uTorrentがNORDVPNで動作しない場合の修正方法・直し方

 

 

すでにご存知のように、VPNはトレントを匿名でダウンロードするための最良の方法を提供します。

それらは完全にバックグラウンドで動作するため、P2Pトラフィックを保護するために大規模な調整を行う必要はありません。ただし、場合によっては問題が発生する可能性があります。そうは言っても、uTorrentがNORDVPNで動作していない場合の不満を理解しており、私たちがお手伝いします。

このガイドでは、uTorrentがNORDVPNでの動作を停止する原因となる可能性のあるさまざまな問題に対する一連の迅速な解決策を見つけることができます(正直なところ、それほど頻繁には発生しません)。また、心配しないでください。複雑な操作や高度な技術的な操作を行うように求められることはありません。

 

そこで今回はuTorrentがNORDVPNで動作しない場合の修正方法・直し方】をまとめましたのでご参考に!!

 

※当サイトは違法行為を推奨するものではございません、利用責任について一切の責任を負いません

 

 

NORDVPN-is-on-try-these-7-quick-fixes”>NORDVPNがオンのときにuTorrent経由でTorrentをダウンロードできませんか?これらの7つのクイックフィックスをお試しください!

 

 

torrentはIPアドレスが丸見えの仕組みのため、ウィルスや通信傍受によるダウンロードファイルバレなどの危険性が高いのが難点です。できればセキュリティを高めるために接続の匿名性に優れたVPNを導入することを勧めます。

 

VPNとは??

Virtual Private Network」の略。
簡単に言うと仮想の「専用回線」を使って、インターネットを利用することができます。
IPアドレスを自由に変更することができるので匿名性が向上します。

無料のサービスもありますが、回線品質が悪く速度が遅い問題があります。
そのため、回線品質が良い「NORDVPN」等が人気です。

 

↑こんな感じで各国にあるサーバーをワンクリックで使用できるので匿名性は抜群!

 

 

NORDVPNの無料登録方法はこちらから!!

 

NORDVPN」であれば現在期間限定で30日無料お試し可能なのでタダで利用できます!

 

 

次の推奨事項では、uTorrentとNORDVPNの両方を詳しく調べ、それらの設定などをいじくり回すように求められます。また、P2Pファイルを安全にダウンロードするためのヒントもたくさん用意されていますので、細心の注意を払ってください。

 

ヒント

 

特にトレントのダウンロード中にこのVPNをいじくり回す場合は、NORDVPNキルスイッチを使用することを強くお勧めします。したがって、必ずNORDVPNの設定を開き、[全般]タブを選択してください。そこから、[ネットワークロック]の横のチェックボックスをオンにします。

 

NORDVPN-server”>1.別の(最適な)NORDVPNサーバーに切り替えます

 

ただし、覚えておくべき重要なことがあります。NORDVPNのすべてのサーバーがP2P用に最適化されているという理由だけで、P2PWebトラフィックに対して最適に動作しないサーバーに遭遇する可能性があります。これにはいくつかの原因が考えられます。別のサーバーに切り替えて、uTorrentがNORDVPNで機能しないという問題を解決する方法を次に示します。

  • NORDVPN起動し、左上隅にある「ハンバーガー」アイコンをクリックします。その後、「をクリックしてくださいスピードテスト」 -あなたが最適なサーバに接続したいと思うよう。
  • 新しいウィンドウが表示されます。右下隅にある[テスト開始]をクリックする必要があります。VPNはすべてのサーバーをチェックし、各サーバーの速度インデックス、遅延、ダウンロード速度などの重要な情報を表示します。この手順が完了するまでに数分かかるので、座ってリラックスしてください。
  • ここで、[速度インデックス]をクリックして、テストしたばかりのサーバーをパフォーマンスで並べ替えることをお勧めします。右側では、任意のサーバーを「お気に入り」にすることができます。したがって、先に進んで、サーバーの小さなグループを選択します(いくつかのバックアップオプションも必要になるため)。次に、「速度インデックス」ウィンドウを閉じます。
  • NORDVPNのメイン画面で以前に使用したサーバーの名前をクリックします。これにより、使用可能なサーバーのリストが開き、[最近]タブをクリックする必要があります。次に、以前に「お気に入り」にしたサーバーのいずれかをダブルクリックします。
  • 異なるサーバーを切り替えるときは、uTorrentにシーダーに再接続するのに数分かかることを確認してください。P2Pクライアントで引き続き問題が発生する場合は、「お気に入り」リストから他のサーバーも試してください。

