コンピューターまたはモバイルデバイスで2つの異なる方法で画面をZOOMで共有する方法・設定!iPhone・androidも! 注釈

 

 

ますます多くの会議がリモートになるので、同僚や学生と電話またはコンピュータの画面を共有することが役立つ場合があります。

マーケティングプレゼンテーションであろうとレクチャースライドであろうと、画面を共有することで、他の人にあなたの作品を簡単に表示できます。また、通話時にコンピュータの全画面にアクセスできない場合は、iPhoneまたはAndroidの電話画面を共有することもできます。

どちらのデバイスアプリでも、ホームページから画面を共有できます—進行中の通話に参加するために—または、自分で通話画面になったら。プロセスは、デスクトップデバイスとモバイルデバイスでは少し異なります。デスクトップバージョンには、注釈を付けたりホワイトボードを使用したりするオプションなど、間違いなくもっと多くの機能があります。

両方を行う方法は次のとおりです。

 

今回は【コンピューターまたはモバイルデバイスで2つの異なる方法で画面をZOOMで共有する方法・設定!iPhone・androidも! 注釈 】について!

 

 

 

ホームページからズームで画面を共有する方法

 

1.まだ通話を開始していない場合は、Zoomアプリのホーム画面から画面の共有を開始できます。

 

デスクトップでは、このオプションは[ホーム]タブにあります。

携帯電話またはタブレットでは、これは[Meet&Chat]タブの上部にあります。クリックまたはタップしてプロセスを開始します。

[画面を共有]ボタンを見つけます。 

 

2.どちらのデバイスでも、共有キーまたは会議IDの入力を求めるポップアップが開きます。

進行中のビデオ通話に参加するには、この情報を入力する必要があります。

準備ができたら、デスクトップで[画面を共有]をクリックするか、携帯電話またはタブレットで[OK]をクリックします。

 

3.会議のパスワードを入力します。デスクトップで[参加]をクリックするか、モバイルアプリでもう一度[OK]をタップします。

パスワードを入力してください。 

 

 

パソコン・PCの場合

 

 

ここから、画面を共有するプロセスは、デスクトップバージョンとモバイルデバイスバージョンで少し異なります。

①コンピュータを使用している場合は、ビデオハングアウトで共有するものを選択するだけです。

 

デスクトップには、複数の画面、ホワイトボード、プラグインした場合のiPhone、コンピューターで開いている可能性のあるアプリなど、多くのオプションがあります。共有するものを選択し、右下の青い[共有]ボタンをクリックします。これで通話に参加し、選択した画面を共有しています。

②共有するものを選択します。

 

 

スマホの場合

 

 

 

モバイルアプリでは、プロセスが少し異なります。

 

 

①会議IDとパスワードを入力すると、「まだ画面を共有していません」という画面が表示されます。

②次のページが読み込まれると、ブロードキャストを開始するように求められます。

③マイクをオフまたはオンにすることもできます。準備ができたら、「ブロードキャストを開始」をタップします。

⑤カウントダウンが始まります。配信が始まると、画面上部に赤い帯が表示され、タイマーが始まります。⑤これで、スマートフォンを自由に移動できます
↑通話中に他のユーザーがあなたの電話画面を見ている状態です

 

 

 

 

 

すでに通話中の場合、Zoomで一度画面を共有する方法

 

 

既に通話中の場合、プロセスは少し異なります。さらに簡単な場合もあります。

 

①通話画面で[画面を共有]ボタンをクリックします。携帯電話でもコンピューターでも、このボタンは中央下にあります。

③画面をタップするか、このメニューが消えた場合はカーソルを移動します。

③MacではSHIFT + COMMAND + Sショートカット、PCではAlt + Shift + Sを使用することもできます。

 
④デスクトップで、オプション付きのポップアップが開きます。共有するものを選択し、青い[共有]ボタンをクリックして続行します。
共有するものを選択します。 
 

これにより、共有を選択したアプリまたはデスクトップビューが自動的にブロードキャストされます。

画面の上部に小さなズームポップアップが表示され、ブロードキャストしていることを知らせます。

このポップアップにカーソルを合わせると、さらにオプションが表示されます。

 

生放送ができます。 
 

別の画面を共有する場合は、中央にある緑色の[新しい共有]オプションをクリックします。

⑤これによりメニューが再び開き、アプリを切り替えたり、ホワイトボードの使用を選択したりできます。

⑥「新しい共有」オプションに加えて、他の便利なボタンがあります。

  • 適切なボタンをクリックして、ビデオをミュートまたはミュート解除し、ビデオを開始または停止します。
  • 参加者を表示するには、[参加者]をクリックします。以下の会議情報をご覧ください。
  • [共有を停止]または[共有を一時停止]をクリックして、ブロードキャストを停止します。
  • 「注釈」をクリックして、別のポップアップを開きます。「X」をクリックしてこのウィンドウを閉じます。このウィンドウには多くのツールがあります。たとえば、画面上の重要な情報を強調するために矢印や円を描くと役立つ場合があります。
  • [もっと見る]をクリックすると、ドロップダウンメニューが開き、発信者とのチャットや招待など、ズームコール機能の要約版が表示されます。
  • モバイル版では、いくつかの追加の手順を完了する必要があります。「コンテンツの共有」をタップすると、ポップアップが表示されます。「画面」をタップします。

 

