ウィルスバスターのファイアウォールやモバイルアプリ使用してVPNネットワークを作成する方法【iPhone・Windows】

 

仮想プライベートネットワークは、インターネットを介して、会社のオフィスのネットワークなどのリモートネットワークに接続するための安全な方法を提供します。

トレンドマイクロのファイアウォールを介してVPNネットワークを設定するには、最初にVPN接続を確立し、ポート1723を通過するトラフィックを許可するようにファイアウォールを構成する必要があります。

また、汎用ルーティングカプセル化プロトコルを許可する別のカスタムルールを作成する必要があります。トレンドマイクロファイアウォールは、デフォルトでこのプロトコルをブロックします。

 

今回は【ウィルスバスターのファイアウォールやモバイルアプリ使用してVPNネットワークを作成する方法【iPhone・Windows】】を紹介します!

 

 

iOS用のウィルスバスター モバイルセキュリティでVPN /コンテンツシールドを設定する方法

 

iOS用トレンドマイクロモバイルセキュリティでコンテンツシールドを使用すると、すべてのiOSブラウザおよびWebサイトをロードするアプリでWebの脅威から保護されます。

家族の年齢フィルターを有効にすると、不適切なWebサイトにアクセスすることも防止されます。Content Shieldは、最初にデバイスでローカルVPNをアクティブ化することで事前に有効になっています。

 

設定に入る前にVPNの導入をおすすめします!!

海外サイトなどではウィルスや通信傍受によるダウンロードファイルバレなどの危険性が高いのが難点です。できればセキュリティを高めるために接続の匿名性に優れたVPNを導入することを勧めます。

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NORDVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

 

NORDVPNの無料登録方法はこちらから!!

 

NORDVPN」であれば現在期間限定で30日無料お試し可能なのでタダで利用できます!

 

 

ローカルVPNをアクティブ化するには:

  1. Mobile Securityを開き、  Content Shieldの 紹介が表示されたら、[今すぐセットアップ]をタップし ます
  2. VPN設定の追加をタップし、 許可するタップして次のページへ!!

 

コンテンツシールドを有効にするには:

  1. 回転する シールド バーで、シールドをスクロールし、[コンテンツシールド]をタップし ます。
  2. 円形タップ フィルタ からそれを回すためにアイコンを オフ に オン

ウェブサイトをフィルタリングするには:

  1. デフォルト のWebの脅威に対するフィルタのチェックサイト。年齢 フィルターもアクティブにする  には、コンテンツシールドの フィルターページで[ Webサイトフィルター]を タップし ます。
  2. 子供]、[プレティーン]、[ティーン]、 または[
  3. 4桁のキーを入力し、次のページで確認します。
  4. [カスタム] が選択されている場合 は、各カテゴリの横にあるボックスをタップして、フィルタリングするサイトの種類を手動で確認します。
  5. 左上隅の矢印アイコンをタップして、変更を保存します。

ブラウザまたはブラウザでサポートされているアプリで危険または不適切なWebサイトにアクセスすると、ブロックされます。

 

iOS用トレンドマイクロモバイルセキュリティをダウンロードするには、iPhone、iPad、またはiPodでiOS用AppStoreにアクセスしてください。

 

