バトルロワイアルゲーフォートナイト(FORTNITE)世界大会と賞金が総額賞金総額約32億円!?Eスポーツゲームの内容やルール!

 

スマートフォン・タブレット・PC向け(MOBA)型の基本プレイ無料ゲーム『フォートナイト(FORTNITE)

実はパソコン・ゲームだけではなくスマホゲームもEスポーツに参戦しています。

 

 

『フォートナイト(FORTNITE)』とは??

 

フォートナイトは世界的なゲーム

 

 

フォートナイト』(Fortnite)は、Epic Games(エピックゲームズ)が
販売・配信するアクションビルディングゲーム、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤル

 

対応プラットフォームはPC(Windows/macOS)、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、iOS、Android。iOS版はApp Storeから、Android版は、Google Playストアではなく、Epic Gamesが運営する自社サイトにて配信されている

基本的に大会でプレイされるのは無料プレイ可能な「バトルロイヤル」モード

その人気は凄まじく同時接続プレイヤーが同月に340万人、同年11月に830万人に達した[10]。2019年2月に開催された「Marshmello」コラボイベントでは、1000万人を超えるプレイヤーが同時に接続した[

 

 

フォートナイトの遊び方

 

無料でプレイ可能。最大100人で最後の1人または1組になるまで戦う

このモードでもマップ内に落ちている資源を採取してそれを利用し建築が可能

無料でもプレイすることによって報酬は受け取れるがV-Bucksを使用することによってより大きな報酬が受け取れるバトルパスを利用できる。プレイヤー達は大きな無人島に、バトルバス(空を飛ぶバス)から放り出される。スカイダイビングで落下し、グライダーを操作し好きな地点に降りることができる

 

開始時点ではすべてのプレイヤーが平等でありアドバンテージはなく、最初は採集ツールしか持っていないが、マップの各地にある武器を入手すると攻撃手段が増える。また、採集ツールで建物や樹木などを壊すと、そこから資材を入手できる。資材を消費し、壁や階段を作り、それを盾がわりにしたり、足場として高所に登ったりできる。他のプレイヤーを倒すと、倒したプレイヤーが所持していたアイテムを入手できる。

 

また時間経過によりマップに嵐(ストーム)が迫ってくる。ストームエリアは徐々に拡大し、エリア内にいる間はダメージを受ける。マッチ後半になるにつれ、ダメージを受けず行動できる範囲が狭くなってくる。他のプレイヤーを全て倒し、最後の1人、あるいは1チームになると優勝(ビクトリーロイヤル)となる。本作がサポートしているプラットフォーム間のクロスプレイ機能はシーズン5までは一部プラットフォームで制限されていたがその後制限は緩和された。ソロモードでは1人で戦うが、2人1組で戦う「デュオ」、4人1組で戦う「スクワッド」モードもある。期間限定で遊べるモードもある。

 

 

↑スマホゲームでEスポーツに参戦しているアプリ

 

 

 

「Fortnite World Cup」は賞金総額100億

Epic Gamesは,発売中のバトルロイヤルゲーム「Fortnite」PC/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch)のトーナメントとなる「Fortnite World Cup」の開催を発表した。

まずは「Fortnite World Cup」とはなんぞや? というところから説明したい。

「Fortnite World Cup」は「Fortnite」の開発・運営元であるEpic Games主催のeスポーツ大会だ。4月13日から6月16日までの10週間にわたって開催されたオンライントーナメントを勝ち抜いたプレイヤーたちが,決勝への出場権を得た。

驚きなのが賞金の規模で,オンライン予選では総額100万ドル(約1億1000万円)の賞金が毎週用意されており,決勝戦に進んだプレイヤーには5万ドル(約550万円)を支給。さらに優勝者(または優勝チーム)には3000万ドル(約33億円)の賞金が与えられるとのこと。賞金総額は1億ドル(110億円)が予定されている。

 

画像(002)賞金総額110億円。Epic Gamesがeスポーツトーナメント「Fortnite World Cup」の開催を発表

「Fortnite World Cup」公式サイト

 

日本が所属するアジアサーバー地域からはソロ7名,デュオ3チーム(6名)の枠が与えられ,日本人プレイヤーではMaufin選手TAKAMURAMM選手がソロ決勝に,bell選手Scarlet選手がデュオ決勝への進出を決めた。

注目はやはりその賞金額。ソロ,デュオともに1位の賞金は300万ドル(約3億2600万円)だ。また,決勝に出場するだけでも1人あたり5万ドル(約540万円)が最低賞金額として確定している。賞金総額は3000万ドル(約32億6000万円)というまさに夢のような大会なのだ。

 

参加資格は??

参加資格として国籍は問われておらず,過去にEpic Gamesのサービスからバンされた経験がない13歳以上のプレイヤーなら誰でも挑戦できるという。ただし,13歳から17歳までは保護者の同意が必要になるほか,プレイヤーの在住する国の法律による一定の制限はあると思われる。
本原稿の執筆時点で,エントリーの方法などは発表されていないが,「Fortnite」のプレイヤーなら注目すべきだろう。

上位100名のソロプレイヤーと上位50組のデュオチームが世界中から集まり、そして7月26~28日にニューヨークで開催される Fortnite World Cup 決勝戦に出場し、賞金総額3000万ドルをかけて戦います。決勝戦進出者は少なくとも5万ドルの賞金を手に入れることができ、Fortnite World Cup ソロチャンピオンは300万ドルを持って帰ることになるのです。

バトルロイヤルのプレイヤーじゃないだって?Fortnite World Cupの決勝戦では、別のモードやフォーマットにおいて、それはもう楽しい特別なチャレンジを用意した追加のイベントも開催する予定です。直接イベントに出向いてもオンラインで繋がっていても、Fortnite World Cupはすべてのみなさんのために何かが用意されているんです!

どんどん増える賞金額!!

また、Epic Gamesが100億円という大金を用意できた背景には、2018年4月から利用可能になったフォートナイトのモバイル版の成功があります。アメリカのマーケティング調査企業・センサータワーの推計によると、Epic GamesはiOS版配信直後の初月で2500万ドル(約28億円)の売上げを得ており、平均して1カ月あたり100万ドル(約1億1000万円)の売上げが見込めるとのことです。モバイル版フォートナイトは記事作成時点でiOS版のみのリリースとなっていますが、2018年夏に予定されているAndroid版もリリースされると、2018年末までの売上げは総額5億ドル(約550億円)以上に達するだろうとセンサータワーは予想しています。

中毒を理由に規制論も

「フォートナイト」は世界中で2億人が登録しているとされる。無料でダウンロードできるが、ゲームの中でアイテムなどを購入できる仕組みになっている。

プレイヤーは1人でも、4人チームや20人チームの一員としても遊べる。友人同士や、見ず知らずの人たちともプレーが可能だ。

Fortnite on mobile and console

 

「フォートナイト」をめぐっては先月、イギリスの国会議員たちがメーカーのエピックゲームズに対し、プレイヤーの年齢確認や長時間遊ぶときは休憩を取ることについての、企業としての取り組みをただした。

4月にはサセックス公爵ハリー王子が「中毒者を生んでいる」として、「フォートナイト」の禁止を求めた。

この要求について、エピックゲームズの法務担当は英国会議員らに「かなり面食らっている」と述べている。

 

 

 

まとめ

フォートナイトは世界でも日本でも人気の作品なのでEスポーツでの人気も高いです。

モバイルにも展開され、Eスポーツ界隈でも最大の大会規模になるでしょう!!

 

自分にあうゲームを探してみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です