macOSで分割表示を有効にする方法macOSで分割表示を有効にする【Split View】の設定方法!左右・複数画面

 

 

Split Viewは、macOSの新しいバージョンにあるクールな機能の1つです。

画面を2つに分割して、2つの異なるウィンドウを同時に表示できます。

この横並びのビューを使用すると、Macで開いた他のアプリからの注意散漫をブロックできます。

 

 

 

②分割の利点

 

分割表示機能は、複数のアプリを同時に使用する必要がある複雑なプロジェクトや、(私の場合のように)片方のお気に入りのコード エディターで作業して、ブラウザーで変更をプレビューする場合に便利です。

 

スプリットビューブラウザーコードエディター

 

または、私が個人的によく行うことのように、片側にブラウザーを配置し、500のInspect Elementでコードの検査とデバッグを行います。

スプリットビューブラウザ要素インスペクタ

 

 

 

分割表示を有効にする方法

 

①最初のアプリが既に開いている状態で、アプリの左上隅にある緑色のボタンをクリックして、全画面モードにします。

緑色のボタン

 

 

②次に、F3キーを押してMission Controlに入ります。

③Mission Control内で、2番目のアプリをドラッグし、最初のアプリのサムネイルにリリースします。

 

ミソン制御

 

④これにより、両方のアプリがフルスクリーンモードになり、50対50に分割されます。

中央の仕切りをドラッグして、各アプリに必要なスペースを再調整できます。

 

 

分割ビューを終了する方法

 

分割ビューを終了するか、別のアプリを追加できるように分割ビューから1つのアプリを削除するには、Escキーを押すか、特定のアプリの左上隅にある緑色のボタンをクリックして元のサイズに戻します。

 

 

まとめ

 

Split Viewを使いこなせばより効率よくパソコン作業を行うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です