筑波大学の無料VPN【VPN Gate】とは??メリットとデメリットなどの仕組み解説や安全なのかレビュー!

 

 

VPNGateはボランティアが運営するVPNネットワークです。

「優れた分散型VPNシステム」を研究するために設計され、SoftEther VPNのサイドプロジェクトです。

これは、日本の筑波大学が開発したフリーでオープンソースのマルチプロトコルソフトウェアだそう・・・

 

VPN Gateは果たして

  • どのようなタスクに適していますか?
  • それの使い方?
  • その長所と短所は何ですか?
  • 安全ですか?

 

今回はVPNゲートに関連する質問やその使用感のレビューについて紹介します!!

 

 

VPN Gateの特徴

価格ポリシー 完全に無料
無料VPNの評価 高い
プラットフォーム SoftEther VPNの場合:Windows、macOS、Linux、構成:Android、iOS、ルーター
速度 不安定、ほとんど遅い
暗号化 256ビット
VPNプロトコル OpenVPN、SoftEther、IPsec、PPTP
トレント サーバーによって
Netflix サーバーによって
ロギングポリシー はい
広告 はい
サポートサービス 番号
価格 自由

 

主な機能

  • アクセスしたIPとサイトのマスキング
  • サイトのブロックを解除
  • 中国、イラン、その他を含むさまざまな国での検閲の回避。

 

拡張機能

  • 拡張機能なし

 

 

VPN Gateの仕組みは??

ユーザーは世界中のボランティアによって運営されている何千ものサーバーに自由に接続することができこれを書いている時点で、登録されているパブリックVPN中継サーバは9,111台で、そのうち96台がオンラインになっています。

この数は日によって多少変動しますが、常にたくさんのサーバが存在しています。

 

SoftEther

 

SoftEther は、フリーでオープンソースの代替 VPN プラットフォームです。SoftEther VPN プロトコルは、SSL-VPN とも呼ばれています。これは、HTTPS をベースにしているため、SSL/TLS 暗号化と TCP ポート 443 を使用しているからです。

これにより、SoftEther VPN のトラフィックは、通常のセキュアな HTTPS トラフィックと区別がつきません。そのため、ファイアウォールがブロックすることは非常に困難です。したがって、SoftEther SSL-VPN プロトコルは、様々な VPN ブロックを克服するのに最適です。

 

 

SoftEther VPN サーバソフトウェアは、独自の VPN プロトコルを使用するだけでなく、他の様々な VPN プロトコルを使用して接続することができます。

SoftEther VPN は、Windows、Linux、Mac、FreeBSD および Solaris で利用できます。他のデバイスは、サポートされている別のプロトコルを使用して SoftEther VPN サーバに接続することができます。これには、Android、iOS、および他のデバイスが含まれます。

その開発者は、SoftEther は OpenVPN よりも高速であると主張しています!!

 

なぜVPN Gateは無料なのか??

ではなぜ【VPN Gate】が無料なのか??

 

VPNのデータなどが学問の研究に使用させてもらう代わりにVPNを無料で使えるというもの!

なので特にユーザは不利益なく問題ないVPN使用が可能になっています。

 

↑使い方はこちら!!

 

利用できるサーバーもボランティアからVPNが提供されているので世界中から7000台を超えるVPN使用できるということになっております。

 

 

 

 

VPN Gateの長所・メリット

 

国とサーバーの無制限の選択

 

VPN Gateをテストしている間、5709台のサーバーを提供していましたが、100~200台のサーバーにしか設定できません

我慢すればどの国でも見つかるかもしれませんが、アジア諸国、特に日本の方が人気があります。

最も速度評価の高いサーバーの中で、私が見つけたのは、アメリカにあるサーバーで、主張通り398Mbpsの速度が出ていました。

 

サービスをテストするための米国の場所

使い方によって様々なサーバを選べるのが魅力的

 

 

すべてのデバイスで設定できます!

 

OpenVPN、PPTP(SSTP)、IPsec プロトコルを利用できるおかげで、VPN Gate はほとんどすべてのインターネット対応デバイスで設定できます(上で述べたように、SoftEther はデスクトップのみ利用可能です)。ただし、手動で設定する必要があります。設定ファイルはこちらからダウンロードできます。

VPNBook のレビューで OpenVPN クライアントをテストしました。設定を変更した後、Android と iOS で OpenVPN プロトコルを介して VPN Gate を起動することを簡単にテストしました。

VPNゲートは、すべてのプラットフォーム上で動作し、同じ理由は、私はちょうど技術の効率性をチェックし、PC上で速度とIPリークを行いました。

 

 

Netflixで動作します

アメリカ向けのNetflixの視聴には問題はありませんでした。

サービスはアンブロッカーの使用を検出しませんでしたし、

平均的な品質のビデオをストリーミングすることができましたのでこれは朗報です!!

