iPhoneカレンダー勝手に予定・イベントが入る原因?乗っ取り通知はウイルス感染の可能性?

 

 

 

iPhoneカレンダーウイルスは、ユーザーの承認なしに偽のサブスクライブされたカレンダー アカウントをユーザーのデバイスに追加するAppleOSスパムを説明する用語です。

その結果、被害者は疑わしい、場合によっては悪意のあるリンクを含むイベントの通知を受け取ります。スパマーは、カレンダーが関連付けられている電子メールアドレスを取得した後、欺瞞的なイベントであなたを氾濫させ始める可能性があります。

したがって、Appleユーザーは自分の電話がハッキングされたと考え始めます。

実際には、これらのイベントは、アプリが無差別な戦術を使用して、フィルターなしで招待された購読済みカレンダーを追加しているために表示されます。ただし、疑わしいオンライン広告をクリックして、この感染を携帯電話に招待することもできます。

 

「フリーブックス(freebooks)」で気になる疑問

「iPhoneカレンダー勝手に予定・イベントが入る原因」の概要・特徴ってなに??
iPhoneカレンダー勝手に予定・イベントが入る直し方

 

などの疑問に答えるため『iPhoneカレンダー勝手に予定・イベントが入る原因?乗っ取り通知はウイルス感染の可能性??について纏めました!!

 

 

 

 

iPhoneカレンダーから入る通知????

 

iPhoneのカレンダーに警告~「ウイルスに感染しています」「あなたの情報が漏えいして危険」「プライバシーを保護してください」などの通知が入ることもあります。

iPhoneカレンダーから入る通知一覧

「悪意のある攻撃の可能性からiPhoneをクリアする!」
「電話データが漏えいする可能性があります!今すぐクリックして保護します」
「あなたのiPhone上のウイルス?今すぐきれいに」
「iPhoneが保護されていない可能性があります!保護するにはクリックしてください」
「携帯電話は保護されていません!保護するにはクリックしてください!」
「あなたのデータは危険にさらされる可能性があります!」
「迷惑なアラートは15秒で削除できます。削除しますか?」
「オンラインで公開されています。クリックして修正してください」
「迷惑な広告にうんざりしていませんか?それらをブロックするためには、ここをクリックしてください」
「あなたの個人データとプライバシーを保護してください」
「あなたの情報は誰にでも見えるかもしれません。今すぐクリックしてデータを保護してください」
「攻撃者が今あなたの写真を盗む可能性があります。ウイルスを取り除いてください」
「iCloudアクセスが危険にさらされている可能性があります。マルウェアを早急に削除してください」
「あなたの住所は泥棒によって追跡されている可能性があります」
「SOS!攻撃者はAppleCardからお金を盗もうとするかもしれません」
「あなたのブラウザの履歴はハッカーによって追跡される可能性があります」
「銀行データが危険にさらされている可能性があります」
「データと閲覧情報をすぐに保護しましょう!今すぐクリックして保護する!」
「警告!お使いのiPhoneは深刻な損傷を受けています」
「注意!パスワードはオンラインで公開される場合があります」
「最後の通話の録音がハッカーに盗まれた可能性があります」
「Appleサポート-Appleデバイスがハッキングされた可能性があります。以下のメッセージを読んでください!」
「あなたのマスターベーションの記録は侵入者に届くかもしれません」
「VIRUSがカレンダーに含まれている可能性があります!削除しますか?」
「無料のアンチウイルスをダウンロード-Appleの認定を受けています!」
「最高のアンチウイルスVPNをインストールして、個人情報がハッカーにさらされるのを防ぎます」
「Warning! Security Issues Found」
「Attention required」

これらの通知は偽物です。

これらの通知に反応して何か操作してしまうと、不審なサイトに飛び、不審なセキュリティ対策アプリ等のインストールをするように誘導されたり、メールアドレス・電話番号・クレジットカード情報などの個人情報を入力するよう促されたりする恐れがあります。

 

 

iPhoneカレンダー勝手に予定・イベントが入る際の直し方

 

 

これはマルウェアではなく、アカウントのセキュリティが危険にさらされることはありません。インターウェブを閲覧しているときにサードパーティのウェブサイトからのオファーを無意識のうちに受け入れるため、カレンダーアプリに追加されます。

この特定のケースでは、最初にWebサイトに移動し、安全でないと思われるデバイス用のVPNまたはSafari用のAdBlockアプリをダウンロードするように求められます。その後、このアプリケーションをダウンロードするために公式Appleストアに移動します。

こういった海外サービスを利用する場合はプライバシーやセキュリティの観点からVPNの導入をおすすめしています。

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NORDVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

VPNを使わないとIPアドレスを元に行動履歴からダウンロード履歴まで丸わかりになってしまうので匿名性なんて存在しません。

最近は、海外サービスを利用することが当たり前になってきたので自分は「NORDVPN」というサービスを利用して匿名性を向上させています。

 

