eスポーツ 賞金ランキング!世界TOP5 ゲームで稼ぐプロゲーマー100億超えも??稼ぎやすい種目は?

 

 

いま「アジアオリンピック」にeスポーツがメダル種目として認定されたりと、話題に事欠かないeスポーツ

韓国やアメリカなど世界的に認知されているeスポーツですが日本ではeスポーツ後進国と呼ばれているそうで、知名度こそあるものその実態はよくわからないという方も多いのだとか??

一昔前ユーチューバーが職業!!という言葉にちんぷんかんぷんだった大人が多数いたように、現在日本ではプロのゲームプレイヤーです!!といっても理解されないことも多いそう。

ということで今回はeスポーツの人口とTOPプレーヤーの賞金!!給料についてお調べいたしました。

 

関連記事はこちら!!

■eスポーツの起源の歴史!ゲームの大会の歴史は1960年代??ゲーム機ヒストリーで振りかる

■【2019年】eスポーツで大会・賞金のあるPS4のソフト種目一覧!!

■【ポケットモンスター】はeスポーツ種目大会の可能性はあるのか?

eスポーツのプロライセンス・資格を取得する必要性!その取得条件と方法とゲームタイトルは!

EスポーツFPSプロゲーマーのなり方や条件!専門学校などで資格取得などはあるのか?

2019年一押し!美人・可愛いすぎる女性eスポーツプレイヤー ランキング【日本人編】

eスポーツおすすめスマホアプリゲーム!e-sports種目になっているモバイルアプリゲー

 

 

 

 

eスポーツの人口

有名MOBA系ゲームLeague of Legends(リーグオブレジェンド)ですら全世界月間アクティブユーザー数が1憶人を突破しています。eスポーツにはざまざまな種類のゲームがございますから総人口は何億人規模になるでしょう。

年配の方からすれば『ゲームやっているだけじゃろ・・・』と言われそうですが現在PROプレイヤーにはスポンサー広告主が付き、広告塔として十分な知名度と人気を兼ね備えています。もちろん中にはゲームを楽しんでいるだけの方もいるかも知れませんがTOPになると何十時間の練習を要して腕を磨くそう、FPSなどは動体視力や反射神経が重要になってきますからスポーツとしてどうなんだ??ということも言えないレベルになってきています。

 

 

現在もeスポーツ人口は増え続けており、今後さらに拡大するメディアになっていくことでしょう。

 

 

 

eスポーツのプロ選手になるには??

 

ゲームのプロ選手は特段資格等があるわけではなく、なる方法はかなり曖昧です。

 

 

具体的になにをすればプロゲーマーになれるのか??

気になる方はこちらの記事↑を参考にしてみてください!!

 

最近ではゲームのための専門学校もあり、学校に通う場合の利点もまとめてあります!

 

 

eスポーツTOP収入は???

 

実は世界で一番稼いでいる方は同一チームEGの4人が、世界で最も豊かなゲーマーの中でトップ5に入るそうです!

 

XYゲーミングは、賞金獲得に基づいてトップ5の最も高い収入eSports個人のリストを提示しており、この記事に記載されている数値はすべて、米ドル建てで、レポート作成日(2017年早期)に基づいています。

(ただスポンサーとその組織が選手に与える給与、保証、広告、ストリーミング、またはボーナスからの収益は含まれていません。)

ということは実際に手にする金額は現在あげる金額よりも高いそう・・・夢が広がりますね笑

トップ5のリストは、完全にDota 2(Defense Of The Ancients 2)プロの選手で構成されています。

実際に、トップ100の最も高い収益を上げているeSports個人のうちの84人は、Dota 2のプレイヤーだけで構成されています。このトップ5のリストがとても興味深いのは、プレーヤーの賞金プールの収入の70%〜80%が1回のトーナメント賞金、または年間数百万ドルのDota 2トーナメントで2位のフィニッシュから成っているという事実です。

* Dota 2がeSports Prizeプールにこのような影響を及ぼしているため、別のビデオゲームのタイトルでさらに上位の5人の最高収入のプレーヤーを紹介します。

 

 

 

 

最高収入の個人 プレイヤーランキング

 

プレーヤの名前 収益 最高の遊びゲーム トーナメント
1.UNIVeRsE アメリカ合衆国統一国家アイコン $ 2,720,623.84  Dota 2 58
2. pdd アメリカ合衆国統一国家アイコン $ 2,618,120.36 Dota 2 57
3.Fear アメリカ合衆国統一国家アイコン $ 2,401,426.34 Dota 2 59
4.Sumail パキスタンアイコン パキスタン $ 2,315,847.74 Dota 2 26
5.Iceice 中国 small_china_flag $ 1,981,327.43 Dota 2 15

 

まさかの上位4人のチームメイトが同じチーム!!