Windows用のウィルスバスターでVPN を設定する方法

  1. Windows 7の[スタート]メニューを開き、検索ボックスに「ネットワークと共有センター」と入力します。結果が表示されたら、「ネットワークと共有センター」をクリックします
  2. [新しい接続またはネットワークを設定する]をクリックします。
  3. 「職場に接続する」オプションを選択し、「次へ」をクリックします。最初のオプション「インターネット接続(VPN)を使用する」を選択し、もう一度「次へ」をクリックします。
  4. VPNのネットワークアドレスを入力します。コンピューター上のすべてのユーザーアカウントがアクセスできるようにする場合は、[他のユーザーにこの接続の使用を許可する]の横のチェックボックスをオンにします。
  5. この時点ではネットワークを設定しているだけなので、[今は接続しない]の横のチェックボックスをオンにします。「次へ」をクリックして続行します。
  6. 職場ネットワークのユーザー名とパスワードを入力します。「作成」をクリックします。
  7. システムトレイのアイコンをダブルクリックして、トレンドマイクロファイアウォールの設定ユーティリティを開きます。
  8. 「パーソナルファイアウォールコントロール」をクリックしてから、「パーソナルファイアウォール」タブをクリックします。
  9. [その他の設定]、[詳細設定]の順にクリックします。
  10. 「ネットワークプロトコル制御」タブを開き、「追加」をクリックします。
  11. 新しいファイアウォールルールの説明を入力します。新しいルールとして「送信」を選択し、応答オプションとして「許可」を選択します。
  12. プロトコルとして「TCP」を選択し、ポート番号「1723」を入力します。「OK」をクリックしてルールを保存します。
  13. 別のルールを追加し、その説明を入力します。
  14. ここでも、接続タイプとして「送信」を選択し、応答として「許可」を選択します。プロトコルに「カスタム」を選択し、番号「47」を入力します。「OK」をクリックしてルールを保存します。

 

これで、VPNを介してリモートの職場ネットワークに接続できるようになります。

 

 

安心なリモートワークにはNordVPNがおすすめ!!


個人的に色々なVPNを試したんですが個人的にNORDVPNが最強!!

他のVPNと違って独自の魅力が多くコスパに優れたVPNを考えているなら一番適しているVPNだと思います。

 

 

NORDVPNの利点は??

 

NORDVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

NORDVPNの利点
  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

簡単に解説していきましょう!!!!

 

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNORDVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。

最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。もちろん追加料金等は不要!!

 

おまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!!

 

 

torrent特化の専用通信でダウンロード速度・安定性良し

 

 

NORDVPNTorrent特化のサービスなどを展開しているのが特徴ですね。

そもそも公式でtorrentを許可している数少ないですし、通信規格をSocks5プロキシ対応に切りかることができるのでTorrentの通信はVPN経由 通常のネット回線はブラウジングとすみわけができるのでネット回線が重くなりにくく、負荷も軽減されます。

 

 

履歴・ログが一切残らない

 

利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。

ただNORDVPNユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

 

NORDVPN運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

 

一月分無料お試しでどんな理由でも100%返金保証付き!!

 

NORDVPNでは契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

ほんとにどんな理由でも返金対象になります!!

  • 全く使わなかったから
  • 特に理由はないけど解約したい
  • サービスに納得行かなかった。

など普通なら返金対象にならない理由でも即座に返金してくれます。

 

1ヶ月プラン6ヶ月プラン1年プラン2年プラン3年プラン
ExpressVPN$12.95(約1400円)$9.99(約1098円)$8.32(約915円)
NORDVPN 約1256円約517円約347円

 

また値段自体もNORDVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも5割ほど安いです。

有名VPNのExpressVPNは最安で$8.32(約915円)なのに比べ、NORDVPNは$2.99(約347円)と半値近く違うので毎月のコストが掛かりません

 

 

 

NordVPNのデメリットは??

 

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。

ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

NORDVPNのレビューはこちらから!!

↑実際に使用して感じたメリット・デメリットまとめ

 

まとめ

 

今回は【ウィルスバスターのファイアウォールやモバイルアプリ使用してVPNネットワークを作成する方法【iPhone・Windows】】を紹介します!

 

 

また先程ご紹介したNORDVPNでは現在期間限定で2年プランが68%オフ

さらに無料プランが当たるチャンスも実施されているそうです。期間限定で1ヶ月・1年・2年プランが無料で追加の可能性も・・・!

3ステップで簡単に設定可能なのでセキュリティに不安な方はお得な今のうちにVPNのお試しを利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

NordVPNセール情報

NORDVPNのブラックフライデー割引で今だけ68%割引

2年契約が通常30000円の所68%オフの9000円
1年契約が通常15000円の所58%オフの6000円

期間限定のセールなのでお早めに!!!!