 

 

1ステップ。偽のカレンダーを削除する

 

購読しているiPhoneカレンダーウイルスを削除し、それが引き起こすスパムを取り除くには、以下の手順に従ってください。

最初の方法は、サードパーティのアプリケーションによって携帯電話に追加された偽のカレンダーを削除する方法を説明しています。提供されている手順は、最新のiOSバージョンを対象としています。古いバージョン向けの手順については、それらの後に記載されています。

 

 

最新のiOSバージョンで登録を解除する

 

  1. ホーム画面からカレンダーアプリを開きます。
  2. 次に、下部にある[カレンダー]ボタンをタップします。
  3. On My iPhoneというセクションに、疑わしいカレンダーがいくつか表示されていることに気付くはずです。カレンダーは、あなたが見ているこれらの迷惑なイベントに一致する色でマークされます。
  4. 不審なカレンダーの横にあるiボタンをタップします。
  5. 次に、 [カレンダーの削除]をタップします。次に、もう一度[カレンダーの削除]をクリックして確認します。

 

 

古いiOSバージョンで登録を解除する

 

  1. 設定アプリを開き、[パスワードとアカウント]が表示されるまで少し下にスクロールします。それを開く。
  2. ここに[アカウント]サブセクションが表示されます。カレンダーアリにアクセスできる不審なアカウントを検出します。「購読済みカレンダー」、「その他のカレンダー」などの名前が表示される場合があります。
  3. 疑わしいアカウントを開き、下部にある[アカウントの削除]オプションを選択します。求められたら、選択を確認します。

 

 

 

2ステップ:iPhoneカレンダーのスパムが再び表示されないようにする

 

次の手順では、迷惑なイベントが二度と表示されないようにカレンダー設定を変更する方法について説明します。

 

  1. Webブラウザを開き、icloud.comにアクセスして、使用しているiCloudアカウントにサインインしてから、カレンダーに移動します。
  2. ここで、画面の左下隅にある歯車のアイコンをクリックし、[設定]を選択します。
  3. [詳細設定]タブを開き、ここで[招待状]セクションを見つけます。[メールアドレス]を選択し、[保存]をクリックします。

 

Macコンピュータ、Safari、またはその他のブラウザに引​​き続き広告が表示される場合は、所定の手順に従って、Macから迷惑な広告を削除してください。

 

 

 

Macでカレンダーウイルスを取り除く方法

 

いくつかのシステムフォルダから疑わしいコンポーネントを削除し、不要なアプリケーションをゴミ箱に移動し、怪しげなプロファイルを削除し、望ましくない可能性のあるプログラムによって作成されたアイテムにログインする必要があります。これらの手順を完了したら、影響を受ける各Webブラウザを個別にクリーンアップする方法の指示に従ってください。

Macシステムフォルダから不要なプログラムのコンポーネントを排除します

 

【設定の手順】

  1. MacのFinderツールバーの[移動]をクリックして、[ユーティリティ]を選択します。
  2. ここで、アクティビティモニターアプリをダブルクリックします。
  3. アクティビティモニターでは、疑わしいリソースを消費するアプリを特定し、それらを選択して、ウィンドウの左上隅にあるX停止)ボタンをクリックする必要があります。Mac Security Plus、Spaces、BeAware、ScreenCapture、ScreenSaverアプリなどを検索することをお勧めします。
  4. アプリの[停止]ボタンをクリックすると、このプロセスを本当に終了するかどうかを尋ねるプロンプトが表示されます。[強制終了]をクリックして続行します。
  5. 次に、 MacのFinderツールバーの[移動]ボタンをクリックして、[フォルダに移動… ]を選択します。

  6. ここで、/ Library / LaunchAgentsと入力し、[実行]をクリックします
  7. 開いたフォルダを調べて、Calendarウイルスに属する可能性のある疑わしいコンポーネントを探します。認識されないファイルや最近追加されたファイルを探すことをお勧めします。次に、それらをゴミ箱/ゴミ箱に移動します。
    ただし、マルウェアの名前が悪意のあるものであることを示すことはほとんどないため、疑わしい名前をオンラインで確認することをお勧めします。たとえば、Macマルウェア関連ファイルの例には、com.DataSearch.plist、  com.ExpertModuleSearchP.plist、com.pcv.hlpramc.plist、com.updater.mcy.plist、com.avickUpd.plist、com.msp.agentが含まれ ます。 plistなど。
  8. [フォルダに移動]機能を使用して、 〜/ Library / ApplicationSupportという場所に移動します。このパスをコピーして[フォルダに移動]ウィンドウに貼り付け、[移動]をクリックするだけです。
  9. ここで、疑わしいフォルダを特定し、それらをゴミ箱に移動します。繰り返しになりますが、常識を働かせて、MacOSやインストールしたアプリとは関係のない最近追加されたプログラムを探す必要があります。不要なフォルダの例には、SystemSpecial、IdeaShared、ProgressMatch、DataSearchなどがあります
  10. もう一度フォルダに移動機能を使用して、〜/ Library / LaunchAgentsに移動します。
  11. ここで、疑わしいコンポーネントを特定し、それらをゴミ箱に移動します。
  12. 次に、 / Library / LaunchDaemons に移動し、カレンダーウイルスに関連している可能性のある奇妙なコンポーネントや疑わしいコンポーネントを削除します。Mac関連のマルウェアストアcom.pplauncher.plistcom.ExpertModuleSearchDaemon.plist、com.DataSearchP.plist、  com.startup.plist 、および同様の名前のファイルの既知の例をここに示します。

