Chromeの画面を2画面2分割する拡張機能【TabResize】設定・使い方複数のウィンドウやタブでの作業!

 

 

 

Chromeの複数タブを素早く分割表示できる拡張機能Tab Resize(タブ リサイズ)の使い方を紹介します。

Tab Resizeを使うと、2つのタブを別々のウインドウで画面半分ずつ表示したり、4つのタブを「田」の字に四分割で表示したり、といったことが簡単な操作でできるようになります。

複数のウェブページを比較しながら見たい時に便利なので、参考にしてみてください。

普段Chromeを使っている方は、通常1画面でタブを複数表示してページを閲覧しているでしょう。もし簡単にChromeの画面を2分割することができるなら・・・。今回は、スムーズにChromeの画面を2分割できる拡張機能を紹介します。

 

 

Chrome ブラウザーのウインドウ分割手動でのやり方。

 

 

Chromeのタブをドラッグすれば、画面分割することは可能です。

ただこのやり方だと、Chromeを分離させた後、サイズを調整させて、2画面並べる必要があり

また横幅に合わせて表示するサイトもありますが、大半は横幅を固定しています。

 

特に解像度 WQHD では多くのサイトが最大化表示だと横幅的に無駄が多すぎます。

そこで最大化画面から左右に均等に分割したいのですが、どうしても 2ステップが必要です。

  1. ブラウザーを左にスナップして、ウインドウサイズを画面の左半分にする。
  2. タブを右にドラッグ、そのまま右端でスナップしてサイズを右半分にする。

これはこれで、大した手間ではないのですが、画面が大きいだけに画面端までドラッグ操作する必要が・・・

 

 

Chromeの画面を分割する「Tab Resize」インストール

 

そこで簡単にブラウザを2画面にするために、Chromeの拡張機能の使用をオススメします。

その拡張機能とは、「Tab Resize」です。以下、そのインストールと使い方を紹介します。

赤丸部分がダウンロードなのでクリック。

「拡張機能を追加」をクリックします。

Tab Resizeが追加完了すると、右上にアイコンが追加されます。

ここをクリックすると、Tab Resizeが使用できます。

初回表示は以下の画面が表示されます。

「I understand」をクリックします。

 

「Lets go!」をクリックします。

 

操作は基本的にこのアイコンから行います。

 

 

 

 

Chromeの画面を分割する「Tab Resize」使い方

 

Tab Resizeの使い方はまずメニューを開きます。

どのタブからでも右上のTab Resizeアイコンをクリックするとメニューが開きます。

現在表示のタブが左(または上)画面に、隣のタブが右(または下)画面に配置されます。

なお、「Right Align」をクリックすると、左右逆になります。

タブと分割後の並びが逆になります。

左右2画面にするには、「1×2」をクリックします。

ブラウザを2画面に分割できました。

これでマルチウィンドウとして使用できるようになりました。

 

ショートカットキーや「Undo」機能

「一発」といっても、2回のクリック操作が必要ですが、ショートカットキーも用意されていますし、好きなキーの組み合わせに変更もできます。

「Undo(やり直し)」機能もあるので気に入らない結果だと元に戻せます。

さらにマルチディスプレイにも対応。小さい画面で最大化表示のクロームを、大きな画面で左右に分けて表示する、といったことも可能です

 

Windowsのショートカットキーやマウス操作を併用する

WindowsやChromeが元々備えている、主なウインドウ操作のショートカットキーも紹介しておきます。Tab Resizeと相性が良いので、覚えておくと便利です。

Win + ↓
ウインドウを最小化
Win + ↑
ウインドウを最大化
Win + ←/→
ディスプレイ画面の半分に表示
F11
全画面表示(もう一度押すと元に戻る)

例えば、ニュース記事4ページを4分割でざっくり眺めていて、詳しく読みたい記事があったとします。そしたらそのウインドウをF11で全画面表示してじっくり読む、みたいな使い方ができるのではないでしょうか。

マウス操作でも以下の様な操作ができます。

  • ウィンドウをドラッグしてディスプレイ画面の上端にくっつける → 最大化
  • ウィンドウをドラッグしてディスプレイ画面の左(右)の端にくっつける → 画面の左(右)半分に表示

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です