Googleアドセンスで毎月3万以上収入を上げるための57の手順、アフィリエイト収益で稼ぐ方法

 

ディスプレイ広告は、多くのオンライン起業家の主要な収益化戦略です。その理由の1つは、参入障壁が非常に低い(技術的にも、それ以外でも)ためです。一部の大規模なWeb サイトでは、広告枠を直接販売する専任のセールスチームが存在しますが、小規模なサイトでは広告ネットワークに依存して需要を提供する傾向があります。

いまご覧になられている方は個人でブログやサイトを立ち上げようと考えている方が多いので、基本的に収入は広告ネットワークに依存せざるを得ない方が大多数を締めているのではないでしょうか???

恐らく最初にネット収益として思いつくのは、GoogleのAdSenseなのではないでしょうか??

AdSenseは十分なアクセスがあれば収益を上げるために数時間しかかかりませんし、100円の収入を獲得することの容易さは、広告収入としては必ず抑えておきたいものになると思います。ただ、訪問者と広告主の両方があなたのサイトやブログを最大限に活用できるようAdSenseを最適化し、同じアクセスでも収入を倍以上に増やすには広告の貼り方や設定などに気を配る必要があります!

という事で今回はAdSenseでお金を稼ぐのに役立つ101のヒント、トリック、提案をさせていただきます。

いま設置しているアドセンスをより効率的に収入を増やしたいのであれば参考にしてみてください!!

 

 

 

最初の基本的なアドセンス知識

あなたが始めているのであれば、AdSenseを最大限に活用するためには絶対にやるべきことがいくつかあります。いまから上げるアドバイスはすでにわかりきっているという方もいるかも知れませんが初心者にも優しく解説がモットー私ですのでお付き合いください笑

  1. 最大広告ユニット数は廃止されている。昔のAdSenseでは、ページに標準広告ユニットを最大3つまででしたが現在はその枠は取り払われています。
  2. リンク広告(リンクユニット)
    リンク広告(リンクユニット)のキャプチャ↑「リンク広告(リンクユニット)」は上記のように検索キーワードが表示されるタイプの広告です。こちらは他に比べて収益が高めですので活用をおすすめします。
  3. リンクユニットに注意を払う。多くのサイト運営者は主に従来の広告ユニット(ディスプレイ広告やテキスト広告など)に重点を置いていますが、リンクユニットをブログの間に入れたほうがいい。
  4. カスタム検索エンジンを設定します。これは、サイトにAdSenseユニットを増やす別の方法です。カスタム検索エンジンでは一般的に非常に高いRPMが表示されます(トラフィックは比較的安いですが)
  5. プレースメントターゲットを有効にする。これにより、広告主は、名前またはインタレストグループをターゲットにして、キャンペーンにあなたのウェブサイトを指定することができます、
  6. カスタムチャネルを設定します。カスタムチャネルを設定することで、動作しているものとそうでないものをよりよく把握することができ、簡単にテストを行うことができます。
  7. テキストと画像を許可する。AdSenseの主な選択肢の1つは、広告ユニットを「イメージのみ」に制限するか、テキスト広告とイメージ広告の両方を許可することです。テキスト広告の表示を許可すると、AdSenseの広告がより深くなり、クリック率と収益がほぼ確実に増加します。
  8. 標準ユニットを使用してください。AdSenseでは12個以上の広告ユニットから選択できるようになっていますが、広告主にはより一般的なユニットがいくつかあります。これらの一般的な広告サイズ(300×250,728×90、160×600)を使用することで、AdSenseの選択肢が増えます。
  9. 塗りつぶし率を監視する。広告を配信していることを確認してください、広告の貼りすぎやブログが重いと正常にアドセンスが表示されないことがあります。
  10. AdSenseの設置数。AdSenseの利用規約では、1ページあたり3つの広告ユニットしか使用できないのが改善されました、ページあたり3つ以上の広告を邪魔にならない程度であれば置いても構いません。ただし見やすさ重視で。
  11. (ATF)の上にユニットを置きます広告がページの上に上がるほど、それらはより多く見られます
  12. 相対的位置付け事項。折りたたみの上に広告を配置すると効果的ですが、ページ内の明示的な位置よりも広告の相対的な配置(つまり、横にあるもの)が重要です。下にスクロールすると、折りたたみの上にあるが、訪問者がページに入ってから数秒以内に見えなくなる可能性がある広告の例が表示されてしまいます。
  13. 読者の利便性を考えましょう。AdSenseの収入を増やしたい場合、収益を増やすために広告を配置しまくってユーザーインターフェースに悪影響を及ぼすようなサイト構造にするのは簡単ですが。目先の利益に囚われて長期的な読者さまを手放すことはやめましょう。

