e-Sportsの『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ) 』世界大会と賞金総額!!プロの成り方と日本との違い

 

スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」

実はパソコン・ゲームだけではなくスマホゲームもEスポーツに参戦しています。

日本で人気の「クラッシュ・ロワイヤル」もEスポーツタイトルになり
高額の賞金のでる大会も開催されておりますのでご紹介します!!

 

 

『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』とは??

 

クラッシュ・ロワイヤルClash Royale)はAndroid用オンラインストラテジーゲーム。

8枚のカードで構成されるデッキを編成し3分間で相手よりも多くのタワーを
破壊した側の勝利となる。また、中央にあるキングタワーを破壊するとその時点で終了となる

シンプルなルールながらも高い戦略性が支持を集め

日本ではそこまで有名ではないが日本語にも対応しており
世界的にも大人気なゲームになっています。

 

↑スマホゲームでEスポーツに参戦しているアプリ

 

 

『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』の大会は??

 

『クラッシュ・オブ・クラン』『ヘイ・デイ』などで知られるモバイルゲーム開発会社・Supercellは、同社の人気タイトル『クラッシュ・ロワイヤル(以下、クラロワ)』の公式e-Sportsリーグ「クラロワリーグ」を、発足しました

日本においても、前述の世界大会への出場権をかけた「クラロワ 日本一決定戦」は、累計4万人以上のプレイヤーが参加するほどの盛り上がりを見せ、Supercellはそれらの熱狂を継続させるためe-Sportsへの本格参入を決意。その第一歩目として「クラロワリーグ」発足するとのことです。

 

「プロ選手」について:
■年齢制限は満16歳以上(18歳未満のプレイヤーは保護者の承諾が必須)
■報酬はプロ選手とチーム間で協議し、決定する
■プロ選手はシーズン中はすべての試合に参加すること
■プロ選手はリーグが定める大会や撮影等の参加を条件に、学生やほかの職業に就いていても可とする
■過去のクラロワ公式または公認イベントでの成績を踏まえ、「クラロワリーグ20勝チャレンジ」の結果に関わらず、「特別選手」としてチームに最大2名まで所属できる。プロ選手の選考はチームにて行う
※なお、チーム参加条件や報酬などは各チームにより異なります

 

↑プロ選手のなりかたはこちらへ!!

 

 

『クラッシュ・ロワイヤル(クラロワ)』の賞金

 

 

クラロワ世界最強を決める初めての世界大会「CROWN CHAMPIONSHIP WORLD FINALS(クラロワ 世界一決定戦)」が、2017年12月3日にイギリス・ロンドンで開催されました。世界187カ国で2700万人以上、日本からも4万人を超えるプレイヤーが参加した「優勝賞金15万ドル(約1700万円)&賞金総額約1億円」

2017年に開催された公式初の『クラロワ』プレイヤー頂点を決める、賞金総額1億円のe-Sports大会「クラロワ 世界一決定戦(CROWN CHAMPIONSHIP)」は、全世界187か国2,700万人ものプレイヤーが参加するほどのビッグイベントとなりました

 

2018年度大会の賞金総額は100万ドルで、参加したチームは成績ごとにボーナスが支給される形式でした。

 

 

優勝賞金2万円!GCL

  • 個人のリーグ戦になっており、優勝者には賞金2万円!
  • さらに、本日4月14日にミラティブで #クラロワ #GCL を付けて配信した方の中から抽選で1500円をプレゼント
  • 本日の賞金は大会参加者が増えれば増えるほど当選人数が多くなります

↓賞金

大会参加者 賞金当選者
100名 1名
200名 2名
300名 3名
500名 5名
1000名 10名

 

まとめ

世界的にも知名度の高いゲームになりますのでそれに比例して賞金も高額!

 

自分にあうゲームを探してみましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です