パソコンにある【Chrome】【Firefox】【Safari】でDNSキャッシュをクリアする方法・やり方!!

 

不要なDNSクエリを減らすために、コンピューターとブラウザーでさえ、DNSレコードのキャッシュされたコピーを保持します。また、一定時間後に更新または更新されますが、以前にキャッシュされた解像度を削除し、新しいDNS設定に基づいて後続のルックアップが行われるように、DNSキャッシュを手動でフラッシュする必要があります。

この記事では、ブラウザのDNSキャッシュをクリアする方法について説明します。ブラウザーを終了して再起動すると、DNSキャッシュが自動的にクリアされますが、ブラウザーを閉じて再度開くことなく、ブラウザー内でこれを行う方法は次のとおりです。

 

読む:  Windows、macOS、Android、iOSでDNSキャッシュをフラッシュする方法

 

 

DNSキャッシュをクリアするメリット

 

Windowsマシンでインターネットを閲覧していて、

  「なんか表示が遅い」
  「繋がらないサイトがある」

などの異常を感じた場合、PC内のDNSキャッシュを削除すると問題解決する場合があります。

 

 

 

Chrome で DNS キャッシュをクリアする設定

 

Chromeを開いたり、既に作業している場合は、Chromeでこれを行う方法です。

 

①新しいタブを開き、アドレスバーにアドレスを入力します:chrome:// net-internals /#dns

Chrome DNS

②これにより、次のようなページが表示され、保存されているDNSレコードに関するすべてが表示されます。

③「ホストキャッシュをクリア」をクリックします

Chrome DNS

④次に、ソケットプールもクリアする必要がある場合があります。そうするには、

⑤別の新しいタブを開きます。アドレスを入力:chrome:// net-internals /#sockets

クロムソケットプール

⑥これにより、キャッシュされたソケットプールがある同様のページに移動するはずです。

⑦「をクリックしてフラッシュソケットプール

クロムソケットプール

 

 

 

 

 

FirefoxでDNSキャッシュをクリアする設定

 

このプロセスは、1つのボタンをクリックする代わりにnetwork.dnsCacheExpirationおよびnetwork.dnsCacheExpirationGracePeriodという2つの変数の値を変更する必要があることを除いて、Firefoxでもほぼ同じです。

①下記を打ち込みます

新しいタブを開く
アドレスを入力:about:config

 

②警告ページが表示されます。

Firefoxの警告

③「リスクを受け入れます!」をクリックします

④次に、さまざまなFirefox変数と上部にサーチャーが表示されたページが表示されます。

Firefoxの変数リスト

 

 

⑤検索バーで、「network.dnsCacheExpiration」を検索します

 

 

Firefox DNS

⑥2つの結果、つまりnetwork.dnsCacheExpirationとnetwork.dnsCacheExpirationGracePeriodが画面に返されます。値は60に設定されています。

ここで、60と表示されている値の部分をダブルクリックし、0に設定します。

Firefox DNSキャッシュの有効期限

 

⑦両方の設定が完了したら、両方の値を60にリセットします。

Firefox DNSキャッシュの有効期限

 

これらの変数はどちらも、基本的にTTLまたはTime To Live、または基本的にDNSレコードの有効期限を格納します。デフォルトでは60に設定されています。0に変更することにより、デフォルト値に戻す必要があります。

これらの変数がなくても、同じ名前で2つの新しい整数変数を作成し、値をデフォルトの60に設定し、上記の指示に従ってください。

⑧右クリックして整数変数を作成します

 

Firefoxの新しい変数

⑨名前を設定する

Firefoxの新しい変数名

値を設定する

Firefoxの新しい変数値

 

 

 

SafariでDNSキャッシュをクリアするやり方

 

Safariでは、オプションまたはショートカットを使用してキャッシュを空にすることができます。

ただし、最初に、メニューバーで[開発]メニューを有効にする必要があります。

 

①Safariで、設定に移動します。

[Command +]をクリックし、[
詳細設定]セクションに移動し
ます[メニューバーに[開発]メニューを表示]というオプションを選択します

Safariの設定

 

②これで、メニューバーに新しい[現像]オプションが表示されます。

 

Safariクリアキャッシュ

③下記を選択

開発に進みます。[空のキャッシュ]をクリックするか、ショートカットを使用して単純に実行します:Option + Command + E

 

 

 

OperaブラウザーでDNSキャッシュのクリアのやり方!

 

OperaブラウザーのDNSキャッシュのクリアはChromeのそれと非常に似ていますが、唯一の例外はアドレスです。「クロム」の代わりに、「オペラ」になります。

 

①Operaで新しいタブを開き、アドレスを入力します:opera:// net-internals /#dns

Opera DNSキャッシュ

 

②「キャッシュをクリア」をクリックして、DNSキャッシュをフラッシュします。

③また、Socketsタブをクリックするか、Sockets Poolをクリアする必要があります。

④アドレスを入力します:opera:// net-internals /#socketsをクリックし、「Flush Socket Pools」をクリックします

 

Operaソケットプール

コマンドプロンプトまたはターミナルを使用してシステムからDNSキャッシュをフラッシュしている間、ほとんどのブラウザー(たとえば、Internet Explorerはそうではない)もDNSレコードのキャッシュを保持していることを覚えておく必要があります。適切なクリーニングのためにクリアされます。これらは、さまざまなブラウザーでDNSキャッシュをリセットできる方法でした。

 

 

まとめ

 

今回はDNSのキャッシュをクリアする方法について紹介しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です