2.別の(P2Pフレンドリーな)VPNプロトコルに切り替えます

デフォルトでは、NORDVPNは「自動」(または「推奨」)プロトコルを使用するように設定されています。VPNアプリケーションは通常 OpenVPNを使用することを決定しますが、常にそうであるとは限りません。したがって、別のVPNプロトコルを 手動で選択することをお勧めし ます。これは、トレントファイルを処理するときにさらに重要です。

幸いなことに、NORDVPNは幅広いVPNプロトコルを提供しているため、ほぼすべてのプラットフォームから選択できるオプションがあります。NORDVPNに関するuTorrentの問題を修正するには、次のことを行う必要があります。

  • NORDVPN開き、左上隅にある[ハンバーガー]ボタンをクリックます。次に、「設定」をクリックし、「プロトコル」タブを選択してください。
  • この時点で、使用可能なプロトコルのリストが表示されます。最初にOpenVPN–UDPおよびOpenVPN–TCPを使用することをお勧めします。それでも問題が解決しない場合は、Lightwayと呼ばれるNORDVPN独自のプロトコルを試すことができます 。最後の手段として、IKEv2をお気軽にお試しください。L2TP / IPsecを使用することはお勧めしません。これは、L2TP / IPsecが最も弱いプロトコルであるためです。
  • VPNプロトコルを変更したら、NORDVPNのメイン画面に戻り、サーバーに接続します。次に、uTorrentを起動し、P2Pファイルのダウンロードを再開します。シーダーに再接続するために、アプリケーションに少なくとも少し時間がかかるようにしてください。それでもuTorrentがNORDVPNで機能しない場合は、戻って別のプロトコルを試してください。

NORDVPN-app”>3.NORDVPNアプリを再インストールまたは更新します

最近NORDVPNを更新した場合は、それがuTorrent経由でトレントをダウンロードできない理由である可能性があります。VPNは高度に技術的なアプリケーションであるため、VPNを更新するときに問題が発生する可能性があることに注意してください。追加情報については、更新後にNORDVPNが接続されない場合のNORDVPNの問題を修正する方法を次に示します。

この場合の解決策は、NORDVPNを再インストールすることです(コンピューターから既存のバージョンを完全に削除した後)。ただし、これによりNORDVPNが「工場出荷時の設定」に戻ることを知っているので、再構成に時間をかけるようにしてください。

NORDVPNの設定についてサポートが必要な場合は、TechNaduで公開されているさまざまな詳細ガイドがあります。そこで、Windows、  macOS、  Linux、  Chromebook、  AmazonのFire TV Stick、  Android、  iOSでこれがどのように行われるかを説明し ます。

4.サイバーセキュリティソフトウェアを確認します

トレントクライアントとVPNアプリケーションはどちらも、サイバーセキュリティソフトウェアによって「ブラックリストに登録」される可能性があります。これは主に、インターネット接続の設定を変更する傾向があるためです。そうは言っても、 我々は状況を見てきました と uTorrentの脅威としてフラグ付けされている ウイルス対策プロバイダによって、および同様のものは同様のVPNで起こりました。

したがって、uTorrentおよびNORDVPNを介してトレントをダウンロードできない理由は、ウイルス対策、ファイアウォール、またはその他の種類のサイバーセキュリティツールにある可能性があります。ウイルス対策またはインターネットセキュリティスイートをよく調べて、「セキュリティ保護レベル」を「高」から「中」に下げることができるかどうかを確認することをお勧めします。

サイバーセキュリティソフトウェアで他のオプションも確認してください。おそらく、リアルタイム保護に免除を追加できます(uTorrentとNORDVPNの両方を「ホワイトリストに登録」できます)。

5.安全性と速度のためにuTorrentを最適化する

あなたはおそらくuTorrentが信じられないほど柔軟なトレントクライアントであることを知っているでしょう。包括的な設定パネルが付属しており、P2P接続の各側面を微調整できます。したがって、uTorrentを介してトレントをダウンロードする際に問題が発生した場合は、それらの設定をもう一度確認する必要があります。

このアプリケーションをカスタマイズするためにたくさんのことができるので、この記事ではさまざまな詳細については触れません。安全性と速度のためにuTorrentを最適化するための別のガイドがあるから です。提供されているリンクを使用して、詳細を確認してください。

ヒント

別の方法として、他のトレントクライアントを試すこともできます。私たちのチームは現在最も人気のあるオプションに関するガイドを作成しているので、ここ  に2021年の最高のトレントクライアント(全体)があります。