「画面」をタップします。 
 
    • 次に、画面を録画する方法を選択するように求められます。「写真」を選択する代わりに、「ズームブロードキャスト」を選択してください。
    • 「ブロードキャスト開始」をタップすると、カウントダウンが始まり、現在録音中であることが通知されます。画面上部にタイマー付きの赤い帯が表示されます。ライブストリームを終了するには、[ブロードキャストを停止]をタップします。

 

iPhone、iPad、またはAndroidデバイスで行った操作はすべて、他の通話参加者に表示されます。

赤いバナーをタップするか、ズームアプリに戻って、いつでも停止したり、音声を変更したりできます。

 

共有コンテンツに注釈をつける

 

①会議中に、[コンテンツの共有]を選択します。
:Androidデバイスから共有されたコンテンツに注釈を付けることはできません。

②メニューの会議メニューから[ 注釈 ]を選択し  ます。
:注釈機能は、Androidデバイスでは機能しません。

③[ 注釈 ]メニューから、注釈機能の1つを選択します。

 

 

 

 

 

ZOOMでおすすめの必需品

 

パソコンでZoomミーティングを行いたい場合は下記がおすすめ!

 

スピーカー

 

 

 

かなり手ごろな価格で購入できるスピーカー

同じ値段で比べればかなりの高音質なので早急に揃えたいけど価格も抑えたい人におすすめ。

 

 

 

 

ウェブ会議ではネット接続の都合上聞こえずらい時がある。

こちらのスピーカーは聞こえにくい音も拾ってくれるので会議の際の快適さが向上する。

音楽などを聴く際にも重厚感が増すので余裕があればこちらで!

 

 

マイク

 

 

パソコンのノイズの影響を受けにくいUSBデジタルマイク

単一指向性マイクの採用で周囲のノイズの混入を抑えマイク入力を一時停止できるミュートスイッチ付きです。

 

 

 

 

 

ウェブカメラ

 

 

 

 

 

 

 

ウェブ通信のセキュリティ問題

 

パソコンアプリの使用でよく出るセキュリティ問題。

自分は「いやいやそんな被害とか合うことなんてないだろ」って思ってました。

 

しかし1年半前に間抜けですが何の対策もしておらずセキュリティハックされ

  • クレジットカード番号流出
  • パソコンがウィルスに侵され壊される

 

というダブル被害に遭いました・・・・(笑)

 

クレジットカードは停止してもらい再発行で事なきを得たんですが、

パソコンは復旧できず数万円したゲーミングパソコンが見事に物言わぬ置物と化したのですよ。

 

 

ソフトの惰弱性が問題だったみたい・・・

ただ最低限ネットワークウィルス保護ソフトは使用していたのに
なぜハックされたのか調べてみたらハックの仕組みに問題があると判明。

もちろんウィルスには効果があったんですが、ソフトの惰弱性(弱点みたいなもの)を突かれるとセキュリティを突破される可能性があるらしい。

 

要は現実で例えると

窓の戸締りは完ぺきだけどドアのカギは全く締めていない状態だった用///

 

なのでセキュリティソフトが意味をなしていなかった状態だったとのこと。

 

 

解決策はIPアドレスを隠すVPN利用が最適

 

ただウェブミーティングソフトはかなり便利なので利用はしたい。

でもまた被害にはあいたくないのでより強固なセキュリティ対策はないのか

調べたところ【VPN】というネットワークサービスが最適なんじゃないかとたどり着きました。

 

VPNサービス】は

IP アドレスを変更してデータを暗号化することで接続を保護し、プライベートな状態を保つことができるもの。

 

ハックの際に必須のIPアドレス自体を変更してくれるので
ハッカーも攻撃しようにも攻撃場所の住所がないので何もできなくなるらしい。

 

正直本当に効果があるのか半信半疑でしたが、思い切ってサービスを登録してから 1年半まったくウィルス・ハック被害に遭ってません。

 

もちろん月額料金は発生しますが

  • パソコンが壊れるリスクがなくなる
  • 個人情報の流出阻止の強化
  • ネットフリックスなどで海外限定の動画視聴
  • 海外のゲームを格安で購入できる

 

【ウェブ会議サービスを安心して利用できる】用になったので利用して良かったと思います!!

 

 

会議ソフトセキュリティにはVPNを利用!



VPNサービスを使用して個人情報の流出を防ぐこともおすすめします。

またVPNを使用すれば匿名になるので
もし万が一悪意のあるファイルをダウンロードした際も安心!!

インターネット上には数多くのVPNサービスが
その中でも、「NordVPN」というVPNサービスをおすすめします。

 

 

 

NordVPNがおすすめな理由

 

簡単にまとめると、NordVPN最適な利湯は以下の通りとなります。

  • 料金がほかのVPNサービスと比べて安い
  • ログが保持されていない
  • 日本から高速な通信が可能
  • Socks5プロトコルが利用可能
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 匿名性がある

 

特にいいのが【30日の返金保証制度】で、もし期間中に問題があった場合は特にこめんどくさい手続き不要で返金してもらうことができます、もちろんセキュリティは問題が発生してからでは遅いのでVPN実施の短期的な効果は実感しにくいですが、長期的に利用することでセキュリティの信頼度が実感できます!

さらにNordVPNについて知りたい方は以下の記事でNordVPN最適な理由を紹介していますので、ご覧ください。

 

 

まとめ

 

今回は【Zoomの会議・ミーティング予定をGoogleカレンダーとZoomで連携させ管理する方法/やり方!!G Suiteと個人の設定】について!

 

Zoomに関するその他の問題やクエリについては、下のコメントでお知らせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です