SampleLayoutsここでは、折り畳まれた広告のプレースメントを使ってかなり遠くまで行くサイトのを紹介します。

  1. スコアカードの状態を確認してください。AdSenseのパートナーには、収益の最適化スコアを示す「スコアカード」がございます。サイトのAdsense広告設定や広告サイズ、パフォーマンスが最適なのかを複数の指標(収益の最適化、サイトの状況、マルチスクリーン)で評価してくれる仕組みです。こちらは活用して損はないです。AdSenseスコアカード

実験広告のサイズ・色・種類について・・・

ディスプレイ広告の収益化とadsenseで収益を上げるための重要な要素は、そのサイトごとに適したアドセンスを見つけることに尽きると思います。試行錯誤の結果、最終的には、サイトの収益をより高めるコンビネーション、レイアウト、スタイルが生まれます。ここに乗せるものが必ずしも見てくださっている方にマッチするかはわかりませんが試して見る価値はあると思います!!

  1. アドセンス広告を300×250を300×600に交換してください。広告ユニットはサイズが大きくなると、より多くの広告主様に対応されますので種類が豊富になります。さらに、サイズが大きくなると、効クリック率の向上が期待できます!
  2. 728×90を970×90に交換してください。同様に、新しい広告とリピートする訪問者の両方に広告をより効果的に表示するために、細長い広告のサイズも大きくすべきでしょう。
  3. Google Experimentsに精通してください。AdSense内では絶えず、広告のテストはすべきです。結果が芳しく無ければ常に替えていく必要があります。
  4. 統計をみて判断すること。  ただだからといって実験を実行するときは、不十分なデータに基づいて結論に飛びつくのを避けることが重要。数日ではなく一ヶ月くらい様子を見て変えるべきです、
  5. 広告ユニットの色を変更。これは簡単な提案のようですが、この実験のアイデアは数百のバリエーションを取り、非常に長いプロセスになります。テキストの色、背景色、および境界線の色の最適な組み合わせを見つけることは、かなりの時間がかかることがありますが、最適なものを発見できれば収益が大幅に増加します。
  6. あえて華麗な色の組み合わせを試してみるのもいいかもしれません。クリック率や収益は増加しませんが、より高い視認性とクリック数の増加をもたらす可能性があります。
  7. リンクユニットの色を変更。リンクユニットは、リンクはデフォルトが青色に設定されます。これは、一般には、この設定が最高のパフォーマンス発揮するそうですが。サイトに合わせた色にしたい場合は色の濃い方が効果的です。
  8. ナビゲーションバーの下にリンクユニットを置く。違和感なく下に設置できるのでおすすめ。
  9. テキストにバナー広告を挿入。コンテンツに挿入された広告は、注目を集める際に非常に効果的です。文字の間にディスプレイ広告があると逆に押されづらいですが、テキストバナーは見やすいまま設置できます。記事の2つの段落の間に表示される300×250の広告の例は次のとおり
AdWithinContent
  1. リーダーボードを下に移動します。リーダーボード(728×90広告ユニット)をページの一番上に置くのが一般的です。これは、ユーザーにはじめて目にすることを目標にしています。欠点は、ユーザーがスクロールするとすぐに、広告ユニットがなくなってしまうことです。このような実装の例を次に示します。
TMZLeaderこうゆうリーダーボードはまったく役に立たない。コンテンツのいずれかを表示するには(見出し全体が折りたたみ位置の上にあるわけではありません)、訪問者は728×90の広告ユニットを下にスクロールして見ないようにする必要があります。LATimes
  1. リーダーボードを捨てる。AdSenseを使用しているほとんどのサイトでは、728×90のリーダーボード広告ユニットが使用されています。このサイズは非常に人気がありますが、記事から本質的に切り離されているため、クリック率自体は高くありません。サイトの見やすさを重視するなら切り捨てることも大事です。
  2. 左へ右シフト。ほとんどの人が左から右に記事を読むためので、右に広告を設置しましょう。
  3. 右レール広告を再配置する。あなたの右レールのセクションが広告専用の場合は、それを他のコンテンツと比較して上下に移動し、収益への影響を測定してみてください。
CNN
  1. 広告をコンテンツに合わせる。上記の画像では、160×600の広告がイントロ動画に隣接しています。ほとんどの訪問者は、広告を見えなくする記事の先頭にスキップします。この場合、実際には広告を下に移動する方が良いかもしれません。
  2. コメントに広告を入れる。サイトのコメントセクションは一般的に折り畳みの下にありますが、通常は非常に高いレベルのエンゲージメントを受けています(もちろん、広告の視認性と収益性には効果があります)。SBNation.comは、このレイアウトを実装したサイトの一例です。 
SBNation
  1.  他の会社の広告収益停止してみる。アドセンスと一緒に、他のバナー広告やリンクユニットを使用して効果がさほど感じられない場合は、一度他の種類の収益化の取り組みを一度停止して、AdSenseのパフォーマンスを高める取り組みをしたほうがいいでしょう。
  2. リンクユニットをサイドレールに配置します。上記のように、リンクユニットは、ユーザーの利便性を損なうことなく、ページあたりの広告数を増やす絶好の機会です。再度レールにも配置するのもいいでしょう。
  3. スタイルシート(CSS)を設定する スタイルシート(CSS)を設定することで文字だけの文よりも広告を違和感なく表示できます。
  4. 上の記事のミニバナーをお試しください。記事の先頭にテキスト広告を配置すると、コンテンツの閲覧を開始することを期待している訪問者の視認性が高まる可能性があります。

