AndroidおよびiOSでYouTube ミュージックをGoogleマップに接続する方法!Googleマップを開きながら音楽を聴ける??

 

 

 

Googleは、ライブ歌詞やオフラインのミックステープ、全く新しい「Now playing UI」

最近ではGoogle Mapsの統合など、Google Playの音楽に新機能を頻繁に追加しています。

ということで、ナビゲーション中にGoogle Mapsアプリから離れずにYouTube Musicを聴けるようになったので、まずは設定方法を見ていきましょう。

 

 

 

YouTube MusicをGoogleマップに接続する

 

設定のやり方

この機能にアクセスするには、YouTube Music PremiumまたはYouTube Premiumのサブスクリプションが必要です。また、Googleマップアプリが10.43であることを確認してください。2以上。これはAndroidとiOSの両方で機能します。

 

①設定するには、Googleマップ>設定>ナビゲーション設定>を開き

②「メディア再生コントロールを表示」を有効にします。

③次に、デフォルトのメディアアプリを開き、[YouTube Music]を選択します

④[次へ]をタップして[OK]をタップします。

 

⑤これで、ナビゲート中に、レポートボタンの下にあるYouTube Musicアイコンをタップアプリ内から直接YouTube Musicにアクセスできます。

 

 

 

アプリを終了せずに

  • 曲の名前
  • アルバムカバー
  • 再生/一時停止
  • 次のトラック
  • 前のトラック

などのいくつかのコントロールを確認できます。

参照オプションをタップすると、再生したいプレイリストや曲にアクセスできるので、ここからトラックやプレイリストを変更することもできます。

 

ストリーミングサービス接続場合

 

Googleアシスタントでも同じストリーミングサービスにアクセスするには

①Googleマップに移動し、[設定]> [ナビゲーション設定]> [アシスタントのデフォルトメディアプロバイダー]オプションをタップして、[YouTube Music]を選択します

 

 

 

Googleアシスタントを利用して、音声でも音楽を操作できるようになりました

 

 

 

まとめ

 

とにかく、YouTubeの音楽は、多くのより良いインターフェイスと音楽ライブラリを持っています。

そして、歌詞とGoogleマップの統合のようなこれらの新機能で、YouTubeの音楽は誰もが今のために選ぶことができる最高の音楽ストリーミングサービスの一つです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です