ChromeもしくはFirefoxでGoogleの面倒な【reCAPTCHA画像認証】を楽に回避・解除できるアドオンBusterの設定!

 

Googleは乱用トラフィックをWebサイトから遠ざけるためにreCAPTCHAを導入しました。

しかし、多くの場合、Googleは人間を
潜在的なボットと誤解して正直めんどくさいし、

  • Googleアカウントにログインしていない場合
  • VPNを使用している場合
  • IPアドレス使用している場合

Googleに対してスパムのように見える場合に発生します。

単純に画像をクリックして、あなたが人間であることを証明しますが、
物によってはわかりずらい認証法もあるので困ってしまいます。

そんな【reCAPTCHAをより簡単に回避・解除できるアドオンBuster】があるので設定しましょう

 

 

 

BusterでGoogle reCAPTCHA検証を回避

 

 

Busterは、reCAPTCHAを認証するChrome拡張機能!

 

拡張機能は本当にシンプルで効果的です。WebサイトにアクセスしてreCAPTCHAボタンをクリックします。ITはポップアップウィンドウを読み込み、選択する画像を提供します。Busterは、ポップアップにボタンを追加します。このボタンをクリックすると、CAPTCHAを認証できます。

音声ベースのCAPTCHAを使用する代わりに、画像ベースのCAPTCHAを使用しません。

このChrome拡張機能は、音声CAPTCHAがある場合にのみ機能します。

 

画像だとわかりにくい方も手間取らず使用することができます。

 

 

Busterのインストール:CAPTCHA Solver for Humans

 

①最初のステップは、ブラウザで拡張機能を取得することです

ChromeOperaFirefoxで利用可能です。

 

 

②完了すると、reCAPTCHAウィンドウにボタンとして表示されます。

このボタンをクリックすると、CAPTCHAを自動的に解決できます。

拡張機能にはコントロールや設定はなく、開発者向けにコーヒーを購入するためのオプションがあります。

 

 

 

 

③動作を確認するには、reCAPTCHA認証が必要なWebサイトにアクセスします。

「私はロボットではありません」の横にあるチェックボックスをクリックします。

 

 

 

④使い慣れたポップアップボックスの上部に手順が表示され、以下の画像がいくつか表示されます。

バスターアイコンがオーディオCAPTCHAボタンのすぐ横にあり、CAPTCHAソルバーボタンクリックして認証プロセスを開始します。

 

 

 

 

⑤バスターは、オーディオCAPTCHAをリッスンし、GoogleのCloud Speech to Text APIに情報を解析します。このAPIは、音声サンプルを文字列に転写します。拡張機能は入力フィールドの文をコピーし、CAPTCHAを認証します。

 

この方法でCAPTCHAの認証を完了するのに数秒しかかかりません。

 

 

従来の画像ベースの方法を使用する場合、数秒から1分の間でどこでもかかる可能性があり、導入すれば時間の短縮になります!

 

 

 

 

 

 

まとめ

これでreCAPTCHAを簡単に回避できます。

この拡張機能は、reCAPTCHAにオーディオを使用して解決するオプションがある場合にのみ機能します。

この方法は絶対確実ではなく、テスト中に数回単語を認識するのに苦労しました。ただし、この状況では長所が短所を上回っており、CAPTCHAをバイパスする簡単な方法を探している場合はお勧めします。別の方法として、ページがロードされるとすぐに「ロボットではない」チェックボックスを自動的にクリックする、ロボットではないキャプチャクリッカーを試すこともでき ます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です