6.「uTorrentClassic」ではなく「uTorrentWeb」を使用してみてください

現在、  uTorrentは2つのアプリケーションを提供しています。私たちは皆、かなり前から存在している「uTorrentClassic」を知っていて大好きです。しかし、「uTorrent Web」は数年前にリリースされ、古い兄弟に取って代わることを約束しました。この最新のトレントクライアントは、お気に入りのWebブラウザー内で動作し、シンプルなインターフェイスを備えており、気を散らすことはありません。

そうは言っても、uTorrentWebとuTorrentClassicの両方を常に最新の状態に保つことをお勧めします。ただし、これは一部のオペレーティングシステム(たとえばmacOSなど)では困難になり、uTorrent Classicは最新のmacOSバージョンをサポートしなくなりました(すでにuTorrent Webに置き換えられています)。

7.WindowsまたはmacOSコンピューターでIPv6を無効にします

最後に、もう1つ(技術的な)ヒントがあります。ISPがすでにIPv6をサポートしている場合は、Web接続とVPNの間に競合が発生している可能性があります。より正確には、NORDVPNは現在IPv4をサポートしているため、IPv4トンネルを介してインターネットデータを自動的に「変換」します。

つまり、コンピューターでIPv6を無効にすることをお勧めします(ISPがそのプロトコルをサポートしている場合)。これにより、P2P関連のリークが防止され、NORDVPNで動作するuTorrentの問題などの技術的な問題が解決されます。

そこで、WindowsコンピュータでIPv6を無効にする方法は次のとおりです

  • 画面の右下隅にあるネットワーク/ Wi-Fiアイコンを右クリックします。これにより、小さなメニューが開きます。このメニューを使用して、[ネットワークと共有センターを開く]を選択する必要があります。
  • 次に、[アダプタオプション変更]を選択します。これにより、コンピュータに存在するネットワークアダプタのリストが表示されます。現在使用しているアダプタを右クリックし、[プロパティ]を選択します
  • [ネットワーク]タブがアクティブになっていることを確認してください。次に、「インターネットプロトコルバージョン6(TCP / IPv6)」が表示されるまで下にスクロールします。確認してください未チェックあなたは左側に表示されますチェックボックスをオンにします。これにより、IPv6が非アクティブ化されます。最後に、コンピューターを再起動し、NORDVPNに接続して、uTorrent経由でトレントファイルをダウンロードしてみてください。

もちろん、macOSを使用している読者を忘れることはありません。そうは言っても、MacコンピュータでIPv6を無効にする方法は次のとおりです

  • Apple」 >「システム環境設定」 >「ネットワーク」に移動します。
  • 次に、左側に配置されたサイドバーを使用して、現在アクティブなインターネット接続を選択します。右側の[詳細]タブをクリックします。
  • 必ず「TCP / IP」タブをクリックしてから、「IPv6構成」ドロップダウンメニューを選択してください。これにより、いくつかのオプションが表示されます。「オフ」または「リンクローカルのみ」に設定する必要があります。最後に、Macを再起動し、NORDVPNに再接続してから、uTorrent経由でファイルをダウンロードしてみてください。

ここで、NORDVPNで動作しないuTorrentの問題を修正するための(うまくいけば役立つ)ガイドを締めくくります。何か言いたいことや聞きたいことがあれば、下にコメントを投稿してください。そして最後に、読んでくれてありがとう!

 

 

 

 

危険!?トレントサイト利用に潜むリスクとは??

 

大容量のファイルを爆速でダウンロードできるtorrentですが利用する際には2種類のリスクがあることを把握しておいたほうが懸命です。

 

逮捕や賠償金のリスク

 

本質的に【トレントを利用したファイルダウンロード自体】は合法になります。

ただ著作権物に違反したファイルであれば、当然違法ダウンロードのカテゴリに分類されるので【逮捕や賠償金】の可能性が十分考えれます。

 

◆疑問くん◆
合法のコンテンツをダウンロードすれば問題ないんじゃない??

 

という疑問が出るかと思いますが【トレントはダウンロード完了までファイル確認ができない】仕様なので合法だと思っていたファイルに違法コンテンツが混じっていた

なんてことも十分考えられますし・・・・

 

◆疑問くん◆
一回だけダウンロードしたからと言ってバレたりするの??