Mediaiteトップに戻る

テクニカルヒントテクニカルヒント

上記で強調したデザイン要素に加えて、広告配信プロセス全体をよりスムーズに実行するためのさまざまな「背景」の調整があります。サイトのスピードを最大限に高め、モバイルの外観を計画し、利用可能なレポートと分析機能を活用すれば、追加の収入を絞ることができます。

  1. モバイルトラフィックを最適化します。モバイルデバイスからのトラフィックの割合は、おそらくあなたが予想しているよりも大きく、急速に拡大しています。あなたのモバイルビジターの広告エクスペリエンスをチェックしてください。それが最適でない場合、あなたが拾うことができるいくつかの迅速な勝利があるかもしれません
  2. モバイルフレンドリー広告パートナーを探します。多くの広告ネットワークでは、広告がモバイルブラウザで論理的にレンダリングされるように自動的に調整されます。右側にMobileBanner - MedianetMedia.netの広告がiPhoneのサイトにレンダリングされています。ここで追加作業は必要ありませんでした。従来のデスクトップ広告を活用するコードと同じように、このモバイルフレンドリーな広告に力を入れています。
  3. 広告ユニットをHTMLで最初に実行する。広告は先着順で埋められるため、HTMLで最初にベストパフォーマーとすることで、利用可能な最良の広告が得られることが保証されます。
  4. 非同期広告コードを使用する。広告とサイ​​トコンテンツの残りの部分を別々に読み込むことに大きな利点があります。これは、ユーザーエクスペリエンスと広告のクリック率を向上させる簡単な技術的な修正です。
  5. あなたのロードスピードを最大限に引き出します。スローローディング広告は、AdSenseのパフォーマンスだけでなく、サイト全体のパフォーマンスを引き下げます。
  6. 広告ユニットの複数の広告サイズを許可する。AdSenseユーザーは広告ユニットの柔軟性を高めることができ、異なるサイズのクリエイティブを表示したり、周囲のスペースを動的に調整したりして、サイトの空白部分をなくすことができます。これは、728×90を970×90に置き換えるなど、実験を実行する場合に非常に重要です。
  7. 可能であれば、レスポンシブ広告を使用します。Googleは今、応答性のAdSenseコードを提供していますあなたが動的にユーザーの画面に基づいて表示された広告ユニットのサイズを変更するにはあなたのサイトを装備することができることを意味し、。
  8. モバイルアンカー広告を試してみてください。AdSenseではモバイルパートナー に、ユーザーがスクロールしたときに画面の下部に固執する「モバイルアンカー広告」が追加されていますので設定しましょう。
  9. AdSenseレポートをよく理解してください。AdSenseは非常に詳細で柔軟性の高いレポート作成インターフェイスを備えています。利用可能なすべてのデータを理解することで、より良いオプティマイザになるのに役立ちます。

トップに戻る

AdSenseの代替手段代替/サプリメント

多くのサイト運営者は1つの広告ネットワークを利用する傾向がありますが、収益化の機会を制限する理由はありません。AdSenseのサプリメント代替品として、価値を創造することができる追加のネットワークが数多くあります。残念ながら、AdSenseと競合する多くの広告ネットワークには、無関係な広告から実際にサイトにマルウェアをインストールするまでのかなりの欠点があります。あなたが始める前にこれらの他のオプションについて宿題してください