 

 

 

 

不要なアプリケーションをゴミ箱に移動する

  1. Finderをクリックします。
  2. アプリケーションフォルダに移動します。
  3. インストールしたことを思い出せない疑わしいアプリケーションを探します。それらを右クリックして、[ ゴミ箱に移動]を選択します。
  4. 疑わしいアプリをすべてゴミ箱に移動したら、MacのDockの ゴミ箱を右クリックして[ゴミ箱を空にする]を選択します

 

Macで不要なスタートアップアプリケーションを削除する

  1. 左上隅にあるAppleロゴをクリックして、[システム環境設定]を開きます。
  2. [システム環境設定]で、[ユーザーとグループ]に移動します。
  3. [ログイン項目]タブを開き、Macの起動中に起動する疑わしいアプリケーションを探します。不要なアプリを選択し、マイナス(-)ボタンをクリックしてリストから削除します。

 

 

 

悪意のある構成プロファイルを削除する

  1. をクリックして戻るか、ウィンドウを閉じて、Macツールバーからシステム環境設定を再度開きます。プロファイルに移動します。
  2. プロファイルで、左側のペインのエントリを調べます。ブラウザの設定を乗っ取っている疑わしい構成プロファイルを探し、マイナス(-)ボタンをクリックしてそれらを削除します。既知の悪意のあるプロファイルの例には、Chrome設定、AdminPrefs、Safari設定、MainSearchPlatform、TechSignalSearch、TechLetterSearchなどがあります。以下の例では、プロファイルに疑わしいリンクが含まれていますが、ユーザーが元に戻そうとしたときにブラウザを強制的に変更する機能を含めることができます。

 

 

Safariブラウザでカレンダーウィルスを削除する方法

 

疑わしい拡張機能をアンインストールする

  1. Safariを開き、左上隅にあるSafariボタンをクリックします。画面に表示されるメニューで[設定]を選択します。
  2. 次に、  [拡張機能]タブに移動します。左側を見て、インストールされているすべての拡張機能を確認し、疑わしい拡張機能をクリックして、図に示すようにそのアンインストールボタンを押します。もう一度[アンインストール]をクリックして、選択を確認します。不要な拡張機能をすべて取り除くまで繰り返します。

 

 

 

Safariホームページとデフォルトの検索エンジンを変更する

  1. [設定]で、[全般]タブを開きます。ここで、ホームページとして設定されているURLを確認してください。それを削除し、Safariスタートページとして設定するURLを入力します
  2. 次に、 [検索]タブに移動します。ここで、デフォルトとして設定する検索エンジンを選択します。
  3. 次に 、[ Webサイトの管理… ]、[すべて削除 …]、[完了]の順に クリックします 。

 

 

 

Safariでプッシュ通知を削除する

一部の疑わしいWebサイトは、プッシュ通知を有効にするように要求することにより、Safariを破壊しようとする可能性があります。誤って同意した場合、ブラウザはさまざまな邪魔な広告やポップアップで溢れかえります。このクイックガイドに従うことで、それらを取り除くことができます。

  1. Safariを開き、画面の左上隅にあるSafariボタンをクリックして[設定]を選択します。
  2. [ウェブサイト]タブに移動し、左側のツールバーの[通知]に移動します。

 

 

Safariをリセットする

  1. Safari >履歴のクリア…をクリックします。
  2. 次に、 [すべての履歴 ]を クリアすることを選択し、[履歴のクリア ]ボタンを押して確認します
  3. [ Safari ] > [設定]に移動し、 [プライバシー]タブ を開きます。
  4. [  Webサイトデータの管理…] をクリック してから、[すべて削除]をクリックします。 終了するには、[完了]をクリック します
  5. 最後に、Safariのキャッシュをクリアします。Safariメニューで、[開発]> [キャッシュのクリア]をクリックします。

 

 

海外サイトを利用する上でのリスク

 

ウィルス危険性は??

