ハチミツ酒・リキュール(ハニーワイン・ミード)のおすすめカクテルと飲み方レシピ

 

 

 

 

「蜜月」という言葉の由来にもなっている「ミード」。「ハチミツ酒」や「ハニーワイン」とも呼ばれるお酒

 

さらには、そんな蜂蜜酒は自宅で作れるお酒でもあります。日本での酒造に関しては法律による定めもあるので、注意点もあります

 

しかし、その法律の注意点をしっかりと守れば自宅にある物で簡単に作る事が出来ます。

 

作り方も簡単なので、お酒好きなら試してみる価値があるかも知れません。そこで今回は、蜂蜜酒について詳しくご紹介していきます

 

 

 

蜂蜜酒ってどんなお酒??

 

蜂蜜酒ミードの味は??

ハチミツに水を混ぜて酵母などを入れて発酵させたお酒
蜂蜜を原料とする、ワインなどよりも古く1万年以上前からあったとされる人類最古のお酒です。
発酵させるときに入れた水の量で飲み口が変わり
北欧を中心とした濃厚な蜂蜜の風味を活かしたものや
ハーブやスパイスなどと併せたよりコクのある極甘の伝統的なミードの流れの古典派。

もう1つが80年代に米国を中心に「醸造ブーム」で実力者たちが
本格的に販売しはじめたのがきっかけのスッキリとしたテイストが特徴のモダン派。
の大きく分けて二種類が存在します。

日本で蜂蜜酒が有名になったのは、スカイリムと言うゲームの影響です。ゲーム内に蜂蜜酒が出てきたのを発端に、日本のゲーマーに蜂蜜酒が人気となってブームになったのです。それ以来、日本でも蜂蜜酒が人気になってきているのです。また、蜂蜜酒は自宅で簡単に再現出来る作り方にもあります。自宅にある物で簡単に作れる蜂蜜酒は、手軽に楽しむ事が出来ます。

 

 

実は蜂蜜酒は健康にも最適!!

 

20180920115547.jpg

はちみつの主成分は、果糖とブドウ糖。その他、ビタミンB群など10種類のビタミン類、27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、80種類の酵素、10種類以上の有機酸、ポリフェノールなど、栄養成分の数はなんと150種類以上!栄養成分がバランスよく含まれている総合栄養食品なのです。

・疲労回復効果
・殺菌効果
・保湿効果
・二日酔い
・花粉症

などさまざまな効果があり、健康のために飲むのもおすすめできる数少ないお酒になります。

 

 

蜂蜜酒のおすすめの飲み方

 

 

そのままストレートで頂く

 

ストレートで頂いてもハチミツ酒は美味しいです。他のものと混ぜない分ハチミツ本来の風味をダイレクトで味わえるので飲んだ感が出るのはこの飲み方でしょう。ただ度数も高くはちみつ特有の喉に張り付く感じがするハチミツ酒もあるので種類に応じて変更していきましょう。

肴には、生ハム、ソーセージ、イエローチーズ、揚げ物など、ちょっと濃い目の味がおすすめ。

 

ロックで頂く

 

 

爽やかに楽しむなら、ロックグラスにミネラルアイスをたっぷり入れて、ツーフィンガーほど注ぐと、ほどよい甘さになります。

 

 

温めてホットで飲む

 

↑タンブラーは温度が変わらないので最適

寒い季節におすすめなのが、蜂蜜酒を温めてホットで飲む方法です。片手鍋などに蜂蜜酒を入れて、ハーブのクローブやシナモンと共に弱火にかけます。適温の目安は55度程度で、ハーブの香りが立ってきたら飲み頃となります。アルコールに弱い方や、蜂蜜酒をストレートで飲むと甘すぎると感じる方は、お湯割りにしても良いでしょう。温めた「ホットミード」を飲むことで、血行促進効果やリラックス効果がアップします。

 

 

ミルクと一緒に飲む

 

蜂蜜酒やホットミードを、ミルクと一緒に飲む(ミルクで割って飲む)飲み方も人気があります。

日本でも就寝前などに、ホットミルクに蜂蜜を入れて飲むことがありますが、蜂蜜酒をミルクで割っても同じようにマイルドな味になります。温めたミルクで割って、ホットミルク風にしても良いでしょう。蜂蜜とミルクは相性が良いので、バニラアイスにかけてもおいしいデザートになります。

 

カクテルにして飲む

 

 

↑カクテルグラスで飲めば雰囲気倍増!