 

IPがばれることがない

 

OpenVPNおよびSoftEther VPNのIPリークテストに合格している実績があります!!

 

ただし、インターネットに再接続するときは注意してください。OpenVPNに変更すると、実際のIPが表示され、WindowsのVPN Gateクライアントがスリープモードになり、スリープモードを終了すると、VPNが復帰して実行されなくなります。これは、PCでサービスをテストしたときに発生しました。

 

 

 

 

VPN Gateの短所・デメリット

各国のサーバーを探すのが手間

 

利用できる場所はホームページにありますが、利用するのが割と大変です。

 

というのもDoS攻撃から保護されているため、リスト全体を取得することはできません。

 

 

また最高ランクの品質(速度)の100台のサーバーのみ。

最も人気のある郡は次のとおりです。 

  • 韓国
  • 日本
  • ベトナム
  • タイ

 

米国、英国、ヨーロッパの国などのユーザーの間で最も人気のある国はここではまれです。

 

 

サーバーが低速

VPN Gate の各サーバーは、ボランティアによって個人的に運営されているので、サーバー間のパフォーマンスの一貫性は期待できません。これは、地理的な距離などを考慮に入れる前のことです。

これらの結果は、VPN Gateを使用するときに期待できる速度の種類の大まかな表示として純粋に表示されるべきです。サーバーは、場所と宣伝されているパフォーマンス指標に基づいてランダムに選ばれました。

私がテストしたサーバーは以下の通りです。

  • 日本(回線速度207.7 Mbps、Ping 21、21)
  • 米国(回線速度32.7、Mbps Ping 11,11)
  • 英国(回線速度16.1、Mbps Ping-、-)

 

 

 

グラフには、各サーバーと場所の最高、最低、平均の速度が表示されます。

これらの結果によって、VPN GateサーバーはTorネットワークを使用するよりもかなり低速でした。

多くの場合、ダウンロード速度は数Kbpsに低下しました。

住んでる地域に近いサーバーであればわりかしスピードが上がりますので参考に!!

 

有志のサーバーから情報が流出する可能性

 

VPN Gateはもともと筑波大学の科学的なプロジェクトであり、資金提供を受けています。 “No Logs “ポリシーは、ほとんどの場合、商用製品の特徴です。ほとんどの場合、マーケティングの目的で守られています。

また、サーバはソフトイーサ株式会社のものではなく、VPN ゲートサーバを利用しているユーザ有志の普通のパソコンがほとんどです。利用規約には、他のユーザのログを保持することを禁止する旨の記載はありません。

このように、秘密保持に関してはサービスに頼ることはできず、サイトに登録する必要もありません。

 

セットアップが難しく、モバイルデバイス用のアプリがない

VPN Gateアプリをなんとか使う前に、私はそれにかなりの時間を費やす必要がありました。

 

 

 

 

 

安全に使うためには??

 

ただ一つ無料が故の問題があるのだ!!

 

さかなちゃん
なんでVPNが無料だと問題があるの??

 

サメ先生
VPN Gateは利用サーバーをポランティアでて提供してもらってるからセキュリティに問題があるのじゃ!!

 

幸いなことに、しっかりとした VPN を使用すれば、何も心配する必要はありません。

最も重要なのは、P2P トラフィックを隠して検出できないようにすることです!!

 

VPN は、IP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保ちます。

VPN が提供する特別なトレント サーバーに接続すると、トラフィックの詳細 (P2P 部分を含む) を効果的に隠すことができます。

 

 

 

トレントダウンロードにはVPNを利用!



トレントはダウンロード速度も速く便利なファイルですが
やはりP2P(ファイル共有サービス)の都合上セキュリティの面で不安があります。

VPNサービスを使用して個人情報の流出を防ぐこともおすすめします。

 

またVPNを使用すれば匿名になるので
もし万が一悪意のあるファイルをダウンロードした際も安心!!

インターネット上には数多くのVPNサービスが
その中でも、「NordVPN」というVPNサービスをおすすめします。

 

【NordVPN】の詳細についてはこちらから!!

 

 

NordVPNがおすすめな理由

 

簡単にまとめると、NordVPN最適な利湯は以下の通りとなります。

  • 料金がほかのVPNサービスと比べて安い
  • ログが保持されていない
  • 日本から高速な通信が可能
  • Socks5プロトコルが利用可能
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 匿名性がある

 

さらにNordVPNについて知りたい方は以下の記事でNordVPN最適な理由を紹介していますので、ご覧ください。

 

 

 

まとめ

 

今回は筑波大学の無料VPN【VPN Gate】とは??メリットとデメリットなどの仕組み解説や安全なのかレビューを紹介します!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です