大阪で流行りのEスポーツをテーマにしたゲーミング機材・練習のできるホテル「e-ZONe ~電脳空間~」が開業予定!!

 

来年4月、大阪のオタク地区日本橋にeスポーツをテーマにしたホテルがオープンします。

英語でEsports Hotel E-Zone Cyber​​spaceと呼ばれる、日本で最初のホテルです。

 

 

コンセプトは??

 

「 eスポーツ × 宿泊 × 大阪 」

オンラインゲームをしてたら、もうあと少しだけゲームをしたいって挑み続けていたら、傍にいつでも寝れる環境がある。そんな、誰もが一度は経験したくなるような環境を提供できる”夢の体験”が可能な施設です。

eスポーツを初めて体験したり、オフ会を開催したり、大会前の泊りがけの合宿を実施したり、そんな「eスポーツ」を楽しむプレイヤーに至福の体験を用意してくれる施設を、自分たちで企画したのが本施設です。

 

ホテルの内観は??

 

シャワーエリアの地下室を含め、ホテルは9階建てです。

Fashion Snapは、1階から3階までがゲームフロアであり、

70を超えるハイスペックのストリーミング対応ゲームPCがあると報告しています。

画像:E-Zone
画像:E-Zone

4階から8階は寝台ですので、これは飾り気のない宿泊のようです。ただし、7階には室内ゲーミングPCの特別な掘り出し物があります。

画像:E-Zone

当ホテルは、eスポーツに慣れていない方や、古い方を対象としています。1泊あたりの料金はまだありません。

 

 

 

「e-ZONe ~電脳空間~」場所??

 

名称 :「e-sports hotel e-ZONe ~電脳空間~」

住所 :大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目9街区(以下、未定)

アクセス:
地下鉄(堺筋線)恵美須町駅から徒歩7分
南海(本線・高野線)なんば駅から徒歩9分
地下鉄(御堂筋線)なんば駅から徒歩10分
近鉄(大阪線)日本橋駅から徒歩10分

構造 :鉄骨造 地下1階、地上8階建て
竣工月:2020年3月末
オープン日:2020年4月予定
サイトURL:https://www.sanyu-j-net.co.jp/lp/
営業時間:24時間
利用料金:未定(後日リリース予定)
総ベッド数:94ベッド
広さ :769.10㎡

 

まとめ

個人での利用はもちろん、大会やイベントも開催予定。eスポーツを存分に楽しむことができ、ユーザー間のコミュニケーションの場となる施設として「e-ZONe ~電脳空間~」を運営していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です