人気バトルロワイアル『PUBG Mobile 』世界モバイル・スマホ大会と賞金が総額2億円!ゲームの内容やルール!

 

スマートフォン・タブレット・PC向け(MOBA)型の基本プレイ無料ゲーム『PUBG Mobile 』

実はパソコン・ゲームだけではなくスマホゲームもEスポーツに参戦しています。

 

 

『PUBG Mobile 』とは??

最大100人のプレイヤーが、フィールド内にある装備などを

駆使して最後の1人になるまで戦い抜くバトルロイヤル形式のサードパーソン・シューティングゲーム!!

 

2人タッグや(最大)4人スクワッドでのチーム戦モードも用意されており

ゲーム開始時点では衣服などを除きアイテムは一切所持していないため、武器や装備は現地調達

ゲーム開始から一定時間が経過するとプレイエリアが設定され、時間経過とともに狭まっていき

エリア外になると、ダメージを食らうので移動しながら戦わなくてはならない。

 

 

↑スマホゲームでEスポーツに参戦しているアプリ

 

 

PUBGモバイル世界大会は約2億8000万円!

モバイルゲーム『PUBG MOBILE』の世界大会「PUBG Mobile Club Open 2019」Spring Split Global Finalsが、ドイツ・ベルリンにて開催

日本からは、国内大会「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP」のファイナルで優勝した「SCARZ Black」がGlobal Finalsへ出場。また、準優勝チームの「All Rejection Gaming」が、同大会の予選にあたるPrelimsへの出場権を獲得しました。Prelimsに出場する16チームのうち、上位5チームがGlobal Finalsに進出します。

250万ドル(約2億8,000万円)に増額!!

 

開催日
2019年7月26日(金)〜28日(日)

賞金
年間賞金総額250万ドル

各地域からの出場チーム数(Global Finals・決勝)
東南アジア 2チーム
北アメリカ 1チーム
ヨーロッパ 1チーム
中国 1チーム
インド 1チーム
南アメリカ 1チーム
韓国 1チーム
日本 1チーム「SCARZ Black」
中東 1チーム
ワイルドカード 1チーム

各地域からの出場チーム数(Prelims・予選)
東南アジア 2チーム
北アメリカ 2チーム
ヨーロッパ 2チーム
中国 2チーム
インド 2チーム
南アメリカ 1チーム
韓国 1チーム
日本 1チーム「All Rejection Gaming」
中東 1チーム
台湾 1チーム
ワイルドカード 1チーム

 

 

 

国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」でも招待制オフライン大会!

 

画像(001)eスポーツ大会「RAGE」にて「PUBG MOBILE」の招待制オフライン大会が開催決定

2019年3月17日(日) 開催の国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」にて、国内初となる、PUBG株式会社が提供する「PUBG MOBILE」の招待制オフライン大会「RAGE PUBG MOBILE INVITATIONAL CHALLENGE」の開催も決定!

本大会の出場者はRAGEからの完全招待制

一人での参加も可能ですし、ご来場のPUBG MOBILEプレイヤーの方々で

4人1組のスクアッドを組み、オンライン対戦に参加できるサブイベントもご用意しております。

 

見「ドン勝ゲット」で「PUBG RAGE コラボグッズ」をプレゼント。

■「RAGE PUBG MOBILE INVITATIONAL CHALLENGE」概要

メインステージ:13時開始~18時終了(予定)
サブエリア(来場者企画):11:00 – 17:00(予定)
会場:幕張メッセ
試合形式:SQUAD、全4試合、TPPモード、生存順位とキル数のポイント制
入場:無料

 

 

まとめ

PUBGは世界でも日本でも人気の作品なのでEスポーツでの人気も高いです。

世界大会の賞金は2億をもっと超えていきますでしょう!

 

自分にあうゲームを探してみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です