていましたが直感的に操作が出来ました。

 

 

また下記で解説するセキュリティ問題にも効果があったりします・・・

トレントはIPアドレスが世界中に見える危険性が・・・

 

トレントの仕組み上ダウンロードの際に【 自分のIPアドレス】が丸見えになってしまう。

現実で例えると・・・

自分の住所を泥棒がたくさんいる場所で風潮して回った挙句、鍵開けっ放しですよってアピールしているのと変わらない

 

そんな不用心な家には泥棒が来ますよね・・・

なので違法な手段を使ってハッキングやウィルスの被害にあう可能性があります。

↑IPアドレス流出の危険性についてはこちらから

 

Torrent・トレントでダウンロードしたファイルがIPアドレスによって個人に特定されるサイト【I Know What You Download】の詳細!! スパイツールも??

2020年7月25日

↑IPアドレスからダウンロードしたファイルも特定されちゃう??

 

これは仕様なのでハックの危険性を【セキュリティソフト】でも防ぐことは難しいです。

 

 

無対策だと被害者になることも・・・

 

そんな自分も1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず トレントを通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

 

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

 

 

上記のツイートにあるようTorrentを利用すると誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

ただトレントはかなり便利なので利用はしたい。

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。

VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックのそもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

メリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 torrent サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

Torrentをダウンロード利用したら捕まる??捜査手順で個人情報は簡単にばれる!逮捕実例も・・・

2020年5月30日

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

もちろん、ビデオや音楽の違法コピーを容認しているわけではありませんが【Torrentを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

トレントダウンロードにはVPNを利用!



トレントはダウンロード速度も速く便利なファイルですが
やはりP2P(ファイル共有サービス)の都合上セキュリティの面で不安があります。

VPNサービスを使用して個人情報の流出を防ぐことは正直必須ですよね。

個人的に色々なVPNを試したんですがtorrent利用ならNordVPN一番!!

 

他のVPNと違ってtorrentの利用に関して特化してるので、torrentを中心に考えているなら一番適しているVPNだと思います。

 

「Torrent」をダウンロードする際に最適な【NordVPN】がほかのVPNに比べて優れている理由! 秘匿性・高速通信に特化したトレント用VPN

2020年5月29日

↑torrentに特化したNordVPNの仕様解説はこちら

 

NordVPNの利点は??

 

NordVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

NORDVPNの利点
  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

そもそも公式でtorrentを許可している数少ないです。

さらにNordVPNはTorrent特化のサービスなどを展開しているのが特徴ですね。

 

↑torrent利用のために強化された専用サーバー

 

torrent専用サーバーはダウンロードの高速化を手助けになります!!

また通信規格をSocks5プロキシ対応に切りかることができるのでTorrentの通信はVPN経由 通常のネット回線はブラウジングとすみわけができるのでネット回線が重くなりにくく、負荷も軽減されます。

 

履歴・ログが一切残らない

 

また利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。ただNordVPNはユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

NordVPNは運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

一月あたり400円で利用可能

 

NordVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも3割ほど安いです。

プラン
料金
1ヶ月の料金
1ヶ月プラン $11.95(約1,269円)
1年プラン $83.88(約8,906円) $6.99(約790円) 41%割引
2年プラン $95.75(約10,167円) $4.99(約600円) 66%割引
3年プラン(人気) $107.55(約11.420円) $3.49(約420円) 75%割引

 

さらに【NordVPNは長期契約で圧倒的なコスパ】を発揮します!!

契約期間を長くすれば 月額400円程度の料金で無制限にVPNを利用でき通常VPN料金は月額1500円程度が多いので、料金の面で負担にならないのはでかい(笑)

 

また契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

まとめ

 

今回はトレントダウンロード時におけるネットワークが落ちる問題に関してまとめました。

またご紹介した有料VPNのNord VPNでは30日間のお試し期間もついていますし、3年プランでは月額400円程度で利用できます。月額400円を渋って被害が出た方が出費が重なるので、不安のある方は有料VPNのお試しを利用してみてはいかが?

≫30日実質無料のNordVPNを一度体験したい方はこちらから。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です