見知らぬ人や信頼できない他人に勝手に写真やその他アプリを開かれないように電話を安全に貸す方法・やり方!

 

 

 

次のいずれかの状況を考慮してください。

 

1.見知らぬ人が電話を借りて緊急電話をかけたいと思っています。しかし、他のアプリを開き始めたらどうなるでしょうか?

2.最近の休暇の写真を友人に見せますが、友人は他の写真にスワイプし始めます。

3.携帯電話を子供に貸しますが、誤って電話をかけないようにします。

 

上記のすべてのシナリオでは、ユーザーを1つのアプリに制限します。YouTubeアプリを使用している場合は、YouTubeアプリ内に留まる必要があります。どのボタンを押しても、ホーム画面に移動したり、通知を表示したり、他のアプリにアクセスしたりすることはできません。

結局のところ、サードパーティのアプリをインストールする必要はありません。ほとんどのAndroidスマートフォンには、画面の固定(またはiPhoneユーザーのガイド付きアクセス)と呼ばれる機能が搭載されており、ユーザーはパスコードなしで現在のアプリを離れることができません。その方法を見てみましょう。

 

 

 

 

Androidの場合は??

 

始める前に、ほとんどのAndroidスマートフォンに組み込まれているゲストモードを使用してみませんか?そうすれば、彼らはあなたの電話でデフォルトのアプリを開き、さらには電話をかけることができます。ゲストモードには2つの問題があります。一部のカスタムROMにはこのオプションがないため、データがまったく表示されません。ゲストモードで写真アルバムを表示できないように。

そのため、組み込みの画面固定機能を使用することをお勧めします。ただし、最初に有効化する必要があります。

 

①それには、[設定]に移動し、[ セキュリティ ]まで下にスクロールします。

②[詳細設定 ]の下に画面の固定オプションがあります。次に、オプションを有効にします。

③セキュリティを強化するには、「PINを解除する前にPINを要求するも有効にします。 

 

 

画面の固定を有効にすると、必要なアプリを固定できます。キャンディクラッシュをプレイするために携帯電話を子供に貸したい場合は、言ってください。そのアプリを開くだけで、概要ボタンを押します。アプリのアイコンをタップして、[ ピン ]を選択します。 

モードを終了する場合は、上にスワイプして長押しして固定を解除する必要があります。

それだけです、それが簡単だったことを願っています。借り手が他のアプリを開こうとすると、パスワードまたは指紋の入力を求められます。

 

 

 

その他のAndroidデバイス

OnePlusやSamsungの携帯電話など、ストックAndroidを使用していない場合、手順はストックAndroidとは少し異なる可能性があるため、ここでその方法を説明します。OneUIを実行するSamsung Note 9を使用してデモを行います。

 

①設定を開き、設定で「ピン」を検索します。最後に画面固定オプションがあります。

②オプションを有効にして、ピン留めするアプリを開きます。

注意:画面の固定は、下部のナビゲーションバーを有効にするまで有効にできません。したがって、ジェスチャコントロールを使用している場合は、後のアップデートでサポートを受けることができます。

 

固定を解除するとすぐに画面ロックを有効にする別のオプションがあります。アプリの固定を解除するとすぐに電話がロックされるため、これを有効にすることをお勧めします。終了するには、ReturnボタンとMultitaskingボタンを同時に押したままにする必要があります。

注:データリークを防ぐために、セキュリティロックが設定されたアプリを固定することはできません。 

 

 

 

 

 

iOS・iPhoneの場合??

 

この「画面固定」機能が知られているGは、アクセスをuided iOSのエコシステムに。有効にするには、[設定]に移動し、ユーザー補助]まで下にスクロールします。あなたは最後までさらにスクロールすると、あなたは見つけることができます

①ガイド付きアクセス下の[全般]タブを。オプションを有効にします。

②音声コマンドを使用する場合は、選択するアプリから「Hey Siri、ガイド付きアクセス」と発声することもできます。

 

 

 

③次に、ピン留めするアプリを開き、ロックボタンを3回押します

無効にする画面の特定の領域を選択するには、画面上に閉じたボックスを描画するか、何も選択しないことでユーザーがアプリを終了しないようにします。これで、電話を使用している人は誰でもパスワードなしでアプリを離れることができなくなります。それに加えて、通知もブロックします。

 

 

④ガイド付きアクセスを終了するには、電源ボタンを3回押します。

⑤これを行うと、パスコードを入力するよう求められます。このステップの後、このモードを再開するか終了できます。

⑥サイドボタン、音量ボタン、キーボード、タッチなどを無効にするなど、このオプションに追加するコントロール機能もいくつかあります。

また、モーションセンサーを無効にして、携帯電話が回転したり、振動で目覚めたりするのを制限します。万が一、電話が長期間誰かと一緒にいる場合は、タイマーを設定することもできます。これは最低1分から1日です。

注:iPhone X以降では、サイドボタンをトリプルクリックして、ガイド付きアクセスモードにアクセスできます。あなたがiPhone 8以前の場合、代わりにホームボタンをトリプルクリックする必要があります。 

 

 

 

まとめ

 

今回は見知らぬ人や信頼できない他人に勝手に写真やその他アプリを開かれないように電話を安全に貸す方法・やり方の紹介!

次回携帯電話を他の人に渡すときは注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です