 

こちらのウィルスソフトで有名なNortonのサイトで確かめることが出来ますが、ウィルスにかかるようなプログラムが現状では仕組まれている可能性が高いとのこと。

 

≫ Nortonでウィルスを確かめる

 

ウィルスにかかっているかどうか調べたい方はこちらのNortonのサイトで確かめてみてください。

 

起こりうるトラブル
  • 情報流出
  • パソコン/スマホが遅くなる 
  • クレジットカードの不正利用

 

などのトラブルが起きる可能性があるので、対策を行ったほうがいいかもしれません・・・

 

セキュリティソフトを導入することはウイルス対策の基本です。

 

 

導入して損は有りませんがあくまで「ファイルに同梱したウィルス対策」のみの対応になるので、丸見えのIPアドレスを利用した【ハッキング・個人情報の乗っ取り】などは防ぐことができません。

 

↑海外サイトを利用する上でのウィルスの危険まとめ

 

 

逮捕や賠償金のリスク

 

 

 

著作権物に違反したファイルであれば、当然違法ダウンロードのカテゴリに分類されるので【逮捕や賠償金】の可能性が十分考えれます。

 

◆疑問くん◆
一回だけダウンロードしたからと言ってバレたりするの??

 

という不安は現実的に有り得る話で【ファイルダウンロードはダウンロード時にIPアドレス(ネットの住所のような物)を提示するシステム】なので警察が本気を出せば簡単に個人特定が可能。一回誤ってダウンロードしただけでも捕まる可能性はあると断言できます。

 

↑実際に違法ダウンロードで捕まった判例あり・・・

 

利用のリスクは【IPアドレス】が原因!!

 

上記で解説したリスクは両方とも【IPアドレスが強制的に誰にでも見れてしまう】仕様が原因です。

現実で例えると・・・

自分の住所を泥棒がたくさんいる場所で風潮して回った挙句、鍵開けっ放しですよってアピールしているのと変わらない

そんな不用心な家には泥棒が来ますよね・・・

 

◆疑問くん◆
ならIPアドレスを隠せばいいじゃん!?

 

であれば簡単なんですがパソコンのデフォルトの機能ではIPアドレスを隠すことはできません。

 

 

無対策だと被害者になることも・・・

 

自分は1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず 海外サイトを通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

 

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

 

 

 

上記のツイートにあるよう誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。【VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックのそもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

VPN利用時のメリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

 

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

もちろん漫画の無料視聴やダウンロードを容認しているわけではありませんが【海外サイトを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

海外サイトにはVPNを利用!

 

VPNは無料のストリーミングサイトで遭遇する可能性のあるさまざまなサイバーセキュリティの脅威から身守るための最良の方法 です。

個人的に色々なVPNを試したんですが利用ならNORDVPN一番!!

 

NORDVPNの利点は??

 

 

NORDVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNORDVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。

最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。もちろん追加料金等は不要!!

 

おまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!!

 

 

履歴・ログが一切残らない

 

利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。

ただNORDVPNユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

 

NORDVPN運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

 

一月分無料お試しでどんな理由でも100%返金保証付き!!

 

NORDVPNでは契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

ほんとにどんな理由でも返金対象になりますwww

  • 全く使わなかったから
  • 特に理由はないけど解約したい
  • サービスに納得行かなかった。

など普通なら返金対象にならない理由でも即座に返金してくれます。

 

1ヶ月プラン 6ヶ月プラン 1年プラン 2年プラン 3年プラン
NORDVPN $12.95 $9.99 $8.32
NORDVPN  $11.80 $8.99 $2.99

 

また値段自体もNORDVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも5割ほど安いです。

有名VPNのNORDVPNは最安で$8.32(約900円)なのに比べ、NORDVPNは$2.99(約400円)と半値近く違うので毎月のコストが掛かりません

 

 

Nord VPNのデメリットは??

 

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

NORDVPNのレビューはこちらから!!

↑実際に使用して感じたメリット・デメリットまとめ

 

 

 

まとめ

 

今回は『iPhoneカレンダー勝手に予定・イベントが入る原因?乗っ取り通知はウイルス感染の可能性??を紹介でした!他にご不明な点がございましたら、お気軽にコメントをお寄せください。

 

↑おすすめの漫画DLサイト一覧まとめ

 

 

また先程ご紹介したNORDVPNでは現在期間限定で2年プランが68%オフ

さらに無料プランが当たるチャンスも実施されているそうです。期間限定で1ヶ月・1年・2年プランが無料で追加の可能性も・・・!

3ステップで簡単に設定可能なのでセキュリティに不安な方はお得な今のうちにVPNのお試しを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

NordVPNセール情報

NORDVPNの10周年割引で今だけ最大66%割引実施中!

2年契約が通常32000円の所66%オフの11000円
1年契約が通常16400円の所58%オフの6840円

期間限定のセールなのでお早めに!!!!