【Excel】エクセル 応用編 転置・列を行に切り替えるTRANSPOSE関数の使い方・使用法

Excelで行を列に、または列を行に切り替えるには、[ 特殊なトランスポーズを貼り付け ]オプションを使用しますTRANSPOSE関数を使用することもできます

 

 

特別なトランスポーズを貼り付け

データを転置するには、次の手順を実行します。

1.範囲A1:C1を選択します。

2.右クリックして、[コピー]をクリックします。

コピーを右クリック

3.セルE2を選択します。

4.右クリックして、[形式を選択して貼り付け]をクリックします。

5.トランスポーズをチェックします。

転置を確認

6. [OK]をクリックします。

特別な転置結果を貼り付け

転置機能

TRANSPOSE関数を挿入するには、次の手順を実行します。

1.最初に、新しいセル範囲を選択します。

新しい範囲を選択

2. = TRANSPOSE(

3.範囲A1:C1を選択し、括弧で閉じます。

転置機能

4. CTRL + SHIFT + ENTERを押して終了します。

Excelの転置関数

注:式バーは、中括弧{}で囲むことにより、これが配列式であることを示しています。この配列数式を削除するには、範囲E2:E4を選択して、Deleteキーを押します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です