NSOペガサススパイウェアの仕組みとウィルス攻撃からデバイスを守るセキュリティ方法

ここ2週間ほど、NSOグループとスパイウェア「Pegasus」に関する話題が続いています。NSOグループのスパイウェア「Pegasus」は、テキストメッセージを介してスマートフォンのハッキングに成功したという疑惑があります。殺害されたジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏と親しかった2人の女性を含め、多くの人々がPegasusスパイウェアの標的となっています。

スパイウェア「Pegasus」の潜在的なハッキング能力は、多くの人に “究極のスパイウェア “と呼ばれています。また、「最も洗練された」スマートフォンへの攻撃であるという見方もあります。

アムネスティ・インターナショナルは、Pegasusスパイウェアの標的になったとされる67台のスマートフォンを見つけ、フォレンジックテストを実施しました。その結果、37台のスマートフォンがスパイウェアの標的となり、そのうち23台がハッキングに成功したとのことです。

まだまだ情報収集が必要ですが、ここでは、スパイウェア「NSO Pegasus」について知っておくべきことをまとめました。

 

NSOグループとPegasusとは何か?

 

NSOグループは、イスラエルのハイテク企業で、政府が特定の市民をスパイするための製品を製造しています。2010年に設立され、500人以上の従業員を抱えています。同グループによると、同社のスパイウェアの役割は、特に捜査時に「政府の諜報機関や法執行機関が技術を駆使して暗号化の課題に対応する」ことを支援することだという。

しかし、企業や市民企業は、このスパイウェアが企業と政府の関係に影響を与えたり、プライバシーを侵害したりする可能性があるとして、このスパイウェアを快く思っていない。

Pegasusは、NSOグループが開発したスパイウェアです。このスパイウェアは、標的となった携帯電話に感染し、音声メッセージ、写真、SMSなど、ありとあらゆるデータを送り返します。NSOグループによると、このプログラムは秘密の操作を用いているため、政府に追跡されることはないという。

 

 

NSO Pegasus スパイウェアの起源について

 

スパイウェア「Pegasus」は、もともと世界的なテロリズムに対抗するために作られたものです。Pegasus」という名前は、トロイの木馬に由来しており、このスパイウェアがさまざまなスマートフォンに飛来することを意味しています。

ペガサスは、2013年にアラブ首長国連邦で使用されたのが始まりとされています。このスパイウェアは、まだ認知されたばかりですが、イスラエル、メキシコ、アメリカ、インドなど、世界40カ国以上で使用されていると言われています。

NSOグループは以前、ワシントンポスト紙に対し、政府機関にのみ製品をリリースし、スパイウェア「Pegasus」が悪用された証拠がある場合は、その機関との関係を終了すると述べていた。しかし、2019年には、ペガサスがインドの一部のWhatsappの通信からデータを取得していたという疑惑が浮上していた。

最近では、アムネスティ・インターナショナルが、NSOグループが抑圧的な政府機関にPegasusスパイウェアへのアクセスを与えているのではないかという懸念を示しました。それゆえに、プライバシー権の不当な侵害を引き起こしている。2022年7月、Amnesty Internationalは調査を行い、Pegasusスパイウェアが実際に悪用されていたことを報告しました。

 

NSO Pegasusの仕組み

 

Pegasusは、スマートフォンに感染した瞬間から、あらゆるデータを盗み出すことができます。このスパイウェアは、さまざまな方法でインストールすることができます。主な方法としては、SMSやiMessageでよく送られてくるリンクをクリックすることでインストールされます。リンクがクリックされると、スパイウェアがインストールされたデバイスが危険にさらされます。

また、ゼロクリック攻撃という方法もあり、iMessageでリンクを受信するだけで、スパイウェアがデバイスを制御できるようになります。このような攻撃を行う際には、iMessageサービスの欠陥が利用されます。

メディアの報道では、アップル社の端末への攻撃が多く取り上げられていますが、Android端末も攻撃の対象となります。Android端末の場合、ユーザーがサポートされていないアプリストアのアプリをAndroid端末にインストールすると、攻撃が繰り出されます。スパイウェアが即座にインストールされない場合は、SMS、連絡先、通話履歴、マイク、GPS、電子メール、閲覧履歴など、特定の情報への許可をユーザーに求めてきます。許可が得られれば、そのようなデバイス上のあらゆる情報が利用されることになる。

ペガサスが端末にインストールされる方法は他にもあり、端末のロックを解除したときに手動でインストールする方法もあります。ペガサスの悲しいところは、ペガサスが端末にインストールされていることを知ることがほとんどできないことです。検知される前に、デジタルセキュリティラボでデバイスをスキャンする必要があります。

 

NSO ペガサスウィルスを回避するにはVPN

 

VPNを使用すると、NSO ペガサスウィルスを回を回避できます。

VPNはすべてのトラフィックを暗号化し、アクセスしようとしているWebサイトのドメイン名がトラフィックに表示されないようにします。ISPが接続しているサイトを知らない場合、それらのサイトへの接続をブロックすることはできません。

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NORDVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

NORDVPNの無料登録方法はこちらから!!