  1. Media.netの補足 これは、AdSense以外の非営利団体のネットワークの中で最も優れたものの1つで、柔軟性、制御性、サポートチーム(実際の人間のもの)へのアクセスさえも提供しています。このネットワークはAdSenseと並行して実行できます。
  2. Chitikaを 試してみてください  (でも、期待はしないでください)。承認は文字通り数分かかるため、このネットワークは非常に簡単に起動して実行できます。しかし、収益の可能性は限られている。AdSenseに近いCPMは得られません。
  3. Clicksorを使用しないでください。この広告ネットワークは多少普及していますが、それほど印象的ではありません。インターフェイスは使いにくく、品質の低い広告が表示され、マルウェアが発生する可能性があります
  4. スポンサーのコンテンツ打撃を与えますTaboolaやOutbrainのような企業は、サイト上の他のウェブプロパティのコンテンツをフィーチャーしてトラフィックを収益化する方法を出版社に提供しています。
  5. テキストを広告に変換します。InfoLinksを含むネットワークは、出版社がテキストを広告ユニットに変えることを可能にします。これはおそらくRPMを少し上回るものですが、一部の出版社にとってはうまくいくでしょう。
  6. ニュースレターに広告を持参。メールニュースレターを持っている場合は、あなたの手にバナー広告を表示する可能性があります。AdSenseではまだこのソリューションを提供していませんが、そこには他にもいくつかのパートナーがいます。小規模な出版社にとっては、NewsletterDirectory.coをチェックしてください。
  7. その他のクリエイティブな実装。ディスプレイ広告は近年進化を遂げています。これまで以上に多くの機会があります。ディスプレイ広告の傘の下にあるより創造的なソリューションのいくつかをお試しください。

プラグインAdSenseプラグイン

WordPressやその他のコンテンツ管理システムを使用しているサイト運営者の場合、広告コードの挿入や実験の実行を容易にするさまざまなプラグインが用意されています。利用可能なAdSenseプラグインの多くは見直されていないため、下記のリンク先の人々にリンクしています(テストした製品に関する有用なフィードバックがあります)。

50 WordPressのAdSenseプラグインがテスト済みでです。Thomas Maierは広告注入、AdRotate、Google AdSenseプラグイン、Simple Ads Manager、クイックAdSenseについて検討しています。

51GoogleのPublisherプラグイン。Emil Protalinskiは、Googleが提供する新しいプラグインの概要を紹介しています。

52「無料」Google AdSenseのWordPressプラグインにご注意ください。Dan Vuksanovichは、AdSenseプラグインのいくつかの側面を強調し、彼が完全に合法であると判明したレビューをレビューします。

 

何をしないかアドセンスを使用する上での注意!

この記事のほとんどは、AdSenseを最大限に活用するためにサイト運営者が何をすべきかを説明するために費やしてきました。ディスプレイ広告の収益の流れを試して最適化するときに、何をしないか(クリック詐欺などの明らかなものを超えて)簡単な見直しを行います。

54あなたの広告を偽装。これは、サイト上に数多くの潜在的な実装と広告のバリエーションがあるため、定義が難しい。経験則として、あなたの広告は決して欺瞞的ではありません。広告が広告であることは、訪問者にとっては常に明白です。彼らがあなたのサイトの別のセクションをクリックしているような印象を与えると、あなたはそれを誤解してしまい、罰金の対象になる可能性があります。

55広告が多すぎます。広告ユニットの制限はやや低いままです。サイト運営者はリンクユニットと検索ボックスに加えて、ページあたり3つの広告ユニットのみを含めることができます。多くのパートナーにとって、ページを混乱させることなく4つ以上の広告ユニットを含めることは簡単ですが、残念ながらその誘惑に抵抗する必要があります。

56あなたの広告について話してください。Googleはあなたの成功や闘いについてあまりにも多くのことを分かち合うことはありません。CPMやCTRなどの機密情報を共有することは許可されていません。相対的なパフォーマンス(例えば、変更による収益の変化率)について議論する能力はありますが、特定の金額と金利の開示は避けてください。

57短期間を考える。ほとんどのサイト運営者にとっては、ユーザーエクスペリエンスとサイトの長期的な見通しを犠牲にしてすぐに追加収益を生み出す機会があります。サイトの滞在時間と直帰率など、AdSenseの影響を受ける可能性のある他の指標に注目することが重要です。

まとめ

いかがでしょうか!!

アドセンスの広告収入を倍増させるには、絶え間なく調整することが必要になりますが闇雲に設定を変更しても思った成果は上げることができません。上記の内容を参考にアドセンス収益のUPを図ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です