蜂蜜酒のほかに、ウイスキーやカシス、トニックウォーターなどをブレンドして、カクテルとして楽しむこともできます。普通の飲み方に飽きたり、新しい味と出会いたい方におすすめです。蜂蜜酒を使ったカクテルは種類が多く、ネット検索するとレシピがたくさん出てくるので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

蜂蜜酒・ミードのカクテルは??

 

ミード・ハチミツ酒は何を買えばいいのか??

とりあえず必須なのはベースとなるハチミツ酒

自分で作るのも簡単なのでおすすめです!!

 

 

ただすぐにハチミツ酒が飲みたい方は通販が最適。

 

 

 

 

この2点は購入者の評判も高く、変に独自のハーブなどを
ブレンドしていないのでカクテルを作る際に味を邪魔することがありません。

値段も手頃でアマゾンであればプレイムで翌日に届きますのでよく購入しています!

 

↑そのほかにもおすすめのハチミツ酒がございますので気になる方は参考に

 

 

 

ミード・ハチミツ酒のカクテルレシピ

 

▼スピニング・ビー

 

度数 ★★★☆☆ (12%未満) 甘さ ★★★☆☆ (普通)

– 材料 –
ミードネクター「スクティニス」1oz(30ml)
蜂蜜リキュール「ビチュウ・ドゥオネレス・リケリス」1oz(30ml)
ソーダ 5oz(150ml)
レモンやミントを添えて
氷 適量

リトアニアだけに存在するリキュール2種で造るLTカクテル!蜂蜜の甘み、ハーブの香り、プロポリスとビーポーレンのほのかな苦みがバランスよくマッチ。

 

 

▼ウイスキー・ビー

 

度数 ★★★★★ (35%未満) 甘さ ★☆☆☆☆ (辛口)

– 材料 –
蜂蜜リキュール1oz(30ml)
ウイスキー 1oz(30ml)
氷 適量

蜂蜜・プロポリス・ビーポーレンの甘味と苦味がバランスよくウイスキーに深みを与えます。バーボン・スコッチ・アイリッシュ・カナディアン・ジャパニーズ。リトアニアと一番相性が良いのは・・・?また、ソーダを加えればハイボール風にもなります!

 

 

▼アイランドミード

 

度数 ★☆☆☆☆ (4%未満) 甘さ ★★★★★ (甘口)

– 材料 –
ミード 3oz(90ml)
ジンジャーエール 3.5oz(105ml)
バニラシュガー 小さじ1(砂糖でもOK)
バジルの葉 2〜3枚
氷 適量

島国日本発のミードカクテル!バジルを使って爽やかに仕上げました。バジルを潰してバニラシュガーを入れミードで溶かしてからジンジャーエールでトップアップ。バジルを”しそ”にすればさらにジャパニーズカクテル感もUP!!

 

▼大人のはちみつレモン

  • 度数 ★☆☆☆☆ (4%未満) 甘さ ★★★★★ (甘口)
  • – 材料 –
    ミード 90ml(3oz)
    キレートレモン1本 150ml(5oz)
    氷 適量

優しいはちみつの甘さと微炭酸のレモンが絶妙にマッチしたビタミンCたっぷりのカクテル。ミードの量を調整して甘さと酸味を調整できます

 

▼カシスエリクサ

 

度数 ★★★☆☆ (10%未満) 甘さ ★★★★☆ (やや甘)

▼材料
ミード30ml(1oz)
クレーム・ド・カシス(カシスリキュール)30ml(1oz)
トニックウォーター 120ml(4oz)
氷 適量

カシスを後入れすると鮮やかな層になります。
他の果実リキュールとの相性も抜群なので好みのリキュールを探してみましょう!

 

https://www.odds-importer.jp/lithuania/lithuanianmead/recipe.html

 

■蜂蜜酒カクテルまとめ

 

いかがだったでしょうか。

一口にハチミツ酒といっても様々な飲み方やカクテルがございます!ぜひご自分で探してみてください!

 

気軽にハチミツ酒を楽しみたい方は↓

ハチミツ酒に合うおつまみを知りたい方は↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です