 

という不安は現実的に有り得る話で【トレントはダウンロード時にIPアドレス(ネットの住所のような物)が丸見え】になる仕組みで警察が本気を出せば簡単に個人特定が可能なので一回誤ってダウンロードしても捕まる可能性はあると断言できます。

 

【2021年】Torrentをダウンロード利用したら捕まる??捜査手順で個人情報は簡単にばれて逮捕者になる可能性あり!!

↑実際に違法ダウンロードで捕まった判例あり・・・

 

Torrent・トレントでダウンロードしたファイルがIPアドレスによって個人に特定されるサイト【I Know What You Download】の詳細!! スパイツールも??

↑IPアドレスからダウンロードしたファイルも特定されちゃう??

 

 

ウイルス感染・ハッキングのリスク

 

またTorrentファイルの利用にはウイルスが混在している可能性があります!!

 

起こりうるトラブル
  • 情報流出
  • パソコン起動が遅くなる 
  • カメラ映像をハッキング
  • クレジットカードの不正利用

などのトラブルが起きる可能性があるので、対策を行ったほうがいいかもしれません・・・

 

セキュリティソフトを導入することはウイルス対策の基本です。

導入して損は有りませんがあくまで「ファイルに同梱したウィルス対策」のみの対応になるので、丸見えのIPアドレスを利用した【ハッキング・個人情報の乗っ取り】などは防ぐことができません。

 

 

torrent利用のリスクは【IPアドレス】が原因!!

 

上記で解説したリスクは両方とも【IPアドレスが強制的に誰にでも見れてしまう】仕様が原因です。

現実で例えると・・・

自分の住所を泥棒がたくさんいる場所で風潮して回った挙句、鍵開けっ放しですよってアピールしているのと変わらない

そんな不用心な家には泥棒が来ますよね・・・

 

◆疑問くん◆
ならクライアントソフト側でIPアドレスを隠せばいいじゃん!?

 

 

であれば簡単なんですが残念ながらどのソフトもできません。

上記のリスクを回避するためには現状IPアドレスを隠すことができる【VPN(仮想プライベートネットワーク)】が外部の攻撃から自分を守ることができる方法になります。

 

無対策だと被害者になることも・・・

 

自分は1年半前に間抜けですが何の対策もしておらず トレントを通じてセキュリティハックされ被害に遭いました。

 

当時の被害

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される
  • トラブルによる精神的な疲労
  • 登録サイトの情報の変更手続き
  • パソコンに保存していたデータ損失

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化しその他のトラブルも相まって精神的なダメージがあり正直参りました笑

 

Torrentファイルからウィルスに感染してハメ撮りがネットの海に放出とか何回もありましたね。ときどき漫画村?のスクショ上げてる人見かけるけど頭大丈夫かなと心配になる

— 春にゃ (@_ry3s) January 25, 2018

 

またパソコンウィルスに犯されてる。
画像ずれてたり、砂嵐見ないな画像になってたり。あーあ…絶対Torrentやん!考えられるのそれしかない。 pic.twitter.com/CdzqQYqcoz

— fumi (@fumayan) March 1, 2014

 

このような被害に遭った人は割と多いみたいで、

 

上記のツイートにあるようTorrentを利用すると誰にでもウイルス・ハックの危険性があるみたいですね・・・

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

ただトレントはかなり便利なので利用はしたい。

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。

VPNサービス】はIP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックのそもそもの原因だったIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

VPN利用時のメリット
  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる
  • 通信が高速化する

などVPNを利用すれば保険+利点が多数ありますし、万が一 torrent サイトから著作権で保護された素材を誤ってダウンロードしてしまった場合でも、そのデータを遡ることができないため、訴訟や多額の罰金を回避することができます。

【2021年】Torrentをダウンロード利用したら捕まる??捜査手順で個人情報は簡単にばれて逮捕者になる可能性あり!!

↑違法をするつもりがないのに逮捕される場合も・・・

 

もちろん、ビデオや音楽の違法コピーを容認しているわけではありませんが【Torrentを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

トレントダウンロードにはVPNを利用!



トレントはダウンロード速度も速く便利なファイルですが
やはりP2P(ファイル共有サービス)の都合上セキュリティの面で不安があります。

VPNサービスを使用して個人情報の流出を防ぐことは正直必須ですよね。

個人的に色々なVPNを試したんですがtorrent利用ならNORDVPN一番!!

 

他のVPNと違ってtorrentの利用に関して特化してるので、torrentを中心に考えているなら一番適しているVPNだと思います。

 

NORDVPNの利点は??

 

NORDVPNが他のVPNと違うメリットを簡単にまとめたものがこちら!

