YouTubeアプリを安全に!子供の使用を制限する【ペアレンタルコントロール・機能制限】を設定する方法/やり方! 時間制限や動画視聴制限など

 

 

 

 

YouTubeは興味深いコンテンツを見つけるのに最適な場所です!!

 

ただ毎分300時間を超える動画がYouTubeにアップロードされているため、プラットフォームにはさまざまな種類の動画がありその中には子供が見るには不適切な動画も・・・

 

YouTubeアプリやウェブサイトを子供たちにとって安全なものにする方法はいくつかあります!

 

今回は【YouTubeアプリを安全に!子供の使用を制限する【ペアレンタルコントロール・ペアレンタルコントロール】を設定する方法/やり方! 時間制限や動画視聴制限など】の紹介です!

 

 

 

YouTubeの危険

 

YouTubeはだれでも簡単にアップロードできるので【危険な動画】がある可能性があります。

ついこないだもチャンネル登録者数が1,500万人を超える人気のYouTubeユーザーであるLogan Paulが、日本で木にぶら下がっている死体を映しているように見える動画をYouTubeに投稿してニュースになりました!!

 

YouTubeは最終的にそれをサイトから削除しましたが削除される前に、他の人がそれをコピーして、まだ視聴できる状態でした。

 

このように有名ユーチューバーの方でも不適切で危険な動画を配信する可能性があり、子供が視聴する可能性も0ではありません。

 

 

親はどうすればいい??

 

子供にYouTubeは見せてあげたいが、子供が見られるものを制限したい場合

【ペアレンタルコントロール・機能制限】

を設定することをお勧めします。

 

 

ペアレンタルコントロールはどんな機能なの?

 

ペアレンタルコントロール機能としては

  • 子どもが閲覧するサイトや利用するアプリの制限
  • 利用時間の制限
  • 位置情報を確認する

 

といったものがあります。

 

子供がYouTubeを見る時は、視聴制限の設定をするようにしましょう。

 

 

公式YouTubeアプリのペアレンタルコントロール

 

ペアレンタルコントロールを向上させるために YouTubeキッズアプリを使用することをお勧めします。

 

しかし、なんらかの理由でYouTubeアプリが動かなくなった場合は、

YouTubeにアップロードされたすべての不快な動画を処理するために調整できるいくつかの設定を以下に示します。

YouTubeには、制限付きモードと呼ばれるこの機能があり、ユーザーやその他の信号によってフラグが付けられた不適切なコンテンツを含む可能性のあるビデオを自動的に非表示にします。私の経験ではまだ完璧とは言えませんが、自宅に子供がいる場合は、オンにすることが重要です。

 

 

1.制限付きモードをオンにする

 

①Android、iPhone、iPadでYouTubeアプリを開き、右上隅にある縦に並んだ3つの点をタップ

②上の次のタップ設定 >一般>制限モード フィルタリングを選択

 

 

制限付きモードの大きな問題の1つは、【オンにしたように、ボタンを押すだけで誰でもオフにできる】ことです。

 

PINやパスワードによる保護もありません。

 

またデスクトップバージョンのYouTubeで制限付きモードを無効にするには、Googleパスワードを入力してこの機能をオフにする必要があります

 

 

2.自動再生をオフにする

 

自動再生をオフにすると、不適切なコンテンツがアルゴリズムを通り抜けることができなくなります。

 

YouTube Webの自動再生をオフにするには??

 

①YouTubeプレーヤーの右上隅にある青い自動再生ボタンをクリック

②ただし、AndroidおよびiOSでは、自動再生は設定ページで非表示になっています。

③YouTubeアプリで、右上のプロフィール写真をタップし、[ 設定]を選択

④[ 自動再生]を選択し、[ ホームで  自動再生]をタップして  [  オフ]に  切り替えます  

 

 

Googleアカウントからログアウト

 

何らかの理由でYouTube公式アプリを使い続ける必要がある場合は、Googleアカウントからログアウトすることをお勧めします。

教育目的での使用を目的としているため、18歳以上の同意をマークする必要があります。

また、Googleアカウントにログインしていない場合、 子供が誤ってビデオのサムネイルをタップしても、クリップは再生されず、サインインするように求められます。

 

 

 

YouTube Kidsのペアレンタルコントロール

 

制限付きモードの制限を克服する1つの方法は、他のすべてのアプリをロックして、YouTube Kidsアプリのみを使用すること。

 

これは子供向けに設計されたYouTubeの特別バージョンで、

  • セサミストリート
  • ナショナルジオグラフィックキッズ
  • PBSキッズ

 

などの子供 向けの動画が含まれています  。 

 

アプリには、タイマーなど、子供に適した機能がいくつかあります。

子供に電話を渡す前に、たとえば30分のタイマーを設定できます。

時間がなくなると、アプリは自動的にロックされます。

 

 

 

YouTubeキッズ(Android | iOS)の利点は組み込みの  ペアレンタルコントロールオプションです。たとえば、保護者はお子様のプロフィールの検索を無効にできます。これにより、AIがアルゴリズムで取得した動画ではなく、人間が厳選した動画のみが表示されます。

 

見せたいチャンネルを指定する場合

 

①[設定]> [子供のプロフィール]に移動

②承認されたコンテンツのみを選択する

 

子供に見せたい動画やチャンネルを手動でホワイトリストに登録することもできます

電話での保護者

 

最後に、ペアレンタルコントロールをYouTubeアプリではなく電話全体に配置することを検討してください。

ペアレンタルコントロールアプリを使用すると、リモートで利用時間を管理し、スマートフォンでお子様の行動を監視できます。

 

①まず、お子様のデバイスにGoogleファミリーリンクアプリ(Android、  iOS)をインストール

②アカウントを管理するデバイスに保護者向けファミリーリンクアプリ(Android、  iOS)をインストール

③画面の指示に従って、お子様のアカウントと自分のアカウントでアプリをセットアップします。

 

すべてが適切にセットアップされたら、1日の時間制限を1時間に設定できます。これは、子供がデバイスを1時間だけ使用できることを意味します。PlayストアやGoogle Chromeなどのアプリをブロックすることもできます。そして何よりも、保護者向けアプリのファミリーリンクからリモートですべての場所を確認できます。

 

 

 

まとめ

 

したがって、これらはYouTubeにペアレンタルコントロールを設定する方法のいくつかの方法でした  。 

安全に使用するために事前に設定しておくことをお勧めします!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です