なんとUNIVeRsE、pdd、Fear、Sumail は、バナーEG(Evil Geniuses)のチームの一員として、世界中の上位4人のプロの選手です。

EGはチームとして大成功を収め、チームの半分が12ヶ月間に3つの大きな賞金を獲得したそう。

引退した元プレーヤーのpddは最近、チームからの退職を発表し、Evil Genius組織のCEOに就任したそうです。

TOPプレーヤーにもなるとその後の生活も約束されているそうですね。

 

UNiVeRse pdd、 umail  個人賞金を12ヶ月間チームメートとして –

  • 第1回 – 国際2015 – それぞれ1,326,932.14ドル
  • 第3回 – 国際2016 – 各436,179.00ドル
  • 1st – Dota 2アジアカップ2015 – それぞれ$ 256,831.60

合計 – プレーヤー1人あたり$ 2,019,942.00 を獲得しています。

 

要は一人頭200億は稼いでいる計算になります。勿論これは世界最高峰のプレーヤーでトーナメントのため勝ち続けなければ賞金はてにはいりませんがスポーツ界で年俸がTOPクラスに高額と言われているNBAプレーヤーですら年俸30-40億・・・

それを有に超える200億はそれだけ、全世界的にeスポーツが注目されているのかがわかります。

 

Iceiceだけは別の選手に・・・

Iceiceは、トップ5に入っていた唯一のEvil Genius外の選手で、唯一のコンペティションであるインターナショナル2016で彼の生涯収入の85%以上を獲得し、$ 1,827,800.40を獲得しました。インターナショナルは毎年行われる【Dota 2 World Championship】であり、ゲーム開発者Valveが主催しています。

賞金プには、ゲームデベロッパー(Valve)が、最初に「Battle Pass」と呼ばれるゲーム内の大要を購入してDota 2をプレイするコミュニティによって調達された残りの賞金と最初の現金払い金または$ 1,600,000を提供します。すべての「バトルパス」の売上高の25%は直接国際賞金プールに払い込まれます。2016年のパスの全体的な購入は$ 76,682,560.00、賞金の資金を手助けするためにコミュニティによって7,600万ドルが調達されそのうちの$ 20,770,640.00だけが賞金が払われたそうだ。

とんでもない金額ですね笑

 

過去5年間で、International Dota 2 Championshipsの総合賞品プールは、

  • 2016 – 20,770,640.00ドル
  • 2015 – $ 18,429,613.05
  • 2014 – $ 10,931,103.00
  • 2013 – $ 2,874,407.00
  • 2012 – $ 1,600,000.00

年々賞金金額が高騰しており、市場が拡大しております。

この流れは日本にも流れてきており近い将来日本でも大きな大会が開かれることになると思います。

 

 

 

ゲーム別収入ランキング

 

プレーヤの名前 収益 最高の遊びゲーム トーナメント
1.ユニバーサル アメリカ合衆国 統一国家アイコン $$ 2,720,623.84 Dota 2 57
2.フェイカー S.Korea 南朝鮮のアイコン $ 897,818.98 リーグ・オブ・レジェンズ 32
3.Jaedong S.Korea南朝鮮のアイコン $ 619,476.55 スタークラフト 98
4.Neo ポーランドポーランド35 $ 560,569.85 カウンターストライク 166
5.moon S.Korea南朝鮮のアイコン $ 492,824.00 ウォークラフトIII 108

 

Jaedong選手

Jang ” moon ” Jae-hoは、Warcraft IIIとStarcraft IIのゲームで、引退した29歳の韓国人のプロゲーマー!

Jangの成功は、Warcraft IIIのナイトエルフとして、5つのウォークラフト世界選手権と3つの放映された全国南北リーグで優勝しました。2009年には、韓国のチームWeMade Foxの組織と50万ドルの契約を締結した時点で、記録を更新。当時、これはEスポーツ界隈にとって驚くべきことでしたが、最近のEスポーツではこの給料よりもさらに高いお金が更新されていますのでその盛り上がりがわかりますね!!

 

 

 

Filip ” Neo ” Kubski選手

Filip ” Neo ” Kubskiはポーランド人!!