 

  • 公式でTorrentが許可されている
  • Torrent特化のサービスがある
  • ログ・履歴が保持されない
  • セキュリティが強固
  • 料金が安い・返金制度

 

そもそも公式でtorrentを許可している数少ないです。

さらにNORDVPNTorrent特化のサービスなどを展開しているのが特徴ですね。

 

NORDVPN_P2P_Servedddddddddddddrs.jpg” alt=”” width=”571″ height=”229″ />

↑torrent利用のために強化された専用サーバー

 

torrent専用サーバーはダウンロードの高速化を手助けになります!!

また通信規格をSocks5プロキシ対応に切りかることができるのでTorrentの通信はVPN経由 通常のネット回線はブラウジングとすみわけができるのでネット回線が重くなりにくく、負荷も軽減されます。

 

スマホ・タブレット・パソコンのセキュリティ対策に!!

 

 

ネットワーク接続のセキュリティ対策になるNORDVPN

実はパソコンだけではなく【スマホやタブレット】にも対応しております。

最近ではフリーWifiを利用したスマホのハッキングも増えておりウィルスソフトでは防止することできないハッキングリスクもパソコンでのセキュリティ対策ついでに対策することが出来ます。もちろん追加料金等は不要!!

 

おまけでスマホセキュリティソフトが付いてくるようなものですね!!

 

 

履歴・ログが一切残らない

 

利用したサーバーに【ログ・履歴が保持されない】ことが明言されているのもポイント。

通常のVPNはサーバー利用の履歴などが保存されるのでもし本体サーバーにハッキングされたら個人情報が流出する危険性があります。

ただNORDVPNユーザーの履歴などを保存する法律のないパナマで運営されているので万が一ハックされたとしてもそもそもの情報がないので警察や政府・ハッカーに個人履歴が渡ることがないです。

 

NORDVPN運営歴8年とVPN会社としては老舗ですがこれといった問題はおこしていないので安心して利用できるのは魅力。

 

 

一月分無料お試しでどんな理由でも100%返金保証付き!!

 

NORDVPNでは契約期間30日なら100%保証の制度もあるので、まず試しに使ってみて使わなそうならやめることもできるので登録のハードルが低いのも個人的にはありがたかったです。

ほんとにどんな理由でも返金対象になりますwww

  • 全く使わなかったから
  • 特に理由はないけど解約したい
  • サービスに納得行かなかった。

など普通なら返金対象にならない理由でも即座に返金してくれます。

 

1ヶ月プラン6ヶ月プラン1年プラン2年プラン3年プラン
NORDVPN$12.95$9.99$8.32
NORDVPN $11.80$8.99$2.99

 

また値段自体もNORDVPNは契約者が多いのでその分料金も安くでき平均的なVPN会社よりも5割ほど安いです。

有名VPNのNORDVPNは最安で$8.32(約900円)なのに比べ、NORDVPNは$2.99(約400円)と半値近く違うので毎月のコストが掛かりません

 

デメリットとしては日本人サポートがいないことです。ただ問い合わせすることも正直あまりありませんし、問い合わせ内容はグーグル翻訳を使うことで解決するので若干手間がかかることは念頭に置いてください。

最悪使ってみて納得行かなければ【一ヶ月であればいつでも無条件返金】なので特に自分が損することなくお試しすることができます。普通月額のサブスクサービス(Netflixなど)は返金はしていないのでかなり太っ腹な対応なんじゃないかなと思いますね!!

 

NORDVPNのレビューはこちらから!!

↑実際に使用して感じたメリット・デメリットまとめ

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回はuTorrentがNORDVPNで動作しない場合の修正方法・直し方まとめをまとめました。

 

【2021年トレント最新版】初心者向けTorrentファイルのダウンロード手順・使い方・使用法・開き方のまとめ

↑こちらの記事でトレントの使い方を紹介

 

初心者が一からダウンロードできるように項目ごと手順と注意点をまとめています。

おそらく日本で一番細かくまとめており、torrentダウンロードがより便利になる方法などもまとめていますので「torrentダウンロードの基本はわかっている」方も一度目を通してみてください。

 

 

また先程ご紹介したNORDVPNでは現在期間限定で2年プランが68%オフ

さらに無料プランが当たるチャンスも実施されているそうです。期間限定で1ヶ月・1年・2年プランが無料で追加の可能性も・・・!

3ステップで簡単に設定可能なのでセキュリティに不安な方はお得な今のうちにVPNのお試しを利用してみてはいかがでしょうか?