チャンネル登録したお気に入りの【YouTubeチャンネルと動画のみ】を厳選して表示する方法!メール・モバイル通知やYouTubeホームページで制限!

最後にYouTubeのアプリを開いて、お気に入り登録している人の動画を見たのはいつですか??

YouTubeは購読しているすべてのチャンネルのすべての動画をユーザーに表示することをやめ、その単純さを、できるだけ多くのコンテンツを視聴できるように設計されたアルゴリズムに置き換えました。したがって、YouTubeのムードの種類に応じて、ホームページで購読しているチャンネルの動画が表示される場合と表示されない場合があります

これを嫌うなら、【チャンネル登録したお気に入りの【YouTubeチャンネルと動画のみ】を厳選して表示する方法】を参照しましょう。

 

 

チャンネル登録のメリット

 

チャンネル登録は、YouTubeチャンネルアカウントをお気に入り登録すること

例えばある動画を気に入り、その動画を配信した人の他の動画も視聴したい場合、チャンネル登録をすれば他の動画を簡単に視聴することができます。再び視聴するときに改めて動画を検索する必要がなくなり、また、その配信者が新しく動画を投稿した際に通知を受けたり、未視聴の動画数を確認したりできるようになります。

このようにチャンネル登録をすることで、YouTubeを自分好みにカスタマイズすることができます。

YouTubeのチャンネル登録にお金はかかりません。

Googleのアカウント(Gmailアカウントなど)があれば、誰でも無料でチャンネル登録をすることが可能。

 

なのでできればチャンネル登録済みのものが基本見えるようにしたほうがいいですよね、では設定をしていきましょう。

 

 

 

YouTubeチャンネルと動画のみを厳選する方法

 

 

アンドロイドの場合

これを動作させるには、Android 7.1以上と互換性のあるランチャーが必要です。

そのようなGoogle Nowなどのすべての一般的なランチャー, Novaランチャー, One Plusランチャーは、ボックスの右に動作する必要があります。

 

①YouTubeのアイコンを長押しすると、新しいオプションがポップアップします。

②ポップアップから、再び登録チャンネルオプションを長押しします。

③ホーム画面でショートカットをドラッグ

これで、ホーム画面でYouTubeのショートカットをタップすると、購読しているすべての動画が入ったYouTubeアプリが開きます。残念ながら、これはiOSデバイスでは動作しません。あなたの唯一のオプションは、YouTubeアプリを開き、手動で毎回購読オプションをタップする習慣を作ることです。

 

 

 

パソコン・デスクトップの場合

 

①サブスクリプションのみを確認する最も簡単な方法は、[サブスクリプション]ページに移動することです。

②上記のように、YouTubeホームページにはこのページへのリンクがあります。

 

登録ページには、登録しているチャンネルの最新の動画のみが表示されます。

 

youtube.com/feed/subscriptionsのブックマークを作成することをお勧めします。

これにより、最初からホームページが表示されることはありませんが、それ以外の場合は[定期購入]をクリックすると正常に機能します。

 

 

 

残念なことに、この画面をデフォルトにする方法はないので、ボタンをタップするだけです。

負担だと思いますが、きっと対応できると思います。

 

 

 

メールまたはモバイルによる通知を有効にする

 

新しい動画を見逃したくない、絶対に見たくないYouTubeチャンネルがいくつかある場合は、それらのチャンネルの通知をオンにすることができます。

ャンネルのベルをクリックするだけです。

 

①ビデオの下にこのベルが表示されます。

 

②それをクリックすると、すべての動画の通知を表示するか、ハイライトのみを表示するかを尋ねられます。

 

③コミュニティの投稿(クリエイターがチャンネル登録者に残すテキストスニペット)を表示するかどうかを決定することもできます。

多数の動画の通知を一度に有効にする場合は、サブスクリプションマネージャーにアクセスしてください

登録しているすべてのチャンネルのリストが表示され、通知を好きなだけ追加できます。

 

 

 

知は、メールとプッシュ通知の2つの方法で受け取ります。いずれかの方法を無効にする場合は、ブラウザーの通知設定パネルに移動します。

通知を受け取る場所を選択できます。

 

 

 

 

RSSフィードを使用する

 

YouTubeが定期購入の仕組みを妨害し続けているため、定期購入を信頼できなくなっている可能性があります。

 

すべてのYouTubeチャンネルにはRSSフィードがあります。

RSSフィードにFeedlyを使用する場合、組み込みの検索エンジンを使用してチャンネルを検索するだけでなく、次のURLを使用して任意のチャンネルのフィードをすばやく見つけることもできます。

 

https://www.youtube.com/feeds/videos.xml?user=CHANNELID

 

「CHANNELID」をRSSフィードが必要なYouTubeチャンネルのIDに置き換えるだけです。

チャンネルIDを見つけるには、ブラウザでチャンネルのページにアクセスします。

IDは、URLの「/ user /」の後にあります。

 

この場合、チャネルIDは「CGPGrey」なので、チャネルRSSフィードは  https://www.youtube.com/feeds/videos.xml?user=CGPGreyです。

フィードリーダーに追加するすべてのチャンネルでこの手順を繰り返したくない場合があります。

そのため、YouTubeは既存のすべてのサブスクリプションにOPMLファイルを提供しています

このOPMLファイルを選択したフィードリーダーにインポートできます。

現在のすべてのサブスクリプションがフィードリーダーに追加されます。これは1回限りのことです。将来購読するチャンネルはフィードリーダーに自動的に追加されないため、手動で新しいものを追加する必要があります。ただし、YouTubeサブスクリプションの代わりにRSSを作成する場合は、OPMLファイルから始めるのが最適です。

 

 

まとめ

 

今回は【チャンネル登録したお気に入りの【YouTubeチャンネルと動画のみ】を厳選して表示する方法】でした。

厳選した自分だけのYouTubeに変更しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です