メッセンジャーアプリ【WhatsAppチャット】で人々があなたを勝手にWhatsAppグループに追加しないようにする方法・やり方!

 

私たちは皆、経験があります。WhatsAppのプライベートチャットでもグループチャットでも、ほとんど知らない人からの無関係で嫌なメッセージで目が覚める。

WhatsAppをブロックするだけで、そのような人たちを避けることはできますが、無意味なグループに私を追加するのを止めることはできますか?それは今までは不可能でした。WhatsAppは先日、WhatsAppベータプログラム2.91.93のプライバシー機能のリリースをプッシュしました。

この機能により、ユーザーはランダムなグループへの不正な招待を防ぐことができます。これまでは、あなたの連絡先番号を持っている人は、あなたの許可なしにグループにあなたを追加することができ、あなたは確かにグループから離れて管理者をブロックすることができますが、彼らは潜在的に再びあなたを追加することができます。

機能を有効にする方法は簡単です。WhatsAppのグループにあなたを追加することを停止するには、以下の手順に従ってください。

 

 

 

人々があなたをWhatsAppグループに追加しないようにする

 

まず、正しいバージョンのWhatsAppがインストールされていることを確認します

WhatsAppによって実行されるベータプログラムは、正式に展開する前に機能をリリースします。

このリンククリックしてWhatsAppベータ版をインストールすることにより、ベータプログラムに登録して将来のアップデートを受け取ることができます。

 

 

 

 

 

 

①携帯電話のWhatsAppを最新バージョン(2.91.93以降)に更新します。

②右上隅のオプション(⋮)アイコンをタップして[設定]に移動し、ドロップダウンメニューを開きます。

 

 

 

③「アカウント」をタップして、アカウント設定ページを開きます。オプションのリストから[プライバシー]を選択します。

 

 

④[プライバシー設定]で[グループ]を探します。

一覧に表示されていない場合は、WhatsAppのアップデートを待つ必要があるかもしれません。グループをタップしてグループに移動すると、「ステータス」、「画像の表示」、「バージョン情報」の3つのオプションが表示されます。グループに追加できる人は「Everyone」「My contacts」「Nobody」から選択できます。

 

これで、誰もあなたの同意なしにあなたをグループに追加することはできなくなりました。

あなたをグループに追加しようとすると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

 

 

まとめ

これは、WhatsAppのグループに自分を追加されないようにするための手っ取り早い方法でした。

家族のグループのようにグループを辞めることができない場合もありますが、これがルールである必要はありません。このアップデートが一般の人にも展開されると、WhatsAppのグループに誰かを追加して通知を爆撃することがどれだけ失礼なことかが分かるようになるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です