コロナ・ウィルス感染・感染症などのパンデミックの中で携帯電話/スマホを清潔に保つ方法・やり方!

 

 

COVID-19はハンドサニタイザーの需要を急増させ、信者ではない人にも極端な個人衛生を押し付けています。

しかし、私たちが常に接触しているモノがあります。そう、あなたの携帯電話のことです。まあ、他のデバイスも明確にしておきましょう。あなたのデバイスをクリーニングする必要がないと思うかもしれませんが、The Journal of Hospital Infectionによると、ウイルスは金属、ガラス、プラスチックなどの無生物の表面に最大9日間持続する可能性があることが示唆されています。

Appleがクリーニングポリシーを変更したのと同じ理由です。

興味深いことに、シンガポールの保健省はまた、携帯電話のクリーニングはマスクを着用することさえ

重要であると述べている勧告を発表した。コロナの発生の中であなたの携帯電話をきれいに保つ方法は次のとおりです。

 

 

スマホは、トイレの便座の何倍も汚い!?

 

 

ある調査によれば、スマホユーザーの多くは、1日に数千回もスマホの画面をタッチしているのだとか。

 

そんな毎日使う携帯電話やスマートフォンですが、一説によると「携帯電話にトイレ便座の10倍の細菌が付いていた」というアメリカの大学の調査結果があります。

携帯電話の菌で健康に害が出ることはほとんどないのですが、抵抗力の落ちている時は体に悪影響が出るかもしれません。

携帯電話が細菌やウィルスの温床になっている事を知らない人も多く、定期的に携帯をきれいにしている人もほとんどいない状況です。

携帯電話は電子機器なのでクリーニングに抵抗があるという理由もあります。

 

なのでクリーニングの必要があります。

 

 

クリーニングの方法

 

1.デバイスに関する一般的な習慣

 

  • 定期的な衛生状態を維持するために、最低でも1日1回はスマートフォンを掃除しましょう。
  • あなたが話している間、あなたの携帯電話は快適にあなたの顔に触れています。あなたが顔に携帯電話を近づけることを逃れることができるように、汚染の可能性がより多くのヘッドセットを使用してみてください。

 

  • トイレに持っていかないように!
  • スマホは必要な時まで人に貸さないようにしましょう。後悔するよりも慎重になった方がいいですよ。

 

 

 

2.電話を掃除する

 

電話機の消毒方法に入る前に、汚れた手で、または消毒するまで電話機を使用しないでください。これは効果的な予防策であるため、厳密にこれに従ってください。

 

①まず、すべてのケーブルを外し、デバイスの充電中にクリーニングを試みないでください。可能であれば、すべてのバッテリーを取り外します。

②携帯電話のケースを入手できる場合。ほとんどの場合、これらのケースは簡単に洗えます。

中性洗剤または手指消毒剤を時々使用したり、水中で洗ったりすることもできます。

 

 

 

③マイクロファイバーの布を使用して、携帯電話の表面と周辺機器を清掃します。あなたが自由にそれを持っていない場合は、柔らかい布を使用してください。デバイスの表面を傷つける可能性があるため、研磨布、バスタオル、またはペーパーティッシュではないことを確認してください。

 

 

 

 

④ポートや電話の開口部から水分を遠ざけてください。

すべてのスマートフォンが耐水性であると評価されているわけではありませんので、消毒する前に確認してください。

 

⑤あらゆる種類の漂白剤の使用は厳しく避けてください。

クレンザーを使用している場合は、デバイスに流さないでください。表面に直接ではなく、布にスプレーする必要があります。

 

⑥ほとんどの携帯電話では、中性洗剤と水を使用して携帯電話の背面と側面を消毒できます

GoogleはこれをPixelの携帯電話向けに提案していますが、他の多くの機種でも同様に機能すると確信しています。

 

 

 

3.電話機のクリーニング専用の特別なデバイスを使用する

 

 

手動でデバイスのクリーニングを続けたくない場合は、同様にそれを行うデバイスがあります。食事をしているとき、ゲームをしているとき、トイレでさえスクロールしているので(避けるべきです)、手動でまたは頻繁に掃除することは常に可能とは限りません。使用できるデバイスの1つは、【電子デバイス専用に設計されたUVライトクリーナー】です

 

 

 

 

これらはすべて99.99%の細菌を殺すと主張しています。

これらのデバイスは一般的にUV-C LEDテクノロジー。ワイプよりも安全で、携帯電話の表面を傷つける可能性があります。

 

 

 

 

 

4.使用しないもの

 

私たちのスマートフォンの画面は壊れやすい表面であり、撥油性コーティング(撥油)を持っていますが、どうにかしてコーティングを破壊するために管理した場合、ここではiFixitのガイドです, どのように復元するか、または撥油性コーティングを適用するには、. したがって、この表面を保護するために、任意のタイプの強力な家庭用洗剤を使用して、画面の浸食につながる可能性があります損傷を与えることができます。

 

また、バスタオルや紙など、おそらくあなたの携帯電話の表面を傷つけることになる研磨材の任意のタイプを使用してはいけません。

 

あなたの画面を損傷する可能性があることを心配している場合は、私は非常に簡単に交換することができ、多くの費用がかからないスクリーンプロテクターを取得することをお勧めします。

 

ちょうど心に留めておいて、あなたのデバイスをきれいにするために上に行くことはありません。必要に応じて, 私は上記で説明した手順に従うか、アップルとグーグルの (ピクセル) ウェブサイト上で更新されたデバイスのクリーニングポリシーを読むことができます. 一方、サムスンは、あなたの携帯電話を清潔に保つためのガイドも公開しています。

それに加えて、無料でスマホを除菌してもらえる「Galaxy Sanitizing Service」というサービスも継続的に行っている。

このサービスは現在19カ国に限定されているが、彼らはすぐにそれを拡大する予定だ。

 

 

まとめ

 

携帯電話は常に手元にあります。握手の後であれ、長期にわたるものであれ、携帯電話に触れて逃げることはできません。

電話機が最も触れられる物体である場合、自己絶縁を進める前に、デバイスと表面のクリーニングを検討することをお勧めします。これがお役に立てば幸いです。デバイスをクリーニングするための詳細な方法を読みたい場合は、上記のWebサイトにアクセスして、周囲を清潔に保つことを忘れないでください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です