 

NORDVPN」であれば現在期間限定で30日無料お試し可能なのでタダで利用できます!

 

 

 

NSO ペガサスウィルスを回避するのに最適なVPN

 

いくつかのプレミアムVPNサービスプロバイダーには、ダウンロード、インストール、使用できるChrome拡張機能があります。

使用できる最高のVPNのいくつかを見てみましょう。

 

ExpressVPN

 

特徴
  • サーバー数: 3,000台以上
  • 速度:無制限
  • サーバーの場所: 94か国で160
  • サポートされる最大デバイス: 5
  • 24ライブチャット:はい
  • 30日間の返金保証:はい

 

ExpressVPNの3000以上のサーバーは、韓国を含む94か国に分散しています。韓国に単一のサーバーロケーションがあります。そのサーバーは安全で高速であり、韓国政府が一部のWebサイトに配置したHTTPSブロックをバイパスできます。

サーバーインフラストラクチャに多額の投資を行うことで、ExpressVPNを信頼して、これらのWebサイトへの無制限のアクセスを提供できます。

ExpressVPNは、Google Chromeを含むいくつかのデバイスをサポートしており、クロスプラットフォーム互換です。Chromeブラウザ拡張機能はウェブサイトからダウンロードできます。ExpressVPNには、3つのサブスクリプションプラン、5つのデバイスの同時接続制限、および30日間の返金ポリシーがあります。これは、韓国でインターネット検閲を回避するための優れた選択肢です。

 

 

NordVPN

 

 

特徴
  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

NordVPNは、59か国に5400台を超えるサーバーを備えた予算にやさしいVPNサービスプロバイダーです。韓国には10台以上のサーバーがあり、インターネットの自由を取り戻すための素晴らしいツールです。

帯域幅や速度の制限がないため、これは最速のVPNの1つです。通常、レートはISPによって異なりますが、NordVPNは速度調整を停止して、より高速な速度を提供できます。

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNORDVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。

最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。もちろん追加料金等は不要!!

 

おまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!!

 

 

履歴・ログが一切残らない

 

利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。

ただNORDVPNはユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

 

NORDVPNは運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

 

一月分無料お試しでどんな理由でも100%返金保証付き!!

 

NORDVPNでは契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

ほんとにどんな理由でも返金対象になります!!

  • 全く使わなかったから
  • 特に理由はないけど解約したい
  • サービスに納得行かなかった。

など普通なら返金対象にならない理由でも即座に返金してくれます。

 

1ヶ月プラン 6ヶ月プラン 1年プラン 2年プラン 3年プラン
ExpressVPN $12.95(約1400円) $9.99(約1098円) $8.32(約915円)
NORDVPN  約1256円 約517円 約347円

 

また値段自体もNORDVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも5割ほど安いです。

有名VPNのExpressVPNは最安で$8.32(約915円)なのに比べ、NORDVPNは$2.99(約347円)と半値近く違うので毎月のコストが掛かりません

 

NORDVPNのレビューはこちらから!!

↑実際に使用して感じたメリット・デメリットまとめ

 

まとめ

 

今回は【最も人気のあるブラウザの1つであるGoogleChromeで韓国のHTTPSブロックを回避する方法方】を紹介でした!

NSOのスパイウェア「Pegasus」は、当初、犯罪やテロの捜査において政府機関を支援するために作られました。しかし、このPegasusスパイウェアが、理由は不明ですが、政府機関によって悪用されているという報告があります。P

egasusスパイウェアに関する調査はまだ継続中ですが、企業や個人はサイバーセキュリティに真剣に取り組むことが求められます。

他にご不明な点がございましたら、お気軽にコメントをお寄せください。

 

また先程ご紹介したNORDVPNでは現在期間限定で2年プランが68%オフ

さらに無料プランが当たるチャンスも実施されているそうです。期間限定で1ヶ月・1年・2年プランが無料で追加の可能性も・・・!

3ステップで簡単に設定可能なのでセキュリティに不安な方はお得な今のうちにVPNのお試しを利用してみてはいかがでしょうか?

≫30日実質無料のNORDVPNを一度体験したい方はこちらから。

 

 

NordVPNセール情報

NORDVPNの10周年割引で今だけ最大66%割引実施中!

2年契約が通常32000円の所66%オフの11000円
1年契約が通常16400円の所58%オフの6840円

期間限定のセールなのでお早めに!!!!