【Excel】エクセル VBA編 「変数」とはなにか?グラフ・整数・ブール値

この章では、Excel VBAで変数を宣言、初期化、および表示する方法について説明します。Excel VBAに自分が変数を使用していることを知らせることを、変数の宣言と呼びます。初期化するとは、単純に変数に開始(初期)値を代入することを意味します。

変数は、プログラミングで本格的に習いますが、「箱」に例える人もいれば、「ラベル(名札)」に例える人もいます。ということは、ラベルのついた箱(セル)がたくさん並んでいるExcelを使えば変数が理解できるのではないでしょうか?

変数とは何か?

変数とは「指定した名前で、データを記録・読み取りをする仕組み」です。

 

ここで出てくる「変数」という単語は、数学で出てくる「変数」とは違う意味で使われています。「変数」のことを勉強していて、意味が理解しにくいと感じたときには、意識して「既存の知識をリセット」すると、読みやすくなるかもしれません。

ワークシートにコマンドボタンを配置して、以下のコード行を追加します。コード行を実行するには、シート上のコマンドボタンをクリックします。

整数

整数変数は整数を格納するために使用されます。

Dim x As Integer
x = 6
Range(“A1”).Value = x

結果:

Excel VBAの整数変数

説明:最初のコード行で、整数型の名前xの変数を宣言しています。次に、xを値6で初期化します。最後に、xの値をセルA1に書き込みます。

String

文字列変数はテキストを格納するために使用されます。

コード:

Dim book As String
book = “bible”
Range(“A1”).Value = book

結果:

文字列変数

説明:最初のコード行は、ストリング・タイプの名前帳を持つ変数を宣言しています。次に、テキストbibleを使ってbookを初期化します。文字列変数を初期化するには、常にアポストロフィを使用してください。最後に、変数bookのテキストをセルA1に書き込みます。

ダブル

Double型の変数はInteger型の変数よりも正確で、カンマの後に数値を格納することもできます。

コード:

Dim x As Integer
x = 5.5
MsgBox “value is ” & x

結果:

正確ではない

しかし、それは正しい値ではありません。変数を値5.5で初期化し、値6を取得します。必要なのはDouble型の変数です。

コード:

Dim x As Double
x = 5.5
MsgBox “value is ” & x

結果:

二重変数

注:長い変数はさらに大きい容量を持ちます。常に正しい型の変数を使用してください。その結果、エラーが見つけやすくなり、コードの実行速度も速くなります。

ブール値

ブール変数を使用して、値TrueまたはFalseを保持します。

コード:

Dim continue As Boolean
continue = True

If continue = True Then MsgBox “Boolean variables are cool”

結果:

ブール変数

説明:最初のコード行は、タイプcontinueの名前continueの変数を宣言しています。次に、値Trueでcontinueを初期化します。最後に、ブール変数を使用して、変数の値がTrueの場合にのみMsgBoxを表示します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です