Counter-Strike を主に主戦場にしており、チームの役割としてはオールラウンドライダーで、AWPはライフル銃です。

Neo  はHLTV.orgの2011年のベストプレーヤーに選出され、Counter-Strikeの歴史の中で安定して活躍している選手でもあります。

Neo はテレビ番組大会ELEAGUEの第1シーズンからタイトルに挑戦してきたばかりの間に、最大のトーナメントで勝利しました。Virtus.Pro Neoと彼のチームメイトは、プレーヤー1人につき8万ドルを集め、メジャーで最も一貫したパフォーマンスを発揮するチームの1つとして定着させました。

 

 

Jae Dong選手

26歳の李「Jaedong」Jae Dongは韓国のスタークラフトプロのゲーマーです。

Leeは、プロフェッショナルゲームの初期段階で人気を集めているStarcraftシリーズの超攻撃的なプレーヤーでした。Leeは、世界で3つのOSLタイトルを獲得した「Golden Mouse」賞を受賞し、16ヶ月間韓国で最も優秀な選手に輝いたスタークラフトの3人の選手の1人です。

Jaedongは、彼の最大の賞金の利益は2008年にGOMTV MSLで得た 52,203.51ドル

ただいまであれば生涯賞金を更に増やしていたことは間違いありません!!

 

 

 

 

 フェイカー選手

リーグ・オブ・レジェンズの有名選手であるフェイカー選手。

韓国のプロゲーマーで最も富裕なゲーマーといっても過言ではありません。フェイカーは、リーグの伝説のための世界で最も優れた個人的なプレーヤーとみなされ、彼の【正確無比な機械のようなプレイングスキル】は有名です。Leeは、SK Telecom T1チームの下で3回の世界選手権で優勝しています。

 

リーグ最高のトーナメントは、500万ドルの賞金プールリーグオブレジェンズ2016年ワールドチャンピオンシップを獲得し、338,000.00ドルを獲得しました。

韓国のスポーツニュースウェブサイトNaver.comが投稿した未確認の情報筋によると、Fakerは年間300億ウォン、米ドルで約250万ドルの年次小切手を受け取ると主張した。この図には、競技会や個人スポンサーシップ、および裏書によって作られた金額は含まれていないのでどれだけお金持ちか想像もつきません笑

 

 

 

UNiVeRsE 選手

 

Saahil “UNiVeRsE”はアメリカ、ウィスコンシン州マディソンの生まれで世界でもトップクラスの富豪プロゲーマーと行ってもいいだろう!!

 

現在までに、Saahilは4年間に賞金で250万ドル以上を獲得した世界で最も高い収益を上げているEスポーツの人物であり、Dota 2の腕前は他社を寄せ付けません

Saailの最大の勝利はThe International 2015 で獲得した、 $ 1,326,932.14であり、2016年の世界で最も優れたDota 2チームの1つになっています。

ストリーミング、ボーナス、給与およびスポンサーシップなども合わせればその給料は計り知れません。

Sahilの最大の5つのトーナメントの収入は

1。 チームEG 1位 チームベーストーナメント International 2015 $ 1,326,932.14 Dota 2
2。 チームEG 第3 チームベーストーナメント» International 2016 $ 436,179.60 Dota 2
3。 チームEG 1位 チームベーストーナメントDAC 2015 $ 256,831.60 Dota 2
4。 チームEG 第3 チームベーストーナメント» International 2014 $ 207,691.00 Dota 2
5。 チームEG 第3 チームベーストーナメント» フランクフルト・メジャー2015 $ 63,000.00 Dota 2

 

 

 

 

最近ではスマホゲームもEスポーツの対象に!

 

ハイスペックなパソコンを揃えて、戦うイメージのEスポーツですが

最近ではみなさんがお持ちのスマホ内で遊べるゲームもEスポーツの対象になっています。

 

【シャドウバースやバズドラ】などの身近なタイトルに大会があるので

気軽に練習して、大会に望むことがかのうになっています。

 

↑こちらでスマホ版Eスポーツを紹介!!

 

 

Eスポーツは男性だけではなく女性も参入!!

↑上のショートカットの女の子・・・可愛くないですか??笑

実は男だけのイメージだったゲーム業界・Eスポーツですが
今は女性プレーヤーも参入しており、活躍の場も広げています!

ゲームの腕前もメキメキ上がってきており
男性プレーヤー顔負けの激しいプレイを行う女性プレーヤーも。

しかも可愛らしい女性が多く、Eスポーツの人気に一役買っています

 

↑こちらで可愛らしい女性プレーヤーを紹介!!

 

 

世界のeスポーツ(e-sports)賞金事情まとめ

Dota2が約139億円と圧倒的な金額を賞金として支払っているおり、その次にLOLの約47億円カウンターストライクの約441億円と並んでいます。プレイヤー別の賞金獲得金額もDota2が独占!!されていることがわかります。

もしe-sportsで最高年俸を狙うならDota2が一択ですが、それだけ競争相手も多く厳しい戦いになりそうです。

しかしほかのゲームでも十分高額な賞金がプールされていますので気になったゲームが有りましたらしらべてみるのもいいかもしれません。

 

また日本人プロゲーマーのなかに、なかなか世界的な高額プレーヤーが存在しておりません。

なぜ稼げないのか??まとめた記事があるので参考に!

 

また女性版の賞金額TOP10が知りたいなら!↓

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です