YouTubeビデオを他の言語に翻訳する方法・やり方!設定方法から使い方まで!海外英語動画を日本語で!!

 

YouTubeまで多くのビデオを見るする場合、別の言語に翻訳することは常に役に立ちます。

YouTubeで興味深い英語の動画を見つけたら、日本語で聞きたいとですよね??

さて、ボタンをクリックするだけでYouTube海外動画を日本語字幕でたのしめる方法を紹介します!!

 

 

YouTubeの翻訳とは

YouTubeは、世界で19億人以上のユーザーが利用している動画共有サービス!!

 

もちろん日本語での動画より英語が基本の動画が多数存在します。

そんな時はY動画を見る際に字幕を表示させ、好きな言語に翻訳することができる翻訳機能がおすすめ。

 

とくに海外のゲームやスポーツなどを紹介しているチャンネルはなかなかないのでそういったものに興味がある方は利用するべきでしょう!

 

 

 

YouTubeビデオを他の言語に翻訳する方法

①翻訳したいYouTube動画に移動します

②設定アイコンをクリックします

③字幕/ CCをクリックします

 

④言語を見つけます。

 

 

⑤表示されなくても心配はいりません。YouTubeにこれを自動的に行わせることができます。

[自動翻訳]をクリックして、言語を選択します。自動翻訳がクリックできない場合は、まず既存の字幕言語を確認してから、もう一度お試しください。これはうまくいくはずです

 

⑥ YouTubeはGoogle翻訳を使用して字幕の翻訳を作成しているため、常に完全であるとは限りません。

しかし、これは何もないよりはましであり、あなたはまだ何が言われているのかについてより良い理解を得ます。字幕が自動的にあなたの言語に翻訳されます

有志の字幕翻訳を追加

 

他の人がビデオをより理解できるようにしたい場合は、独自の翻訳を提供したり、自動翻訳を編集したりできます!

 

①YouTubeビデオに移動します

 

 ②3つの点をクリックして、[翻訳の追加]を選択します。リ

クエストした動画でコミュニティへの貢献が有効になっていない場合があります。

有効になっている場合は続行できます。

 

③タイトルと説明または字幕/ CCの翻訳を選択できます。この場合、字幕を翻訳します

 

 

 

④ビデオを翻訳する言語を選択します

 

 

⑤言語を選択し、[言語の設定]をクリックします

 

 

⑥元の言語をタイムコードで区切って表示できます。

各文の翻訳を入力するか、自動翻訳して確認し、変更してください。

に、[投稿を送信]をクリックします。完了したら、[はい、確認する準備ができました]をクリックします。

 

 

 

⑦これで翻訳した字幕が表示されます

タイトルと説明の翻訳

 

さらに大きな助けになりたい場合は、タイトルと説明も翻訳することを選択できます

 

①[翻訳]をクリックします

 

②タイトルと説明の翻訳を入力します

 

 

YouTubeの翻訳機能の注意

 

YouTubeの翻訳機能は便利ですが、注意すべき点もあります。

 

「この動画には字幕がありません」と表示される

 

自動翻訳機能を使う際に、「この動画には字幕がありません」と表示される場合があります。

大手のチャンネルには、自動翻訳機能がありますが、始めたてのチャンネルは翻訳機能が搭載されておりません。

 

 

アドオンで字幕表示設定がオフ

 

字幕表示の設定もオフにしているアドオンを設定している場合があります。

アドオンの設定を一度見直すことをお勧めします。

 

 

まとめ

 

今回はYouTubeの翻訳機能の紹介でした!

海外の動画も楽しめるようになればより見れるコンテンツが増えますので是非設定していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です