【Excel】エクセル 応用編 Excelで折れ線グラフの作り方!データ系列と追加

折れ線グラフは、経時的な傾向を表示するために使用されます。水平軸にテキストラベル、日付、またはいくつかの数値ラベルがある場合は、折れ線グラフを使用します。散布図(XYチャート)を使用して、科学的なXYデータを表示します。

折れ線グラフを作成するには、次の手順を実行します。

 

 

 

1.範囲A1:D7を選択します。

Excelで範囲を選択する

2. [挿入]タブの[グラフ]グループで、[線]シンボルをクリックします。

折れ線グラフを挿入

3. [マーカー付きの線]をクリックします。

マーカー付きのラインをクリック

結果:

Excelの折れ線グラフ

注:数値ラベルがある場合のみ、折れ線グラフを作成する前にセルA1を空にします。これにより、Excelは列Aの数値をデータ系列として認識せず、これらの数値を水平(カテゴリ)軸に自動的に配置します。チャートを作成した後、必要に応じてセルA1にテキストYearを入力できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です